6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
2018.06.08

【2018年最新版!】コールトラッキングサービス7社を比較してみた

渡辺 結

こんにちは。ライターの渡辺結です。

仕事柄、仕事の取引先と食事をすることがちょこちょこあります。グルメサイトに載っている番号から電話をかけてお店を予約するのですが、「050」からはじまる電話番号をよく見ませんか?

実はこれ、特定のWebサイトからの入電数をカウントする専用の番号で、コールトラッキングと呼ぶサービスなのだそう。コールトラッキングを取り入れることで、一体どんな効果があり、入電をカウントすることによってどんな効果を得られるのでしょうか。サービスを提供している7社の特徴を、それぞれ比較しながら学んでみたいと思います。

コールトラッキングって何?

電話

そもそもコールトラッキング(電話効果測定)とは、かかってきた電話の着信履歴によって、広告の費用対効果を「見える化」できる効果測定ツールです。

膨大な広告コストをかけて電話へ誘導したところで、実際に広告を見て電話をかけてくれた人がどのくらいいるのか、費用対効果はなかなか見えづらいもの。

 

コールトラッキングの仕組み

しかし、このコールトラッキングを使えば、365日24時間いつでも、どの広告からの電話なのか、どの店舗宛の電話なのかを可視化できるようになります。つまり、広告コストを最適化して、かつ広告の費用対効果を高めることができるのです。現在では、予約サイトやコールセンターなど、カスタマー向けの企業やマーケティング市場で導入されるようになってきています。

 

代表的な7社のコールトラッキングサービスとその特徴を徹底比較!

オペレーター

コールトラッキングを用いることで、サイト上に載っている専用の電話番号から、「どれくらいの人がどの広告を経由してどのようにサイトに流入したのか」ということを判別することが可能になります。ウェブ検索後のコンバージョンの半数近くが、電話からによるものです。

そのため、さまざまな企業がコールトラッキングサービスの提供をおこなっています。

そこで、ここからは、コールトラッキングを提供している7社のサービスと、その特徴を比較しながら紹介していきたいと思います。

 

1. 株式会社コムスクエア (Call Tracker®)

株式会社コムスクエアキャプチャ画像

1989年の創業以来、最先端の情報通信システムを駆使したサービスを提供している株式会社コムスクエア。テレフォニーとインターネットを融合した、業界トップレベルの高い技術を誇ります。実績No.1を誇る同社は、多くのトラフィックをさばける太い安定した回線・設備を持っており、障害対応も迅速に復旧できる体制があります。信頼性、実用性ともに高く、国内での利用実績は150,000社以上。

 

サービスの特徴

特許や商標による知的財産を多く保持していることが、コムスクエアのサービス基盤となっています。また、24時間365日のサポート体制なので安心です。回線が太いので、通話品質も良好。このほか、A8.netなどのアフィリエイトサービスやアドエビス等のWeb計測ツールといった、連携ツールが充実しています。自社開発のシステムなので、オプション機能のカスタマイズを柔軟におこなえる点も、同社にしかない特徴です。

・費用:6,500円(5番号)~ ※無料トライアルあり
・キーワード計測:◯
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:NTTコミュニケーションズ、ソフトバンク、アルテリアネットワークス、楽天コミュニケーションズ
・提供番号:03、0120、0800、0570、0066、0037、050
・オプション機能:API連携、通話テキスト化、メール通知、SMS連携、IVR、GoogleAnalytics連携、通話ログリアルタイム通知、音声ガイダンス再生など
・他社連携ツール:アフィリエイトサービス、Web計測ツール、SNSほか
・契約期間:要お問合せ
・その他:国内初のベンダーであり各種特許保持、各種レポート機能充実

 

2. ブルースクレイ・ジャパン株式会社(コールスコープ)

ブルースクレイ・ジャパン株式会社キャプチャ画像

ブルースクレイ・ジャパン株式会社は、SEO(検索エンジン最適化)業界のパイオニアである、アメリカの企業家Bruce Clayが創業した「Bruce Clay, Inc.」の日本法人です。『モノを売るのではなく、Webを通してクライアントのビジネスを成功に導くこと』をミッションに掲げ、Webマーケティング、インターネット広告、メディア事業などを幅広く手がけています。

 

サービスの特徴

他社の録音機能は重量課金制のものが多いですが、「CALLSCOPE」は一律10,000円で、すべての録音データを保存・管理することができます。

また0120、0800、050、03等の番号を1番号固定表示し、番号を変えずに計測することや、
LPごとの電話数の計測も可能です。

・費用:初期費用100,000円~ / 月額費用39,800円~(5番号)
・キーワード計測:◯
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:原則全キャリア対応
・提供番号:0120、0800、03、050、その他市外局番は応相談
・オプション機能:通話録音機能
・他社連携ツール:なし
・契約期間:3ヶ月~
・その他:IVR機能、スマホの発番方法など他社にはない計測方法を実装

 

3. フリービット株式会社(AdSiP)

フリービット株式会社キャプチャ画像

東京都渋谷区に本社を構えるフリービット株式会社は、インターネットサービスにおけるインフラからコンサルティング、ソリューションなど、さまざまなサービスを提供する会社です。「ブロードバンド事業」「モバイル事業」「アドテクノロジー事業」「クラウド事業」「ヘルステック事業」など、IT時代のものづくりに紐づく価値あるソリューションを手がけています。

 

サービスの特徴

同社が提供している「AdSiP」の特徴は、365日24時間、電話の反響を「見える化」できるシステム。広告媒体ごとの入電が「いつ」「どの媒体から」「どのくらい」あったのか、誰でも見やすく管理することができます。広告媒体ごとの効果測定が簡易化されるため、広告の無駄を省いて必要な箇所に必要な宣伝コストをかけられるようになります。また、工事が一切不要なのも嬉しいポイント。

・費用:月額費用3,000円(税抜)/1番号〜
・キーワード計測:✕(提供準備中)
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:主要キャリア
・提供番号:0120、0037、050
・オプション機能:通話録音、IVR、メール通知、SMS等 他多数
・他社連携ツール:要問合せ
・契約期間:1ヶ月〜
・その他:0120番号保有数業界トップクラス

 

4. 株式会社ADgainer(ADgainerコールトラッキング)

株式会社ADgainerキャプチャ画像

株式会社アドゲイナーは、国内で圧倒的なマーケットシェアを誇る「コールトラッキング」のリーディングカンパニーです。米国と日本で開発した独自のコールトラッキングサービスを展開しています。また、自社の「ADgainerコールトラッキングソリューション」は国内で多くの広告代理店企業とパートナーシップを組んでおり、主にインターネット広告からの電話反響をきめ細かく「広告効果分析・検証」を行いたい広告主に広く利用されています。

 

サービスの特徴

「ADgainerコールトラッキング」の一番の特徴は、目的や予算に応じて様々な計測プランを利用することができます。

オフライン(紙媒体)計測からの電話反響はもちろんのこと、オンライン計測(オンライン広告から電話反響に繋がったキーワードやメディア毎の分析)までを可視化することができます。そのため、見込み客を集客できるエリア範囲の分析や、リスティングキーワードの効果分析に有効です。しかも独自のアナリティクス機能により、回遊経路、どのデバイスからの入電なのか、流入元の検索エンジンは何かなど、あらゆる発信者の流入経路を分析・管理を行うことができます。

・費用:初期費用0円 / 月額費用5,000円(1番号)〜
・キーワード計測:◯
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:各通信会社対応 ※事前開通確認対応あり
・提供番号:050、0800、0120、0037
・オプション機能:通話録音・IVR・お知らせメール機能
・他社連携ツール:Googleアナリティクス、リスティングオートメーションツールDoubleClick Search 、Shirofune ほか 様々なサービスツールと連携
・契約期間:3ヵ月~

 

5. TIS株式会社(Callノート®)

TIS株式会社キャプチャ画像

TIS株式会社(ティーアイエス)は国内大手システムインテグレーター。金融、カード、公共、製造、サービス業界などに向けて、「システム・インテグレーション」「システム開発」「アウトソーシング」「コンサルティング」「クラウドサービス」を中心としたIT事業を展開しています。近年ではデジタルマーケティングの専門事業部を発足し、この分野において様々な業界のお客様の課題を解決しています。

 

サービスの特徴

仮想電話番号を払い出して媒体に掲載し、「Callノート®」を介して指定の番号へ転送することによって電話の効果測定を行うことができます。電話番号ごとの着信履歴データを分析し、販促などマーケティングにも活用できますし、CRM、MAなどのマーケティングツールと連携させることもできます。

また、電話の取り逃し防止に対応した機能や各種顧客接点ツールとの連携オプションを豊富に取り揃えているのと同時に、ご要望に応じたカスタマイズにより顧客であるメディア等の企業の課題を解決に導きます。サポートは24時間365日対応。

・費用:10,000円~
・キーワード計測:○
・オフライン(紙媒体など)計測:○
・対応通信キャリア:非公開
・提供番号:050、0800、0120、0037
・オプション機能:要お問い合わせ
・他社連携ツール:要お問い合わせ
・契約期間:要お問い合わせ
・その他:国内最大級の実績と堅牢な基盤及びサービスの柔軟性、及び課題解決力

 

6. ReachLocal Japan Services合同会社(TotalTrack®)

ReachLocal Japan Services合同会社キャプチャ画像

ReachLocal Japan Services合同会社は、東京都港区に本社を置く、米国カリフォルニア州の企業Reach Local, Inc.の日本法人。「インターネットを通じて地域に根ざす企業の成長を後押しする」ことをミッションに掲げ、インターネット広告コンサルティング、インターネット広告運営に力を注いでいます。

 

サービスの特徴

「TotalTrack®」は、オフライン(チラシや看板など)とオンライン(ホームページ)いずれの場合でも、媒体ごとの電話お問い合わせを計測でき、録音機能が無料で付いています。オプション機能も充実しています。

また、TotalTrack®の機能をリスティング広告・ディスプレイ広告・Facebook広告に活用でき、広告別で計測することにより、費用対効果の改善につなげることができるのも特徴です。

・費用:初期費用 10,000円/30日間 5,000円~(1番号、100分の通話料込)
※インターネット広告と組み合わせた場合は別料金
・キーワード計測:◯(リスティング広告とコールトラッキングを併用した場合)
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:非公開
・提供番号:0800、050、03
・オプション機能:録音機能、リアルタイムメール(着信お知らせメール)、オリジナルガイダンス(発信者へのオリジナルメッセージ)、マルチチャネル(同時接続対応) ほか多彩なオプションを用意
・他社連携ツール:Google AdWords、Yahoo!プロモーション広告、Facebook広告
・契約期間:要お問い合わせ
・その他:オフラインだけでなく、インターネット広告経由の電話お問い合わせ計測にも活用可

 

7. 株式会社ACEware(CallCommerce)

株式会社ACEwareキャプチャ画像

東京都中央区に本社を置く株式会社ACEwareは、ハイレベルな技術を持ったシステムエンジニアのみで構成された、情報システム事業、物販サービス事業を展開している企業です。ショッピングサイトの企画・開発・運営などのシステム開発、ウェブサイトの運営、企画制作をおこなうメディア事業に注力しています。

 

サービスの特徴

同社が手がける「CallCommerce」には、「端末タイプ」「サーバータイプ」の2種類があり、いずれのタイプもよりパフォーマンスの高い広告運用が実現可能になります。メディア、広告媒体それぞれの効果測定ができるので、電話での注文や問い合わせを受けるサービスにおいては、導入前後での効果の高さやその違いを即実感できるはず。また、管理パネルには多彩なレポートが表示されており、電話の測定・検証を徹底的におこなうことができます。

・費用:端末タイプは初期費用50,000円~ / 月額費用30,000円~(番号の制約はないが同時通話数が10チャンネルまで)、サーバータイプは初期費用10,000円~ / 月額費用12,000円~(5番号まで)
・キーワード計測:◯
・オフライン(紙媒体など)計測:◯
・対応通信キャリア:端末タイプは原則全キャリア対応(光電話)、サーバータイプは非公開
・提供番号:端末タイプは現在の電話番号をそのまま利用、サーバータイプは050、0120、0800
・オプション機能:要お問い合わせ
・他社連携ツール:なし
・契約期間:3ヶ月〜

 

まとめ

戦略

スマートフォンの普及とともに電話による問い合せが増えている昨今、誰でも気軽にインターネットを利用できるようになりました。

だからこそ、広告の宣伝効果をより高めるためには、Webだけではなく電話からのコンバージョンも併せて計測することがとても重要です。

「どんな媒体、どんな検索キーワードで電話のお問い合わせがきているのかわからない」と悩んでいる方は、ぜひこれを機にコールトラッキングを導入してみてはいかがでしょうか。