Web事業部実績紹介_Webマーケティング
Web事業部実績紹介_Webマーケティング
2018.12.16

【朝ごはんレシピ】耳はサクサク、中はしっとりモチモチ♪美味しい食パンを手作りしよう!

ゴッドマザーゆみ

ゴッドマザー由美がお送りする、美味しい食パンの作り方♡

今まで食べ物のことしか書いていないLAMP野尻湖のゴッドマザー由美です。

美味しいものを追求し続けて45年。

ついにパンも自分で焼くようになり、その中でも食パンの奥深さの虜になり、追求しはじめてしまいました。

まだまだ発展途上中の腕前ではありますが、今まで食パンを焼いてきた中で培ってきたものをみなさまにそっとお教えします♪

その前に、食パンについていろいろ調べてみました……!

食パンの歴史

食パンとは、発酵させた生地を長方形の箱型の方に入れて焼いたものをいいます。形により、山型食パン・角型食パン・ワンローフなどに分類されます。18世紀ごろのイギリスで作られた山型食パンが始まりで、日本には明治初期に伝わったそうです(参考:Wikipedia)。

そんな食パンには変わった用途があるのをご存知ですか? 木炭デッサンで消しゴムを使うと用紙を痛めることがあるので、油分の少ない食パンを消し具として使うことがあるそうです。ただし欧米に比べ、日本では牛乳やバターなどの油分がふんだんに使われた「高級食パン」も多いので、消し具として使う際にはできるだけ安価な食パンを選ぶといいそうですよ。

そういえば、私が幼いころに見たドラマの中で、画家がちぎったパンの片方を口に入れ、もう片方でデッサンを消している場面を見た覚えがあります。

うーん。食パン、食べるだけでなく消しゴムとしても使えるとは。

さて、前置きはこれくらいにして、いよいよ食パンを焼いてみましょう!!

ゴッドマザーの食パンは、基本山型。

角型の食パンを焼かないわけではありませんが、やはり、山型食パンの食感は大好きです♡

耳はサクサク、中はふんわりしっとりもっちもちー!

あー。考えただけでヨダレが……

まずは、材料。

食パンの材料(1斤分)
  • 強力粉 300g・・・私は、スーパーキングという最強力粉を使います。タンパク量が多く釜伸びの良い美味しい食パンになります。
  • 砂糖 15g・・・グラニュー糖もしくはきび砂糖を使います。
  • 塩 6g・・・今はゲランドの塩を使っています。
  • ドライイースト 3g・・・家庭製パンでは欠かせないアイテム。赤サフを使っています。
  • 牛乳 90g・・・成分無調整が好き!
  • 水 120g・・・私が住む妙高高原では、水道水がミネラルウォーターです♪
  • モルトエキス 0.6g・・・これが意外と重要で、あるとないとでは味に差が出ます。私もこれを手に入れてから、製パンへの考え方が少し変わりました。原料は大麦の麦芽で、イーストの餌となり、生地の伸びがよくなり、美味しい焼き色が付き、パンのふくらみがよくなります。
  • 無塩バター 15g・・・良いバターにこしたことはありません!

計量する際に気をつけたいのが、塩とイーストは離しておくこと。特に長時間置かなければ大丈夫だとは思いますが、念のため。

それではさっそく作っていきましょう!

① 粉類のみでまずミキシング

まんべんなく粉類を混ぜ合わせます。

② 水分(牛乳・水・モルトエキス)を投入して15分こねる

③ 15分後、バターを投入して10分こねる

④ 生地温度30℃で1時間発酵させる

⑤ 生地を取り出し、ガス抜きをして3分割する

⑥ 生地が緩むまでベンチタイムを20分程度とる

⑦ ベンチタイム終了後、麺棒でガスを抜きながら20cmの円形に伸ばす

⑧ 上下左右をたたんで4つ折りのイチョウ形にする

⑨ 3つの角を中央でくっつけてひっくり返し、きれいな楕円形に丸める

⑩ 型に詰め、型より2cmぐらい出るところまでホイロをとる

ホイロとは二次発酵させることです。頃合いを見てオーブンを230℃に温めましょう。我が家では焼成のオーブンを発酵にも使っているので、発酵後に予熱を始めます。

⑪ しっとり濡れるぐらいに少し高い位置から霧を拭く

発酵中のパン

⑫ オーブンを200℃に下げ、30分焼く

山のてっぺんが焦げてくるようならアルミホイルなどをかぶせてください。

⑬ 焼き上がったら、15cmぐらいの高さから型ごと落として脱気する

ケーキクーラーなどの上に型から出して冷ます。

パリパリのふっくらもちもち! 美味しい山型食パン完成!!

計量から焼き上がりまで、約4時間の工程です。

我が家では大抵、前日の夜に焼いて翌朝いただきます。

思わず焼き立てをちぎりながら食べてしまいたくなりますが、そこを我慢。

冷めてから、お好みの厚さにカットして、トーストしていただくのがおススメ!

バターや蜂蜜をたっぷりかけて召し上がれ♡

我が家の長男は、これを夜食に食べちゃいます。ヤバいです。夜中にそんな。もう私の歳ではできません……。

美味しそうにパンを食べる息子

明日の朝のお楽しみ♪

その日の気温や湿度により、出来上がりを左右されやすい、また少しでも過発酵になると失敗……と何度も失敗を繰り返しながら、なんとか今日まで美味しい食パンづくりのために頑張ってきました。

そして最近ようやく納得できる食パンを焼ける日もあります。

本当にパン作りは面白い! パンの種類は、まだまだたーーーーーくさんあります。

LAMPの朝ごはんでも出すことができるような美味しいパンをたくさん焼きたい!!

まだ焼いたことのないパンの方が多い私。これからもチャレンジしていこうと心に決めている、ゴッドマザー由美でした。

また、美味しい記事でお会いしましょう!!

ゴッドマザーゆみの朝ごはんが食べられる!
LAMP野尻湖の詳細はコチラ