BiTT開発
BiTT開発
2019.07.26
LIG PR

ネット印刷会社7社を徹底比較!価格・スピード・品質・対応力を兼ね備えた、おすすめの会社はどこ?

流石香織

こんにちは!

突然ですが、みなさんの会社では、業務に必要な名刺やイベント用のチラシなどを、どの印刷会社に依頼していますか? 多くの会社では、会社の近くに実店舗を持つ印刷会社(以下、リアル印刷会社)に依頼しているのではないでしょうか。

リアル印刷会社に依頼する場合、印刷会社の営業担当者と打ち合わせしたり、デザインの依頼をしたりするなどして、印刷物が納品されるまで、けっこうな時間がかかるんですよね……。以前、私もそれを経験したことがあるのですが、「早く印刷物が欲しいのに、なかなか手に入らない……」という状況によく陥りました。

しかし今では、早めに納品されて、しかも安く発注できる方法があるんです。それが、ネット印刷を請け負う印刷会社(以下、ネット印刷会社)に依頼する方法です。

そこで本記事では、ネット印刷会社についての基本に加え、それを利用するメリットやデメリットだけではなく、選び方についても解説していきます。
※この記事は有限会社アルプスPPSの提供でお届けします。

ネット印刷会社とは

リアル印刷会社との違い

あらゆる種類の印刷物の企画や制作を専門的に行ない、注文されたデータを印刷して、顧客に納品するのが「印刷会社」です。印刷会社の種類を大きく分けると、「リアル印刷会社」と「ネット印刷会社」の2つがあります。

リアル印刷会社では、営業担当者が顧客と打ち合わせを重ね、印刷物の企画を提案した上で、印刷と納品を行なっていきます。ほとんどのリアル印刷会社は、パンフレットやマニュアル、販促用のチラシやDMだけではなく、書籍や雑誌といった書物などの印刷物も請け負うことが特徴です。

一方、ほとんどのネット印刷会社ではデータ作成を行なわず、印刷と納品だけを担当します。顧客がインターネット上で、印刷物のデザインデータ(完全データ)を入稿して、それをネット印刷会社が印刷して納品する仕組みです。名刺やチラシ、ポスター、グッズ印刷などに対応していますが、リアル印刷会社に比べると、印刷物の種類は限定されることが多いようです。

今ではデータ作成ソフトの普及によって、デザイナーでなくとも、印刷物を手軽にデザインできる時代になりました。そのため、自社でデザインを作成して、そのまま注文できるネット印刷会社のサービスを利用する人が増えています。

ネット印刷のメリットとデメリット

ネット印刷のメリット

このように手軽に利用しやすいネット印刷会社ですが、そのサービスを利用したとき、どのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか? それぞれ確認していきましょう。

メリット1:価格が安い

メリットの1つ目は、価格が安いことです。実店舗と比べたとき、半額以下となるネット印刷会社がありますが、その理由は発注内容をすべて顧客が決めるため、営業担当者の人件費を抑えられるからです。また、ほとんどの会社が大型輪転機などを持っている印刷会社と提携して、自前の印刷機を持っていないため、投資コストやメンテナンス費用がかからない分、低価格化を実現できます。イベント用に、少部数のチラシやグッズの印刷をしたいときなどに役立つでしょう。

メリット2:24時間注文できる

メリットの2つ目は、24時間いつでも発注できることです。リアル印刷会社で依頼するとき、営業担当者や印刷会社のスケジュールに合わせなければいけません。一方、ネット印刷会社であれば、それらを考慮することなく、インターネット上でいつでも好きなときに注文できます。ただ、発注日を間違えば、希望の納期に受け取れませんので、あらかじめ納期に間に合う発注日を確認しておきましょう。

メリット3:短納期で印刷物を受け取れる

メリットの3つ目は、短納期で納品されることです。リアル印刷会社の納期は、営業担当者と話し合って決める必要があります。その際、印刷会社の印刷機の稼働予定を考慮して、納期を調整しなければいけません。一方、ネット印刷会社であれば、印刷から納品までの日数はあらかじめ決められていることが多く、注文日から最短1日で納品してもらえる場合があります。

ネット印刷のデメリット

デメリット1:印刷物のアドバイスをもらえない

デメリットの1つ目は、印刷物のアドバイスをもらえないことです。印刷を請け負うことがメインのネット印刷会社には、印刷物についてアドバイスする営業担当者がいません。そのため、デザイン内容や印刷用紙、印刷方法などを自力で決めていく必要があります。印刷についての専門知識がない場合は、想像とは違う仕上がりになる可能性があるため、発注時は注意が必要です。

デメリット2:入力ミスのまま印刷される可能性がある

デメリットの2つ目は、入力ミスのまま印刷されるときがあることです。事前に営業担当と綿密な打ち合わせをすることで印刷内容などにミスがあった場合、修正確認が来ることがありますが、ネット印刷会社は依頼されたデータを印刷するだけなので、ミスに気づかないまま印刷される可能性があります。

デメリット3:ITリテラシーが必要

デメリットの3つ目は、ITリテラシーが必要なことです。ネット印刷会社への依頼は、発注から納品まですべてインターネット上で完結するため、インターネットに慣れていない人にとっては使いづらいでしょう。電話でのサポートに応じてくれるネット印刷会社がありますので、サポート体制を確認してみてください。

ネット印刷会社の選び方

いざネット印刷会社に依頼しようと思い立っても、ネット印刷会社で検索するとたくさん出てくるので、どれを選べばいいのか悩んでしまうはずです。そこで、ネット印刷会社を選ぶときのポイントを5つご紹介します。

明朗会計

「名刺100枚500円」などとリアル印刷会社に比べて、安く依頼できることを謳うネット印刷会社のホームページはたくさんあります。しかし、自分に必要なサービスだけをセレクトできるネット印刷会社の場合、掲載価格以上の金額になることは珍しくありません。たとえば、高級な印刷用紙を選んだり、納期を短くしたりすれば、その分だけ追加費用を請求されることがあります。コストを安く抑えたい場合は、オプション料金や手数料などが明示されている会社を選んだほうが安心できるでしょう。

スピードの速さ

24時間いつでも注文できるネット印刷会社ですが、納品までのスピード感は会社ごとに異なります。短納期で対応してくれる会社のなかには、土日祝日も営業日として換算してくれる会社があり、その分だけ納品日を早められます。そのような会社を選べば、急ぎで発注した印刷物でも早めに受け取れるでしょう。

品質の高さ

ネット印刷会社に依頼すると、印刷物の品質について、営業担当者から詳しく説明してもらうことができません。そのため、ホームページなどで、その印刷会社の品質を確認しましょう。たとえば、印刷技術や生産設備の充実度などを確認します。生産体制が整っている会社であれば、品質が高いと言えるでしょう。また、印刷を自社内で内製している場合は、「いつでも安く提供できる環境が整っている」ことを意味します。そのため、いきなり値上げする可能性が低く、長く付き合いやすいはずです。

顧客対応力の高さ

サポート体制が整っている会社を選びましょう。データを1件ずつしっかりとチェックしている会社に任せることで、データの入稿し忘れや、文字化けなどのミスを防ぎやすくなります。

サイトの使いやすさ

インターネット上で発注から納品までを行なうネット印刷会社では、サイトの使いやすさも重要です。サイトがごちゃごちゃとしていて見づらく、商品選択画面やオプション選択画面などがわかりづらいサイトでは、発注ミスなどをしてしまう可能性もあります。

ネット印刷会社7社を徹底比較! おすすめの会社はどこ?

目的に合ったネット印刷会社を見つけるために、7社をピックアップして比較検証していきます。また、実際にサイトを使用してみてわかった使いやすさをお伝えします。

アドプリント

アドプリントホームページキャプチャ

特徴

アドプリント」では、名刺やシール、チラシなどを得意としています。また、冊子や販促品などだけではなく、紙袋や横断幕、のぼり旗などの印刷物にも対応しているのが特徴です。それらを高品質かつ低価格で提供します。そのため、一般ユーザーや広告代理店から広く利用されているネット印刷会社です。

選べる用紙の種類が多く、高級な用紙を数多く揃えているため、特別なパンフレットを作成したいときなどに役立つでしょう。用紙の無料のサンプルを取り寄せられるため、質感などを直に触ってチェックできます。

また、注文データは1年間保存されます。そのため再注文時にも、わざわざ前回のデータを入力する手間がかかりません。スタッフがデータチェックをして、データにミスがあれば指摘してくれるため、完成度の高い印刷物を受け取れるはずです。

こんな人におすすめ

  • バリエーション豊富な印刷用紙から選択したい
  • 再注文時に内容を再入力したくない
  • データチェックをしてほしい
参考価格 名刺(フルカラー、一般紙質、100枚)570円
送料 500円〜(商品金額1万円以上は送料無料)
納期 発送予定日は、受付完了日の翌営業日から適用
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

サイトがシンプルで落ち着いたレイアウトなので、見やすいく、写真やボタンをワンクリックするだけで商品を選べたので、直感的に商品を選びたい人向けのサイトです。注文画面で用紙やサイズなどを選択していると、合計金額を自動で即座に計算してくれます。そのため、請求金額がわかりやすかったです。

 

アルプスPPS

特徴

最新鋭の設備による自社内一貫生産と、紙の仕入れ値の安さを活かし、高品質かつ格安で印刷物を提供するのが「アルプスPPS」です。冊子やチラシ、フライヤーなどの印刷物だけではなく、等身大パネルのような大型印刷物なども依頼できます。東京に印刷工場があるため、特急案件にも対応可能。年中無休の24時間受付で、当日引き取りや当日発送にも対応しているのが特徴です。

サポート体制も万全で、出力・印刷・加工を熟知した専門の印刷コンシェルジュによる、入稿時の丁寧なサポート付きです。専門知識がなくても、「仕上がりはどうなるのだろう?」などの質問があれば、スタッフが電話でサポートしてくれます。また、データチェックが無料で付くため、ミスを最小限に防げるでしょう。特殊加工にも対応してくれるため、他社では難しい印刷物でも、思い通りの仕上がりを実現できます。

こんな人におすすめ

  • 低予算でも高品質に仕上げたい
  • 納期の融通が効く印刷会社に頼みたい
  • 丁寧にサポートして欲しい
参考価格 中綴じ冊子印刷(28P、50部)51,670円
送料 全国送料無料
納期 商品のお届けは、注文確定日の翌日以降
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

白と青を基調としていて、画像が乱雑していない分、見やすいサイトです。「お悩みから探す」「シーンから探す」というページがあり、販促に役立つTipがたくさん掲載されているため、ユーザーは悩みや状況に合わせて、必要な商品を探せるのが魅力です。注文画面には「データに関するQ&A」というページが掲載されているため、データについての不安を解決する方法が探しやすく、親切なサイトだと感じました。注文画面に「価格表」が一覧で掲載されているため、何にどれくらいかかるのか、ひと目でわかります。

 

イロドリ

イロドリホームページキャプチャ

特徴

イロドリ」では経験豊富な職人が、細やかなメンテナンスを行なった印刷機を使って、品質重視の印刷技術を提供しています。梱包が丁寧なので、配送中は印刷物に傷が付くことはほとんどないでしょう。

対応が早いこともイロドリの特徴です。印刷が早く終わったとき、納期に合わせて発送する会社がありますが、イロドリは前倒しで発送します。それを実現できる理由は、入稿されたデータを迅速に確認し、5時間以内に内容チェックを行ない、その後の制作スケジュールを組んでいくからです。スケジュールよりも早く印刷物を受け取れるのは嬉しいですね。

また、サポートスタッフが24時間体制で受け付けていることも早さの理由です。オペレータが顧客とパソコン画面を共有してサポートしてくれる「リモートサポートサービス」を利用できます。

低価格オプションも充実していて、印刷物に「イロドリ」のロゴを入れば10%割引されるなど、ほかにはないユニークな割引システムが魅力です。

こんな人におすすめ

  • 印刷物を丁寧に梱包してほしい
  • スピード感のある納品を希望している
  • 入稿時などはしっかりとサポートしてほしい
参考価格 名刺(片面モノクロ、上質紙180kg、100枚)2,257円〜
送料 配送先1ヶ所目は無料
納期 最短発送は当日(当日着便あり)
電話orチャットサポートの有無 チャットサポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web、メディア入稿
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

選択ボタンを押すだけで、用紙の大きさや印刷用紙などを選べる注文画面は、直感的に操作できて使いやすいです。はじめて利用する人でも、商品イメージから探せるよう、商品のイメージ画像が豊富に用意されている親切なサイトです。また、「入稿お役立ち機能」として納期を計算できるツールがあるため、納品日を簡単に調べられます。チラシ・名刺・封筒・ポストカード限定で、Illustratorなどを持っていない人でも、サイト上で入稿データを作成できるサービスがあり、データ作成に知識のない人でも簡単に利用できるのが魅力ですね。

 

プリントパック

プリントパックホームページキャプチャ

特徴

プリントパック」の魅力のひとつは、スピード対応してくれることです。入金確認前にデータチェックから印刷に取り掛かるため、入金確認後はスピード感のある納品を実現できるそう。3営業日かかる作業の場合は、発送予定日の2日前まで、2営業日かかる作業の場合は、発送予定日の1日前までに入金があれば発送可能です。

また、別途手数料は発生しますが、WordやExcel、PowerPointなどの普段使い慣れているOfficeファイルでデータ入稿ができます。なお、サイト内にある「Office-to-Print」というサービスを利用すれば、手数料をかけなくとも、Officeファイルから入稿できるデータへと変換可能です。

さらに、請求書払いによる決済を利用すれば、注文のたびに代金を支払う必要はありません。ひと月分の請求をまとめて処理できるため、法人などの利用する頻度が高いユーザーにとって便利です。注文数が多いほど割引される、ポイント制度も用意されています。

こんな人におすすめ

  • とにかく早めに納品してほしい
  • Officeファイルで入稿したい
  • 請求書払いを希望している
参考価格 名刺印刷(フルカラー、100部)430円〜
送料 1ヶ所のみ無料
納期 最短発送は当日
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web、メディア入稿
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

トップページはカラフルで、キャンペーン情報やおすすめの商品などが豊富に掲載されています。1ページ目に、たくさんの情報が集約されているサイトです。注文画面では、用紙のサイズや種類を指示に従って入力していくだけなので、簡単に注文できました。納期と部数ごとの価格が一覧で表示されていて、そこに割引後の値段も表示されています。お得に印刷物を依頼したい人向けのサイトです。

 

ラクスル

ラクスルホームページキャプチャ

特徴

チラシや名刺、カレンダーなどの販促アイテムの印刷に特化しているのが「ラクスル」です。ラクスルが低価格かつ顧客満足の高い仕上がりを実現できる理由は、ラクスルで受注した印刷物を、全国約1700件の提携印刷会社の個性に合わせて依頼しているから。しかも、商品ごとにセールやクーポンの発行をよく行なうため、最安価格で利用できるでしょう。

「わかりにくい印刷をわかりやすくする」ことを目指しているため、余計なバナーを省いたシンプルで使いやすいサイトになっています。データ作成初心者向けにネット上でデザインテンプレートの画像や文字を差し替えるだけで、デザイン制作を簡単に行なえる「オンラインデザインサービス」を提供しています。

また、「印刷物による集客支援サービス」にも注力していることが特徴です。印刷物の新聞折込やポスティングを希望するとき、ラクスルを使えば、印刷してから代理店や新聞配達所に持ち込む必要はなく、サイト上から直接、新聞に折り込み依頼できる「折り込みチラシ」というサービスが利用できます。

こんな人におすすめ

  • 低価格で高品質の印刷物を依頼したい
  • 発注しやすいサイトを利用したい
  • 新聞折込やポスティングの依頼に手間をかけたくない
参考価格 チラシ1枚1.1円~
送料 1回のご注文金額の合計が1,000円以上の場合は送料無料、1,000円未満の場合は送料324円
納期 最短発送は当日~翌日(東京23区内のみ)
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

トップページには、「印刷サービス」「集客支援サービス」「おすすめ」などがわかりやすくジャンル分けされていて、欲しい商品の注文画面までたどり着きやすいサイトだと感じました。注文画面は、用紙のサイズや種類などを選ぶほか、部数や出荷日から選べるようになっています。人気の受付日などがわかりやすく表示されているため、ほかのユーザーがどのような注文方法で選んでいるのか参考にできるでしょう。合計金額もわかりやすく表示されるのも嬉しい点です。

 

WAVE(ウエーブ)

WAVEホームページキャプチャ

特徴

チラシ印刷をはじめとしたポスターやパンフレットを、高精細で美しく仕上げるのが「WAVE(ウエーブ)」です。印刷のプロスタッフが、ユーザー目線に立って、商業印刷を超えるクオリティを実現します。10年以上の実績と経験によって生み出されるその品質は、プロからも支持され、印刷業界の同業者から下請けを任されているほどだそう。

サポートも充実していて、不明点があれば、印刷を熟知した専門スタッフが対応してくれます。入稿後のデータは、印刷前にデータチェックされるため、不備や問題があれば連絡してくれる仕組みです。

また、大量注文にも対応しています。最新鋭の高性能印刷機と加工機を用意しているため、「中綴じ製本30万部」「長3封筒印刷20万部」といったキャパシティにも対応可能です。納品時には、部数を細かく指定した分納にも対応してくれます。

こんな人におすすめ

  • 信頼できる老舗の印刷会社に頼みたい
  • 印刷前にデータチェックしてほしい
  • 大量の印刷物を依頼したい
参考価格 A4フライヤー(コート紙90kg、10 営業日、片面カラー)3,220円~
送料 配送先1ヶ所目は送料無料
納期 最短発送は1営業日
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) メール入稿、Web、メディア入稿
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

商品を探すとき、「アイテム名」「サイズ」「当日出荷商品」などのあらゆる角度から商品を探しやすく、便利だと感じました。サイトは全体的にシンプルで見やすく、注文する商品がある程度決まっている人向けの印象です。注文画面での価格例には、印刷物1枚あたりの単価が表示されているため、より安価で依頼したい人にとって、わかりやすい注文画面ですね。

 

東京カラー印刷通販

東京カラー印刷通販ホームページキャプチャ

特徴

チラシ印刷やフライヤーなどを激安価格で提供するのが「東京カラー印刷通販」です。激安にもかかわらず、冊子印刷などのページ物や、折り加工が必要な印刷物でも、高品質で印刷してくれます。ポスターなど大判サイズの印刷にも少部数から対応するなど、柔軟性の高い対応が魅力です。

最新の印刷技術を導入しているため、「240線」の高精細印刷が可能。細かな網点で表現された写真やイラストはフルカラーで鮮やかに印刷し、モノクロのテキストでも、ぼやけずに印刷してくれます。モニターイメージに近づけて印刷してくれるため、想像とかけ離れた印刷物に仕上がることはないという安心感もあります。

即日印刷にも対応していて、特急3時間で納品するサービスを提供中。印刷工場が東京の北千住にあるため、都内周辺であれば、直接引き取りに行けます。

こんな人におすすめ

  • 加工が必要な印刷物を安く仕上げたい
  • 印刷物を美しく仕上げてほしい
  • 印刷物を即日受け取りたい
参考価格 チラシフライヤー(A4片面フルカラー、コート90kg、10,000枚)1枚0.92 円
送料 1ヶ所のみ無料
納期 最短発送は朝8時入稿で午前11時完成。夕方18時入稿まで当日納品可能
電話orチャットサポートの有無 電話サポートあり
入稿形式(Web、郵送、来店など) Web
特殊加工対応の有無

サイトの使用感

トップページには「超特急店頭お渡し」「深夜特急翌朝8時引取」などの「お急ぎサービス」が掲載されているため、急いでいる人が利用しやすい印象です。人気の印刷コンテンツが紹介されているため、ほかのユーザーから人気のある商品を確認できます。また、キャンペーン情報や割引などがわかりやすく表示されているため、お得に利用したい人にも◎。注文画面には、納期と金額がひと目でわかる表が掲載されていて、「出荷日をもっと早く」「価格をもっと安く」というボタンをクリックすることで、希望の条件を探しやすかったです。

さいごに

インターネット上で、発注から納品まで簡単に行なえるネット印刷会社のサービスは、忙しいビジネスパーソンの味方です。気になるのはサポートの手厚さでしょう。そして、名刺やパンフレットのみならず、イベントで配布するチラシや大型印刷物などにも対応してくれる印刷会社であれば、どんなときもあなたの力強い味方になってくれるでしょう。今回ご紹介したネット印刷会社のなかで、価格・スピード・品質・対応力をバランスよく兼ね備えているのは「アルプスPPS」「イロドリ」「ラクスル」の3社だと思いました。

会社ごとに強みがあるので、目的に合わせて最適な会社を選んでみると良いですね。

アルプスPPSの詳細はこちら