セブではたらく(インターン)
セブではたらく(インターン)
2019.04.21

Webディレクターとして、自分の尿意をディレクションしてみた

きくりん

こんにちは! Webディレクターのきくりんです。

Webディレクターは打ち合わせも多い職種。みなさまこんな経験はないでしょうか。

大事な打ち合わせ中なのに、急に尿意が!!

膀胱が爆発しそう……。トイレに行きたい!!

尿は体の排泄物であり、必要な生理現象。トイレに行きたくなるのはしょうがないこと。とはいえディレクターですから、自分の尿意も管理したいですよね。ということで、今回は尿意のディレクション方法についてまとめてみました。

そもそもトイレに行きたくならないようにする

一番大事なことは、そもそも打ち合わせ中に尿意を催さないこと。尿意に気を取られては、大事な話を聞き漏らしてしまう可能性もあります。トイレに行きたくならないように、事前にできる備えをまとめてみました。

トイレに行きたくなる飲み物を控える

お茶やコーヒーなどのカフェインを含む飲み物や、オレンジジュースなどの柑橘系のジュース、炭酸飲料は尿意を催しやすいです。麦茶やルイボスティーなどカフェインゼロのお茶や、柑橘系以外のりんごジュースなどがおすすめです。

足元を冷やさないようにする

寒いときって、トイレに行きたくなりますよね。足元の冷えが尿意に繋がりやすいので、暖かい靴下を履いたりして、足元を冷やさないようにしましょう。

トイレに事前に行っておく

一番確実かつ、やっておくべきこと、それはトイレに事前に行っておくことです。自社内での打ち合わせなら比較的安心ですが、特に外出先での打ち合わせの場合は、トイレに行けるよう、時間に余裕をもって向かいましょう。

トイレの位置を調べておく

余裕を持って出かけたとしても、トイレが見つからなかったら……? 打ち合わせの前にトイレ探しに時間を取られるのはもったいないことです。そこで一歩踏み込んで、訪問先へ向かう途中にあるトイレを事前に調べておけばさらに安心です。

トイレの位置を調べられるおすすめアプリ

トイレに行きたいけれど、トイレが見つからないという状況は何よりも辛いもの。そんな迷える子羊に救済の手を差し伸べてくれる、トイレの位置を調べられるアプリをご紹介します。

トイレ情報共有マップくん

App Store(iPhoneの方はこちら)
Google Play(Androidの方はこちら)

「トイレ情報共有マップくん」は、公共施設から商業施設、果ては公園の公衆トイレまで、利用可能なトイレを探すことができるアプリです。本当にたくさんのトイレが登録されているのと、各トイレごとに洋式か和式か、ウォシュレットがあるかなどもまとめられていたりするので、出先でのトイレ探しの強い味方になってくれます。

Googleマップ

App Store(iPhoneの方はこちら)
Google Play(Androidの方はこちら)

Googleマップなら、近くのトイレを検索することもできるんです。検索バーに「トイレ」と入れるだけ。しかも近くのトイレまでルート案内もしてくれるので、特に初めて訪れた未開の地で、私たちを絶望から救う一筋の光となってくれることでしょう。

打ち合わせ中にもしトイレに行きたくなったら

ディレクターは常に最悪な事態を想定して動かなければなりません。想定されうる一番最悪な事態は「暴発してしまった場合」ではありますが、さすがにその対応方法は割愛します……。

次いで最悪の事態である、「打ち合わせ中にどうしてもトイレに行きたくなってしまった場合」の対応方法をまとめました。

肛門に力を入れる

肛門と尿道を5秒ほどぎゅっと締めると、“会陰排尿筋抑制反射(えいんはいにょうきんよくせいはんしゃ)”なるものがはたらき、尿意が抑えられるようです。お客さんにバレないように、ぎゅっとしましょう。

参考記事:渋滞中の恐怖……トイレを我慢しすぎるとどうなる?専門医が解説!

前かがみの姿勢を避ける

前かがみの姿勢は、腹部や膀胱に圧力がかかり、尿意を催しやすくなるようなので、姿勢を正すようにしましょう。本人としては尿意を抑えているのに、クライアントからは「この人は姿勢が素晴らしいな」と思ってもらえる。これぞ怪我の功名。災い転じて福となす。

気をそらす

別のことに意識を向けると、尿意が紛れます。音楽を聞くのも効果的なのですが、さすがに打ち合わせ中には難しいですよね。その場合は深呼吸などをして、意識をなるべく膀胱からそらしましょう。

自分の膀胱を信じる

膀胱の容量は人によって異なるものの、500mLから状況によっては1Lまで貯められるようです。膀胱はそう簡単に破裂はしません。自分の膀胱と、膀胱の筋肉を信じましょう。

「頑張れ! 僕の膀胱!」「負けるな! 僕の膀胱!」と自らを応援しましょう。

トイレを我慢する練習をしておく

ぶっつけ本番は、やはりリスクが高いです。トイレにいける状況であえてトイレを我慢することで、もし打ち合わせ中に本当にトイレに行きたくなってしまったときの対処の練習ができます。そこから、自分はここまで我慢できるんだという自信を手に入れましょう。

番外編:LIGへ向かうまでのおすすめトイレ

弊社へお越しいただく方に向けて、LIGヘ向かう道すがら、急な尿意・腹痛に襲われたときに駆けこめるトイレを最後にご紹介です。コンビニ内のお手洗いについては店舗ごとのご判断により使用できない可能性もありますので、その旨ご了承ください。

新御徒町からお越しいただいた方におすすめのトイレ


参照:駅・駅ナカ情報 新御徒町駅構内図

弊社LIGビルは、新御徒町駅を出てすぐの場所にあります。なので、改札内のトイレで用を足しておくのがおすすめです。

御徒町駅方面からお越しいただいた方におすすめのトイレ


参照:Googleマップ「ファミリーマート 台東四丁目店」

御徒町駅内にもトイレはありますが、もし駅を出てから急な尿意に襲われてしまったときは、道中のコンビニのトイレをお借りするのが良いでしょう。

稲荷町駅方面からお越しいただいた方におすすめのトイレ


参照:Googleマップ「ミニストップ 東上野2丁目店」

稲荷町駅からLIGビルヘの道中だと、このミニストップがちょうど良い場所にあります。イートインスペースもあるので、少し時間に余裕があるときの休憩にも使えます。

ちなみにLIGビルのトイレ

LIGビルのお客様用トイレは、2Fにあります。もし弊社にお越しいただいた際にトイレに行きたくなった場合は、ぜひご利用ください。

まとめ

一番最初に触れましたが、一番最悪な事態は我慢の末に暴発してしまうこと。もちろんトイレに行きたくならないように最善を尽くすのですが、どうしても我慢できないときは、トイレに行きたいことを相手に率直に伝えることも大事だと思います。

トイレを我慢し続けることの辛さは、僕も身に染みて実感しています。LIGにお越しいただくみなさま、トイレに行きたくなった際はお気軽にお申し付けください! 我慢はよくないです!

以上、きくりんでした。

みなさんの快適なトイレライフと、膀胱の健康を祈願して。