明日から、身につける。
明日から、身につける。
2019.06.21

The Saunaが葉っぱまみれに!? 7/6(土)と7(日)は香りを楽しむ「フレッシュヴィヒタ祭り」を開催しますっ!

野田クラクションべべー

こんにちは。

長野県でフィンランド式サウナ「The Sauna」をやっております、サウナビルダーの野田クラクションべべーです。

ヴィヒタ

皆さんはこの葉っぱの束がなにか知っていますか?

これ、白樺の葉っぱを束ねたもので、ヴィヒタっていいます。

サウナの本場フィンランドやロシアなどでは身体にペシペシしたり、顔に乗っけたりして楽しみます。

いろいろと効能はあるらしいのですが、自分が体感した感想をいうと

 

 

“めちゃくちゃいい匂いで、とてつもない幸福感に包まれる、サウナ小屋を飛び越えて広大な高原に置いていかれたような気分になれる”

ということ。

白樺の葉の匂いをなんと表現すればいいのかわかりませんが、とにかく心地よい匂いなんです。実際に「The Sauna」でサウナデビューをした人のほとんどが、ヴィヒタの香りと息苦しくないという理由でサウナにハマってくれています。

 

乾燥ヴィヒタ

実は、これまでご提供していたヴィヒタは乾燥させたもので、乾燥させる前の状態の「フレッシュヴィヒタ」というものが世の中には存在します。

これは、6月7月にしか取れない貴重なもので、いまの時期にしかお客様にご提供できない代物なんです(冷凍保存とかなんかしらで保存すればいけるらしいですが……)。

これがまぁ……とてつもなくいい香りがするんですよ。1回体験したらびっくりします。

僕たちの住んでいる信濃町にもいくつか白樺の木が生えているのですが、勝手に葉っぱを取ったりすることができないため、断念していました……。

ただ、サウナを運営しているといろいろ声をかけてくれる人がいまして、ある日「長野県茅野市で白樺をもらえる」という情報をいただきました。

さっそく行ってみることに。

 

フレッシュヴィヒタを採集中

もう、ヨダレが出ちゃいますよ。

 

フレッシュヴィヒタを採集中

最近サウナにハマった宿班の井手ちゃんと2人で興奮しっぱなしでした……。貴重な白樺の葉を分けていだたき、ありがとうございました!



 

ヴィヒタ作り

The Saunaに戻り、さっそくヴィヒタづくり。

 

作ったことがなかったのですが、北海道でヴィヒタを作っているサウナーの「夜明け。 (@moi_vihta)」さんのツイートを参考に作ってみることに。

いや〜これが難しい。正直簡単にできると思っていました。

 

人生初の手作りヴィヒタ

人生初の手作りヴィヒタ。

 

10回目くらいの手作りヴィヒタ

10回目くらいのヴィヒタ。

だいぶコツを掴んできたところで、白樺の葉っぱがなくなりました……! 早く作りたい!

 

さっそくヴィヒタを香ってみると……。

ヴワっと広がるフレッシュヴィヒタの香りが……。

これは体験してもらわないと伝わらない……。

この衝撃を皆さんにも味わっていただきたい……!

ということで!!!

7月6日(土)7月7日(日)の2日間で「フレッシュヴィヒタ祭り」を開催したいと思います!!

サウナ室内にフレッシュヴィヒタを吊るしたり、サウナベンチにフレッシュヴィヒタを敷いたり……ウィスキングしたり……。

とにかく、「The Sauna」をヴィヒタでこれでもか! ってくらい埋め尽くします!

 

フレッシュヴィヒタ祭り

日程 7月6日(土)、7月7日(日)
祭りの参加費 2,000円(ヴィヒタ代込、ワンドリンク付き)
3,000円(1名あたり)で貸切利用も可能です!
備考 ※ 祭りの期間中は通常バージョンのサウナ(1,500円)のご利用はできませんのでご注意ください!
※ 先着10名様に、長野県産「べべ特製 生ヴィヒタ」をプレゼント!
※ LAMP野尻湖の宿泊に空きがない場合、近くの宿も合わせてご案内させていただきますので、ご相談ください。

この時期の生ヴィヒタは脳天かち割るくらいのフレッシュな香りがします。一度嗅いだら……そりゃもう……。

ぜひ体験してください! ご参加のほどお待ちしております!

The Saunaのご予約はこちらから

ご予約は必須ではございませんが、混雑時にはご予約のお客様を優先してご案内させていただきます。すでに予定が決まっていましたら、下記よりご予約いただけますと幸いです。

それでは!

僕たちと祭りを楽しみましょう!