2018夏のweb制作無料相談会(名古屋当日)
2018夏のweb制作無料相談会(名古屋当日)
2018.05.22
LIG PR

請求業務を丸投げできる? リスク100%保証?都合が良すぎる企業間後払い決済サービス「NP掛け払い」の担当者に突撃してみた

しどう

こんにちは! LIG管理室のしどうです。いきなりですがみなさん、決済業務って大変じゃないですか?

毎月毎月月末にやってくる決済業務の大変さといったら…、請求書の確認・発送、入金確認、未入金の確認、報告、リマインド……。

 

なぜこんなにも煩雑でスムーズにいかないのかっ!

 

もしこの決済業務を誰かにまるっと任せてリソースを空けることができたら、どれほど他の仕事が捗ることか……!

普段なかなか手が付けられていない総務や経理のやるべき仕事は山ほどあるんです。

そんなとき、株式会社ネットプロテクションズが運営する決済業務を丸ごと代行してくれる「NP掛け払い」というサービスのPRの依頼をいただきました。与信から請求書発行、入金管理に督促まで、できれば誰かにお任せしたい決済業務をフルアウトソーシングできるらしい。しかも、未払いリスクも100%保証……?

これぞ、まさに私が求めていたサービスかもしれない!!

でも、ちょっと待って。これ本当なの? そんなうまい話が世の中にある? これは……何か、におう。

あまりにも都合が良すぎるサービスなので、担当者に実際はどうなのかを聞いてみたいと思います!

 

「ネットプロテクションズ」へ突撃訪問します

さっそく、「NP掛け払い」を運営するネットプロテクションズへやって来ました。小綺麗なエントランスでなんだかうさんくさい雰囲気が漂ってます。

“しどうさん”すみませ〜ん!!完全に怪しい「NP掛け払い」について、聞きたいんですけど!
“しどうさん”あなたが「NP掛け払い」の担当者さん?
“飯田さんB”そ、そうです……!(すごい圧力……)

ico 株式会社ネットプロテクションズ 飯田真帆さん
2017年にネットプロテクションズに入社。BtoBグループ カスタマーサービスユニットに所属し、企業間後払い決済サービスである「NP掛け払い」のサービス企画・改善とサポートデスクのマネジメントをメインに担当。


“しどうさん”NP掛け払いのHPを見たんですけど、都合が良いこと書き過ぎじゃないですか? ちょっと話を聞かせてください。
“飯田さんB”は、はい……!(や、やられる!?)

“飯田さんB”(やられる前にやるしかない……!)
“飯田さんB”……わかりました。NP掛け払いについてご説明いたしますので、ぜひその疑いを晴らして帰ってください!

 

「NP掛け払い」って、何をどこまで代行してくれるの?

“しどうさん”NP掛け払いって決済業務をフルアウトソーシングできるらしいですけど、こんな面倒なこと本当に全部やってくれるんですか?
“飯田さんB”もちろんです!具体的に何ができるのか、一つひとつご説明させてください!

1. 「与信」

“飯田さんB”弊社は独自の与信管理の仕組みを持っていて、クライアントさまの企業名・ご住所・お電話番号がわかれば最短5分で与信ができます。
“しどうさん”5分!? 早すぎる! 独自の与信管理って?まさか適当にやってるんじゃないですか?
“飯田さんB”弊社は外部機関の信用情報ではなく、弊社でのお取引実績をもとに審査をしているんです。ですので、与信結果は長い時間お待たせすること無くお渡しできますし、与信通過率は 98 %となっています。
“しどうさん” 98 %!? ほとんどがOKじゃないですか!?ミジンコでも通過できそう!
“飯田さんB”いえ、そこはしっかり審査しておりますが、とにかく間口が広いのが特徴です。個人事業主の方にも与信が可能ですし、ブラックリストが存在しないので、一度未払いがあってもお支払いしていただければ再度利用が可能になります。事業の可能性が広がるのが魅力の1つです。
“しどうさん”ほぅ、それはそうですけどねぇ……。

2. 「請求書発行」

“しどうさん”取引先が増えると、請求書発行って時間を取られるんですよね。
“飯田さんB”ボリュームのある請求書発行業務ももちろん丸投げできます! 管理画面上で決済に必要な項目を入力、またはCSV ファイルをアップデートしていただければ、会社名やロゴを印字した請求書をご希望の締め日に合わせて責任を持って発送します!
“飯田さんB”もし、ファイル作成の手間さえも省きたいとのことでしたら、API連携して完全に作業量をゼロにすることもできます。また、請求書だけじゃなく、コンビニで支払いができる払込票も請求書と一緒に送付しています。
“しどうさん”へぇ、それは便利かも。請求書をメール送付することもできますか?(ホントかな?)
“飯田さんB”はい、もちろんです!
“しどうさん”各社によって異なる締め日の調整も?(ホントに、ホントかな?)
“飯田さんB”はい、喜んで!
“しどうさん”(なんだか某居酒屋っぽいな……)請求書をなくしたというクライアントさんへの再発行もできちゃったり?
“飯田さんB”はい、追加料金なしで承ります!

“しどうさん”へ〜、至れり尽くせり!

3. 「入金管理」

“飯田さんB”御社では入金管理って、どうされていますか?
“しどうさん”手作業で 1 件 1 件、入金を確認して消込してます。(うっ…痛いところを…)
“飯田さんB”それって大変じゃないですか? しかも、期日までにお支払いがないクライアントさんがいたりしませんか?
“しどうさん”あれは本当に困ります。でもLIGが請求書発送をミスっていることもあるので、請求書の行き違いがあったり……。 双方ともに困っちゃうんですよね。(めっちゃ痛いとこを……)
“飯田さんB”そうですよね、入金管理も丸っと弊社にお任せください!
“しどうさん”いいんですか? できるなら丸投げしたいです。本当に。(あれ? これってすごくいいサービスじゃ……!?)

4. 「代金回収・督促」

“飯田さんB”さらに代金回収・督促も請け負います。この作業はとても精神的ストレスが大きいと思いますので、早く手放して心の負担も軽くしてください!
“しどうさん”確かに督促って「せっかく良い関係性なのに……」とか考えちゃって、精神的ストレス半端ない! でも、そんなツラい督促を繰り返しても、現実は毎月のように未払いが起こるっていう……。
“飯田さんB”その未払いのリスクも弊社が100%保証しますので、ご安心ください!キャッシュフローが安定しますし、予算の管理が楽になるのもメリットです。
“しどうさん”めちゃくちゃ助かる! サービス内容は申し分ないけど、でもやっぱりどこか裏がありそうな……?(利用料を聞いていない!まだ信用してはイケないぞ、わたし……。)

サービス利用料はどうなっているの?

“しどうさん”こんだけやってくれるってことは絶対裏があるはず……。利用料がものすごくお高いんじゃないですか?
“飯田さんB”以下をご覧ください。
<サービス利用料>
初期導入費用 0円
手数料 取引金額の1.2%〜3.6%(非課税)
月額固定費 12,000円〜(税抜)
請求書・郵便料金 1通あたり190円(税抜)
“しどうさん”この手数料の 1.2% 〜 3.6% って幅があるけど、どんな基準で決まるんですか? こう書いておいてどうせほとんど一番高い 3.6% とるんじゃないんですか?(かわいい顔してアゴギな商売やで……)
“飯田さんB”いえ、ご利用金額、商材、販売方法などによってリスクを算定し、個別にお見積りを出させていただいています。また、実際にご利用いただいて、想定より未払いが少なかったり弊社にお任せいただける取引額が上がってきた場合などは、手数料の見直しもさせていただいております。(どや)
“しどうさん”そんなに柔軟に対応してくれるんですか? ……ポイント高いですね。(どや?)
“飯田さんB”弊社はクライアントさまとWin-Winの関係を築くことを大事にしています。本音をお伝えすると、かなりギリギリの数字なんですけどね。

 

100%保証ってリスク高いのになんでできるの?

“しどうさんB”利用者目線でつくられたサービスだというのは理解できます。でも、なぜあえてリスクの高い事業をしているんです?(まだシンジちゃ……)
“飯田さんB”弊社がNP掛け払いを始めた背景には、「決済のストレスをなくすことで企業間取引を活発にし、より良い社会をつくりたい」という想いがあるんです。
“しどうさんB”というと?
“飯田さんB”日本の商習慣は決済のフローが煩雑すぎて、売りたい企業が自由に売れなかったり、買いたい企業が自由に買えなかったり……。決済が障壁となって取引ができないなんて、もったいないじゃないですか。
“しどうさんB”たしかに。(あれ……?)
“飯田さんB”そのようなお悩みを、弊社が一手に引き受けることで、クライアントさんは自社のサービスをよりよいものにする活動にリソースを投下することができますし、それに今までは取引できなかった企業さん同士が取引を行うことで、より良い社会になっていくと考えています。
“しどうさんB”サービスに懸ける想いはとてもすばらしいなと思うんですが、そしたらあまりメリットなくないですか?(……やっぱり、いいサービスなのかも?)
“飯田さんB”弊社としては、「蓄積されるビッグデータ」に、より価値を感じているんです。企業間のお金の流れがデータとして得られるので、それを活用した次の事業展開を見据えています。
“しどうさんB”なるほど! NP掛け払いは、次の事業展開のベースとしても機能しているワケですね。(そういうことか!!)

導入したら、企業はどんな恩恵が受けられるの?

“しどうさんC”実際にサービスを導入した企業からは、どんな効果が出ているんですか?
“飯田さんB”たとえば、クラウド勤怠管理サービス「ジョブカン勤怠管理」を運営する株式会社Donutsさまは、NP掛け払いを導入したあと、一人ひとりの「本業に使える時間」が増加し、人員を増やさずとも 500 %という成長率を実現できたそうです。
“しどうさんC” 500 %という成長率はすごいですね!
“飯田さんB”事業の成長に伴い導入店舗数が増えていくなかで、少額・大量の請求業務の負担が、事業成長の壁になっていた株式会社Donutsさまのように、急成長されている企業のみなさまには、ぜひ早い段階で決済業務をフルアウトソースされることをオススメします。

“しどうさんC”ほかには、どんな事例があるんですか?
“飯田さんB”前述したとおり、NP掛け払いでは請求書以外にコンビニ払いでの決済も可能です。決済手段が増えたことで、顧客数の大幅UPを叶えたクライアントさまもいらっしゃいます。
“飯田さんB”ITを活用した水産流通プラットフォーム事業を手がける株式会社フーディソンさまは、まさにその代表例で、2016 年 6 月の導入から 1 年で顧客数が 200 %に成長されました。
“しどうさんC”支払い方法が限定されることで機会損失しているケースって、かなり多いですよね。アプローチできる幅が広がって、売上UPが見込めるのはうれしい!

“飯田さんB”導入事例、もう 1 件いいですか? 与信スピードの短縮によって顧客の新規開拓が劇的に加速した例です。
“しどうさんC”どれくらい短縮できたんですか?
“飯田さんB”住友ゴム工業株式会社さまでは、「MIRAIE(ミライエ)」という製品の販売で、これまで数週間かかっていた与信審査が 1 〜 2日と 90%も短縮。顧客開拓のスピードアップとともに、営業担当者の精神面の負担がとても軽くなったとのお声をいただきました。
“しどうさんC” 90 %も時間が短縮できたら、めちゃくちゃ事業の可能性が広がりますね!

 

NP掛け払いは、正真正銘の企業にやさしい優良サービスだった!

NP掛け払いに関して、気になる疑問を徹底的にぶつけてみたところ、とことん利用者目線でつくられた優良サービスであることがわかりました。

それならば、面倒でストレスのかかる決済業務はポイッと丸投げして、これまでリソース不足で着手できていなかった仕事に取り掛かったほうが、会社にとってもメリットが多いですよね。しかも、決済の選択肢が増えることで広がる事業の可能性は無限大!

こんな企業のみなさまにおすすめ
  1. 社員みんなで決済業務を支えている。
  2. 営業が決済業務に時間を取られている。
  3. 経営層まで決済業務に関わっている。
  4. バックオフィスが取引件数の増加に対応しきれていない。
  5. 財務部門がリスクに過敏になり与信が通らない。
  6. 決済業務の負担が重く新しいプロジェクトが進まない。

決済業務にお悩みを抱えている企業のみなさま、これから事業を大きく拡大していきたいベンチャーやスタートアップのみなさま、新たな顧客開拓の可能性を探りたいみなさまも、ぜひ「NP掛け払い」を利用してみてはいかがでしょうか?

NP掛け払いを使ってみる