作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2018.01.30

1月31日(水)にグランドオープン! LIGが運営する鯛茶漬け専門店「鯛茶STAND」のオープニングパーティに参加してきました。

野田クラクションべべー

IMG_0028

こんにちは。

野田クラクションべべーです。

 

IMG_0025

今回は、2018年1月31日(水)にグランドオープンが迫っている鯛茶漬け専門店「鯛茶STAND」のオープニングパーティに参加してきました。

 

行き方

IMG_0033

鯛茶STANDはJR 御徒町駅の南口から歩いて約3分のところにあります。

 

IMG_0040

ネットジャパンの看板を右に進んでいき、

 

IMG_0067

東京貴金属地金店を左に進みます。

 

IMG_0086

すると、白いのれんが目印の鯛茶STANDが見えてきますよ〜!

 

1517191165DNuPrRR64DOU3cx1517191137

GIFにしてみたので、同じポーズをしながらお店に向かってみてくださいね。

 

IMG_0338

オープニングパーティでは、事業責任者から鯛茶STANDの経緯やこだわりポイントの話が出ました。
早速ですが、細かいこだわりなどをご紹介しますね。

 

鯛茶STANDこだわりの素材

IMG_0135

佐賀県産の養殖の鯛を使っています。

「え?天然の鯛じゃないの?」

そう思いますよね?僕も思いました。

その理由は、安定した美味しさを提供するため
食材には「旬」というものがあり、当然それは鯛にもあります。しかし、年中オープンする鯛茶漬け専門店としてはその旬に左右されるわけにはいきません。養殖の鯛はその安定供給という課題をクリアしてくれ、その上で天然の鯛と変わらない美味しさを提供できるという良いこと尽くし!

そしてこの盛り付けです。インスタ映え間違いなし。

 

小鉢3品

IMG_0115

長野県産の野沢菜、柴漬けなどのお漬物二品と月ごとに変わる一品料理がお盆を彩ります。ちなみに、この日の一品料理は「梅パクチー」(写真中央の六角皿)で、清涼感と酸味を併せ持った独特の風味が、鯛の脂を中和してくれるようでした。

 

IMG_0373

お米農家との出会いを求めて全国をまわり、PRや販売を手がけている「ごはんとおとも」セレクトによる、濱田ファーム(富山県黒部市)のお米を使用しています。米自体が一粒一粒しっかりしているので、鯛のゴマダレに負けない存在感があります。

 

okome

また、濱田ファームはカナダで出会ったご夫婦がはじめた農家。あくまでもお米農家は二人の人生の一部でしかなく、 働き方、暮らし方を豊かにするために、お米を作っているんだとか。「全国からのファンも多く、全国から愛されるお店を目指す鯛茶STANDにとっても、相性がいいのでは」と、代表の橋本英治さんは言います。

 

出汁

IMG_0198

羅臼産の昆布だしをベースに、玄米茶などをブレンドした黄金の出汁。

 

99999

佐賀県産の脂がしっかりと乗った鯛や濱田ファームのしっかりとしたお米にも負けない、しっかりとした味わいが特徴的です。

 

IMG_0371

器は有田焼きをはじめ、波佐見焼きなどさまざまな器を使用しています。

世界のベストレストランに選ばれている星付きレストランにも器を納品している佐賀県の窯元「李荘窯(りそ)」に、お茶碗や急須をオリジナルで制作してもらっています。味だけではなく、目でも楽しんでいただけるような設計となっています。

 

ユニフォーム

器だけではなく、日本のファッションブランド「glamb」とのコラボレーションによる鯛茶STANDオリジナルユニフォームを作成しました。

背中のロゴは魚を〆る(しめる)という意味と、お茶漬けの〆(しめ)といった意味合いを表現しています。また、ユニフォームのフロント部分には、鯛茶STANDのキャッチコピー「This Is A Memorable Taste(記憶に刻む、粋な二杯)」が小さく書かれています。

 

鯛茶漬けの美味しい食べ方

IMG_0111

選び抜かれた食材、そしてこだわりの世界観があいまって、鯛茶STANDオリジナルの「鯛茶漬けセット」(1,000円)が提供されます。インスタ映えを狙うなら、まずここで一枚パシャリですね。

 

IMG_0159

スタッフが手書きで書いた「鯛茶の食べ方」。

まずは、お米と鯛で一杯。その後に、出汁をかけお茶漬けで1杯。「お米・出汁」はおかわり無料なのは、ぽっちゃり男子でも大満足のサービスですね。

 

IMG_0152

それではいただきます。

 

IMG_0177

ゴマダレをたっぷりとつけ、

 

IMG_0182

ご飯の上に乗せ……

 

IMG_0185

ハゥ。

 

IMG_0187

ハゥ……うまぁ……。

白身魚の淡白ながらもパンチのある味に、ゴマダレがガツンと絡み、素敵なハーモニーを奏でます。シンプルに言うと美味しいです。

 

IMG_0195

お次は、出汁で一杯いただきます。

 

IMG_0205

豪快に混ぜ混ぜします。ちゃんとやるかやらないかでお茶漬けの美味しさは変わってくるので、ひと目を気にせずに混ぜ混ぜしましょう。

 

IMG_0206

 

IMG_0207

 

IMG_0213

フォトジェニックな写真を撮りたい方は、扇形に綺麗に盛り付けると美しい感じになります。

 

IMG_0214

ここで、あられと海苔を投入します。

 

IMG_0223

ドン! う、美しい……。

 

IMG_0229

ここで、黄金の出汁を注ぐと……

 

IMG_0235

鯛茶漬けができあがります。ちょこっとワサビを乗せて食べると美味さ倍増です。

 

IMG_0241

箸でお茶漬けを食べるのが苦手な人もご安心ください!木のスプーンも用意してますよ!

 

IMG_0242

黄金の出汁をかけることで、鯛の身がグッと引き締まり、より深みのある味わいへと変わっていきます。

 

IMG_0246

ドゥワ。

 

IMG_0247

モグモグ。

 

IMG_0251

昇天しそうな美味しさです。

お刺身で食べた段階で「これだけで十分美味い、無限に食える」って思ったんですが、お茶漬けにするとその無限を超えた卍状態に入りました。なんなんですか、鯛茶漬けって。

 

IMG_0257

ダイエット中だったので2杯で我慢しましたが、本当に無限に食えるかどうか、一度実験しにこようと思います。

 

IMG_0424

そんな「鯛茶STAND」のグランドオープンは1月31日(水)!

ぜひ、御徒町で「記憶に刻む、粋な二杯」を体感しにきませんか?

 

店舗情報
店舗名:鯛茶STAND
営業時間:11:00〜23:00
休み:不定休
電話番号:03-6803-2995
席数:18席
所在地:〒110-0005 東京都台東区上野5-16-9 サンエイビル 1F
アクセス:JR御徒町駅南口から徒歩3分、その他JRや地下鉄を含む9路線9駅から徒歩5分
ホームページ:https://taicha-stand.liginc.co.jp

以上、野田クラクションべべーでした!

 

. . .