GOODTABLE鎌倉オープン
GOODTABLE鎌倉オープン
2018.12.27
LIG PR

話題沸騰中の退職代行サービス「EXIT」で、新しい最高の自分に出会えました。

観音クリエイション


こんにちは。観音クリエイションです。ビール片手に失礼します。年末感皆無ですが、これでも仕事をしています。本日は話題の退職代行サービス「EXIT」の提供でお送りします。

突然ですが、みなさんは会社を辞めてみたいと思ったことはありますか。もちろん一度や二度、三度いや何度も思ったことある人はいますよね? ただ……。

 

日本国民の叫び
会社を辞めたいと思っているが、とにかく言い出しづらい。

 

このように思っている人も多いと思います。何度も「辞めてやる」と心が叫んでいるが、いざ口に出せず、ひたすら働き続けている。すぐに辞めたい。でも言えない。をループしている人も多いかもしれません。とまあこんな状況で私が言うのもなんですが……。

そんなあなたへ朗報

なんと「EXIT」というサービスが、あなたに代わってなんと退職に関する連絡を代行してくれるというのです。ありそうでなかったサービスですよね。テレビや雑誌でも数多く取り上げられているんだとか。若者を中心に流行りそうな予感!

なかなか言い出せずに困っている人にとって100%救世主です。とりあえず初めて聞く人もいるかと思いますので、「EXIT」について説明したいと思います!

1秒でも早く「EXIT」に相談する!

 

「EXIT」とは

  • 勤めている会社がブラック企業で今すぐにでも辞めたい
  • 退職を上司や人事に告げる勇気が出ない
  • 引き止められることを考えると憂鬱になる
  • 今やってる仕事の引き継ぎとかめんどくせえ
  • 送別会とか正直出たくない
  • 退職の意向を伝えてから最終出勤日までのオフィスの居心地の悪さを考えただけで吐きそう

などなど、「会社を辞めたいけどどうしても自分では切り出せない、伝えたものの辞めさせてもらえない」という方のために、退職を代行してくれるサービス。サービスの担当者にLINEで連絡するだけで、あとは退職にまつわる会社との連絡をまるっと仲介してくれて、最短で連絡した当日から出社しなくてもいいらしい。今まで1500件以上の退職代行を100%成功させている実績もあります(2018年12月時点)。

すごいサービス。


と、ここまで書いておいてアレなんですが、今回なんで僕なんですか?
ビールの香りに誘われて……。いや、観音さんに一生に一度の頼みがあるんです!
人物紹介:バンビLIGのPR記事を制作しているメディアディレクター。三度の飯よりビールが好き。さすがに仕事中に飲んだことないはず。
急にどうしたんですか。いま、人生で一番楽しく滑り台で遊んでいたんですけど。

今回、観音さんなら退職をポジティブにPRしてくれるかなーと思って……。
そういうことだったんですか。
突然ですが今までLIGを辞めたいと思ったことありますか?

まったくないとは言わないですけど、そんなにですかね〜!
ですよね……。実際にサービスを使ってもらって、正直な感想を書いてもらいたいというのが今回の趣旨なのですが、ああ困ったー!
僕イヤですよ。会社辞めたくないのに辞めたいフリして嘘くさい記事書くの。
即答ですね。うーん。どうしたら「会社辞めたい」という気持ちになれそうですか?
ほかの会社から週休6日で年俸850万円ぐらいのオファーがあれば一撃でなびく自信があります。
現実的な話をしてください。
たとえば?
なんかこう、大きく価値観が変わって「俺は今の会社を辞めてこれで生きていくんだ!」みたいなのって起こったりしないですか?

 

自分探しのために東南アジアでバックパッカーしてたら、貧しくても元気に生きている子どもたちの笑顔に感動して現地に学校を作る使命感に駆られましたとかそういうのですか?
めっちゃスルスル出てくるじゃないですか。そういうのです!

 

さっそくカンボジアに行ってきます。
(早くて助かる〜)では気をつけて行ってきてください!

〜数日後〜


というわけでカンボジアに来ました。企画のためとはいえ、退職したいと思っていない社員を退職したい気持ちにさせるために東南アジアに送り込むの、だいぶ頭おかしいなと思います。
 

〜以下、チャットワーク上でのやり取り〜

 

お疲れ様です。カンボジアどうですか? そろそろ日本に帰りたくなりましたかー?

▼突然、楽しそうな写真が何枚も送られてくる

楽しすぎて住みたいレベルです。

めっちゃ楽しんでる〜! 学校はどうしたんですか?
知らん。
えっ! 思ってたのとぜんぜん違う方向に進んでますが、まあいいです。会社辞めたくなりました?
うーん、「将来カンボジアに住むぞ」というイメトレをしていたら「日本出る前に退職の手続きするのとか死ぬほどめんどくさいだろうな」とか「お世話になったLIGの人たちに『カンボジアに住むために会社辞めます』って言うの心苦しいな」とかが頭によぎったりはします。
いいですね〜。じゃあ「EXIT」で「退職」のイメトレもやっておいたほうがいいんじゃないですか?
なんか無理ありません?
そうですか? 引き出しとして経験しておいて損はないと思いますけど。
あーなるほど。一理ある。じゃあ使ってみます!

 

「EXIT」を使ってみよう

というわけで実際に「EXIT」を使ってみることにしました!

でもやっぱり退職って面倒だろうなーと思っていたら初っ端から打ち砕かれました。もんじゃ焼きの土手を崩壊させないようにするよりか・ん・た・ん。なんと驚きの3ステップで退職できるんです。もはや異世界に来た気分です。まあカンボジアにいる時点で別の世界なんですけど……。

しのごの言わずに「EXIT」を使ってみましょう。

 

ステップ1:相談

「LINE」「メール」「電話」のどれかで問い合わせできます。なんといっても現代のコミュニケーションツールであるLINEで相談できるって本当に便利すぎて……。電話だとちょっと気が引ける人もLINEなら友達感覚でやり取りできそうですね! 実際に私もLINEで問い合わせてみました。

スマホであれば、リンクタップすれば1秒で友達に追加されます。その後はもう担当者と直接やり取りするだけです。

▼実際にやり取りしたLINEの画面

実際にLINEしてみて担当者の対応も早く、すごく丁寧だったので相談しやすかったです。きっとわからないことがあれば、聞いたらなんでも答えてくれるに違いないと思いました。

LINEでやり取りできるのは本当にありがたいですね。こんな気軽にいけちゃうなんて夢みたいです。そして高校時代、異性に恋の悩みでも相談できるレベルで安心感がハンパない。

ステップ2:振込

・・・

正社員のみならず、パートやアルバイトなどさまざまな雇用形態でサービスを利用できるのも魅力のひとつです。

アルバイトだから無理ゲーかもーと悩んでいる人も、バリバリ使えます!(雇用形態によって金額は変わります)

急に辞めたい場合でも、スムーズに対応してくれるので安心です!

ステップ3:「EXIT」

▲写真はイメージです

完。 これでもう会社に行く必要はありません。

あなたに代わって退職に必要な連絡を仲介してくれます(もちろん退職届など必要な書類は依頼者が作成、郵送します)。
めっっちゃラク!

針に糸を通すより簡単すぎて、びっくりしました。それは言い過ぎか! でもそれくらい楽々で、辞めることが重荷に感じている人にとって女神のような存在ですね。

ちなみにLIGにはどんな連絡がいくのか疑問に思ったので、人事に聞いてみたいと思います。

 

連絡を受けたLIGの人事に聞いてみた

▲LIGの受付前にて張り込みをするバンビ

退職代行サービスを利用する際にどうしても気になるのが「どんな連絡をするんだ?」というところ。退職時の連絡を仲介してもらって辞めるときの心理的負担が少なくなるとはいえ、もし立つ鳥跡を濁しまくってバチバチの喧嘩別れみたいな終わり方になってしまうと後味が悪い。

というわけで連絡を受けたLIGの人事・あきとくんにどんな感じだったか聞いてみることにしました。私はカンボジアにいるので、あとはバンビさんにバトンタッチします!

ただこれでは普通に丸見えですね。まあいいです、しっかりヒアリングしてきてください。

人物紹介:あきとLIGの人事として社員一人ひとりのことを常に考えている。ただ最近引っ越しをして舞い上がっている。

 

〜以下、会話シーンを抜粋〜

 

はい、株式会社LIGでございます。
お世話になっております。わたくし退職代行EXITの〇〇です。この度は内田さまのご退職についてお電話させていただきました。
えっ、内田……? そんな社員弊社にはおり……(そうだ観音さんの本名だ。紛らわしいな、でも急に辞めるってどうしたんだろう)。
はい、内田さまからご依頼を受けまして、退職のご連絡をさせていただいております。内田さまのご退職について、内田さまへ連絡事項や対応が必要な事項等ございましたら弊社を通してお伝えいただければ幸いです。
あ、はい(どうしよう、でも退職する意思を示しているので仕方ないのかな)。
内田さまから必要な書類が郵送されてくるかと存じます。また今後の流れといたしましては〜〜〜〜〜〜〜〜でございます。それではどうぞよろしくお願いいたします。
かしこまりました。よろしくお願いいたします。

ガチャ
 

(うーん、何だったんだろう? 観音さん、急に辞めるとかどうしたんだろう。これはまず誰かに相談した方がいいかな?)
お疲れさまです。ちょっと話がありまして〜!
ちょっと立て込んでまして、少しだけならいいですよ!

 

観音さんが辞めるって連絡来ましたー?
えっ、なんで知っているんですか?
LIGのPRで実際に観音さんが「EXIT」を使って辞めてみたという企画をやったんですよ。
じゃあ、観音さんは辞めないんですよね。
そうです!

 

ですよね!? ほんとビックリしましたよー!
ちなみに電話での対応はどうでした? 正直に言ってください!(気になる、気になる)
最初はパニックになりました。内田さんっていう名前の人LIGにいたかな? と思って。
そっちですか! 確かに観音さんの本名って1年に1回聞くかわからないレベルですからね。
でもすぐに状況を把握しました。観音さん辞めちゃうの? って思いましたね。
電話をかけてきてくれた方はどんな対応でした?
非常に丁寧な話し方だったのが印象的でした。最初に会社とサービスについての説明を受け、その後に明日から内田さんが会社に行けない旨を伝えられたうえで、今後の流れなどをお話いただきました。
喧嘩とかにはなりそうでしたか?
いえ、そんな雰囲気にはならず、物腰が柔らかかったです。何度も言いますがとにかく丁寧な対応だったので、とても好印象でしたね。
さすが1500件以上の退職代行を100%成功しているだけはありますね!

 

まとめ

こんなに簡単でいいのかな? と思うほど、LINEでメッセージを送るだけ。あとはお任せするだけで会社への連絡は必要なし。スムーズに退職を進められるので、ポジティブに会社を辞めることができます。なんか新しい扉が開けた気分です!

ただここで注意してほしいのが、適当な手続きで辞められるというサービスではないということです。あくまで退職を気軽にできる社会を目指して、そのお手伝いをしているのです!

ここで改めてサービスのメリットをお伝えします!

「EXIT」のここがスゴイ
  • すぐに辞められる
  • (可能な限り)24時間LINEで相談ができる
  • もう会社に連絡する必要がない
  • 会社への対応も非常に丁寧

さらに!

「EXIT」が運営している「REBOOT」がとにかく面白いんです! 辞めることをポジティブに考えるメディアで、何かを辞めて今輝いている有名人のインタビューや、退職にまつわる知識など、読んでいてとても勉強になります。

とにかく自分一人では辞められない、安心してスッキリ辞めたい方はまずは相談してみてください。新しい道が開けるかもしれません。以上観音クリエイションでした。

まずはLINEで気軽に無料相談!