CREATIVE X 第2弾
CREATIVE X 第2弾
2017.07.19
#12
スタートアップイングリッシュ

それはぜんぶ夏のせい。怖かった体験を英語で話す #TOEIC350の英語力 #英会話

まさくに

英語?

いや……この暑さで英語とか……。2017、夏、暑すぎません? これ南国のフィリピンより暑いと思うから、先生たち絶対 “Japanese summer crazy” とか思うだろ。それから、まだ固着してない僕の英語脳が溶ける。阿呆の融点なめんなよ。もう何も覚えていられない。マジ汗ダクダク。

こんにちは。
TOEIC350のまさくにです。
もういい加減この二つ名も返上したい。みなさまご存知かもしれませんが、TOEICは年10回も開催しているらしいですね。何だよ返上し放題じゃないですか。とりあえず9月10日の試験に申し込むことにします。

さて、今日の授業では「人生で怖いことって何?」というテーマでした。夏にふさわしいですね。

僕が人生で怖かったこと

ico
Since When did you realize you are scare of the death.
(死が怖かったのはいつからですか?)
ico
I thoght I had heart disease.
(僕は心臓病を抱えていたんだよ)

文面だけだと尋常じゃないくらいシリアスなんですけど、大丈夫。これは和やかなワンシーン、Start Up Englishはいつも楽しい英会話ですから。いやでも、この会話をしながら始終Kathは笑っていましたけど、それこそ心臓強ぇな。

そうなんです。僕、生まれつき僕は不整脈があるらしくて、病院に行ったことがあるんですよ。それが死を一番身近に感じたことかな、って言いたい。

ico
Three years ago, I went to a hospital.And the doctor recorded my heart beat.
(三年くらい前、病院に行ったんだ。脈拍の記録を取った)
ico
uh-huh.
(へぇー)
ico
Then, one morning, I felt pain.I went to the hospital however I didn’t go to my office.
(ある朝、僕は痛みを感じた。僕は仕事に行かずに病院に行ったよ)
ico
Oh……
(おー)
ico
The doctor said “You are mistaken. Because, you are very healthy.”
(医者は「君は勘違いをしている。君は健康体だ」って言った)
ico
hahaha!!
(爆笑)

景気よく笑うねぇ!?

いやでも不整脈があるのは事実なんですよね。六回に一回イレギュラーな裏打ちが入る。それは事実だから、そりゃ怖いでしょ。怖いなー怖いなーって思ったら病院行くでしょ。誰だってそうする。僕だってそうする。

それから何か妙に専門的な話をKathが始めました。何でそんな詳しいの、僕のファンか何かなの、って思ったけど、そうか。

ico
You were a nurse!?
(看護師さんだったね!?)
ico
Oh,yeah.
(そうそう)

このKathの紹介でも書かれている通り、Kathは多才で英語の先生の前は看護師だったのですね。優秀。話もおもしろいし。実は病気ではないけれど、病気だと勘違いしてしまうことを、”hypochondriac” と言うそうです。難しい単語過ぎない?

授業が終わって

いろいろ上手に伝えたいことはいっぱいあるのですが、まだまだ話せないことが多くてやきもきします。今回のテーマで伝えたかったことは、冷静に書くと以下の通りでした。

今回伝えたかった英語
I am arrhythmia by nature.
(僕は生まれつき不整脈があったんだ)But many doctors said “Don’t worry that your arrhythmia is not morbid.
(でも多くの医者は「病的なものじゃないから心配いらないよ」って言ってた)

I knew that, but I was a little scared.
(それは分かってたんだけど、少し怖かった)

暑くなってきましたし、みなさんもお体にお気をつけ下さい! フィリピンはほぼ常夏だと思うけど、先生達って休日は何しているんでしょうね。「7、8月の特徴的なフィリピンの過ごし方」とかあるのかな。夏祭りとか。そういうのも自由に聞けるトーク力が欲しいです。
See you!

focus!
集中しなよ!
definitely
絶対に。absolutelyの類語みたいだ。
tranquilizers
鎮静剤。”force sleep”という無茶苦茶な英語で分かってくれた。
hypochondriac
実際は病気じゃないけど、病気だと思ってナーバスになっちゃってる人のこと。単語としても、意味的にも難しい。

LIGが始めた英会話はこちら!

上野で英会話に興味がある方はクリック!

無料体験の予約はこちらをクリック!