Webサービス開発、あるよ
Webサービス開発、あるよ
2019.04.07

究極の「においフェチ」が、今かぎたいおすすめの香りを紹介します。

ジン

こんにちは、ジンです。

僕が世界で一番好きなものが「いい香り」です。家でも外でも、特に仕事以外の時間は、常に自分の周りを好きな香りで満たしています。今回、自分の生きがいともいえる香りについてお伝えします。特に、いろいろなシチュエーションでの「最適な」香りをご紹介します! 少しでも興味を持っていただけたら、うれしいです。

香りの良さについて

五感のどれかひとつがなくなってしまうとしたらどれ? と聞かれると、「嗅覚」と答える人も多いのではないでしょうか。

とはいえ、嗅覚は実は大事な感覚でもあります。

動物にとって、「におい=危険信号」です。何キロも離れた動物が敵か味方か、目の前の食べ物が本当に食べられるのか、など生死を分ける情報を嗅覚から得て、瞬時に判断しています。

もちろん、視覚や聴覚からの情報もありますが、進化の程度が低く脳の構造が単純な下等動物ほど、嗅覚が重要な役割を果たしています。たとえば、ミミズやもぐらは目や耳を使わず、鼻に頼って生きています。嗅覚は、動物のDNAに刻まれたより本能的な感覚なのです。

引用:嗅覚のナゾに迫る![脳科学]で広がる香りの活用法 | エステー株式会社くらしにプラス

何かの香りをかぐと否応なしに体は反応してしまう、ということなのでしょう。だからこそ、シチュエーションに応じた香りを使うことで、より最適なコンディションに近づけることができるのではと思います。

残念ながら、このLIGブログはじめ、Webでは視覚や聴覚以外の情報を発信できません。直接いい香りを提供できませんが、それを連想させるような画像やデザインで、ユーザーの本能に訴えかけることがあるかもしれません。香りへの理解を深めるのは、お仕事に役立つこともきっとあります。

香りフェチの僕としてはすべての香りを紹介したいぐらいなのですが、今回はお仕事や睡眠のような、日常に役に立ちそうなものをピックアップしてご紹介します。

集中力を上げる香り

仕事や勉強など、集中力が必要なときにおすすめの香りです。個人的には単純作業をしているときにこの香りを嗅ぐと、作業に没頭できる気がします。

  • グレープフルーツ
  • レモングラス
  • ローズマリー

グレープフルーツやレモングラスはクセも少なくて万人ウケするであろう香りです。ローズマリーはちょっと独特なので、人の多くて狭い職場とかだと選び辛いかもしれません。




 

安眠におすすめの香り

深夜になっても寝つけない方や、朝起きても疲れが取れていなくて起きるのが辛い方は、試してみてもいいかもしれません。

  • ラベンダー
  • ベルガモット

ラベンダーはけっこう有名かもしれませんね。某使い捨てホットアイマスクにもこの香りがあった気がします。ちなみに僕はそんなに好きな香りではありません。

逆にベルガモットはかなりおすすめです。僕は寝るときこの香りで寝ていますし、安眠できるような気がしています。柑橘系なので、苦手な人も少ないんじゃないでしょうか。


ストレスを抑える香り

人間関係や仕事でイライラしたときにオススメの香りです。今までに紹介した香りよりも少し変わった香りのものが多いです。

  • イランイラン
  • 樹木系
  • ゼラニウム

イランイランも樹木系もちょっと独特というか、人を選ぶ香りです。

逆にゼラニウムは少し甘めの香りです。ゼラニウムには、女性のストレスを緩和する効果もあるそうで、女の子にはかなりおすすめの香りです。僕がもし女性だったら、この香りの香水やハンドクリームを使おうと思うぐらいです。



香りの選び方

おすすめの香りについてさらっと触れてきました。いろいろおすすめを挙げてきましたが、結局はその香りが好きかどうかが重要です。好きな香りであれば、少なくとも、気分が和らいだり落ち着いたりと、精神的にプラスにはたらきます。

おわりに

けっこう長くなってしまいました………。

今回紹介した香りはとてもおすすめなので、ぜひお試しください。そして少しでも香りに興味を持っていただけたなら、さらに調べていくと面白いかもしれませんよ。

ちなみに僕はアロマ系のよい香りも大好きです、がにんにくマシマシのラーメンも大好きです! 人生楽しみましょう!(^○^)

U Y A
K A