早すぎて千手観音に見えちゃうレベル!伝統文化を命がけで守るおやじがカッコよすぎる件

キャシー


早すぎて千手観音に見えちゃうレベル!伝統文化を命がけで守るおやじがカッコよすぎる件

突然ですが、皆さんは 高速餅つき を見たことがありますか?

職人さん 2 人が阿吽の呼吸で超高速餅つきをおこなうという、圧巻の神ワザなのです! 海外でも話題になっている日本の伝統文化・高速餅つきを生で見るべく、人気 TV 番組『TVチャンピオン』で優勝経験のある奈良県の「中谷堂」さんにやってきました。

 
 
 

kousoku

 
 

早送りではなく、実際の速度です。

1 日に数回店頭で餅つきがおこなわれるのですが、毎回観光客や通りすがりの方々が見物人としてお店の周りを囲うため、うっかりしていると見損ねてしまいます。観光スポット化されるほど人気のお店なので、餅つきを目の前で見られたらラッキーかもしれません。

※記事末に、つき始めから終わりまでの全編を記録した高画質動画があります。

 

高速餅つきは古来より受け継がれてきた伝統的なもの

 
DSC00022

 
ー いつから餅つきをされてるんですか?

仕事としては 25 年間やっています。中谷堂は 24 年前にできました。この餅つき自体は、子どもの頃からやっているんですよ。

 
ー 子どもの頃から高速餅つきを?

僕が生まれ育った奈良県吉野郡上北山村では、昔からこういうお餅つきがあります。こういうスタイルのお餅つきなんです。パフォーマンスではなく、古来より受け継がれてきた伝統文化です。

 
ー そうだったのですね。なぜ高速なんですか?

餅が熱いうちに、激しくしっかりとつくことにより、滑らかでよく伸びる美味しいお餅ができるんです。冷めてから打ってはダメです。熱いうちにしっかりとつくことによって、冷めてしまってもよく伸びて滑らかなお餅になります。

 
DSC00090

 
ー 掛け声はなんて言ってるんですか?

「はい!」とか「ほい!」とか……。これは、自然に出てくる言葉なんです。例えば、卓球の福原愛選手が「サーッ!」って言うじゃないですか、同じような感じです。

 
ー 怪我してしまったことはありますか?

たまに杵が手に当たったりすることはありますけど、病院に行くような怪我はないです。

 
DSC00125 たしかに柔らかくてなめらかでものすごく美味しい!

 
ー 餅つきの速度がもっと上がる可能性はありますか?

熱いうちにしっかりとつくことが大事だから、スピーディーになっていくわけです。つく回数や速度を競ってるわけではありません。TVで面白おかしく取り上げられることもありましたが、あくまでも美味しいお餅をつくるための作業であって、ショーではないんです。速度はここで止まるかもしれませんし、もっと速くなるかもしれませんが、大事なのは速度ではありません。

 
ー なるほど。このすばらしい文化も、後継者がいないとなくなってしまうのですね……。

今このお店で一緒に餅つきをしている人が 3 人おりますけど、あとを継いでやるかはまだわかりません。

 

消えゆく日本伝統文化を守るための活動をおこなうメディア「KARAKURI JAPAN」

 
そんな日本の伝統文化・技術を国内外に発信しているメディアがあります。
それが、KARAKURI JAPAN
実は、今日はその代表のきせりさんと一緒に奈良県に来ています。

 
DSC00130

 
ー 餅つき本当に凄かったですね。きせりさんがこのような活動をするきっかけは何だったのですか?

大迫力でした。団体を立ち上げたきっかけは、 1 年前、ふと TV で「日本伝統文化や技術がなくなる」というような特集を見たことです。僕は昔から日本のレトロな文化が好きなので、このまま日本伝統文化が消えゆくかもしれない現状にいてもたってもいられず、数人の知人と共に KARAKURI JAPAN という団体を発足させました。

 
スクリーンショット 2016-12-15 15.09.05

 
ー なるほど。具体的にはどのような活動をおこなっているのですか?

日本伝統文化や技術を、海外の方の印象にも残るようなエンターテイメントにできないか? との思いから、世界に届けるためのメディアを作成しました。日本の文化を、それぞれの分野の伝統講師を招きながら、発信しています。

日本版:http://karakurijapan.jp/
海外版:http://en.karakurijapan.jp

 
スクリーンショット 2016-12-13 17.51.38 KARAKURI JAPAN で活動する色文字書道家 西本賢さんの作品

YouTube を通して、 100 本以上の日本伝統文化や技術にまつわる動画も公開しています。
日本の伝統文化に携わる人や、伝統技術を守ってる人が世界で活躍できるようにしたいです。そして、それらを守り、海外から「日本ってすごい!!」と思ってほしいです。

日本伝統文化を守り、世界に広げていくために

 
DSC00136

KARAKURI JAPAN では、さらに日本の魅力を発信していくため、資金調達のクラウドファンディングをおこないます。
資金調達ができたら、具体的に、下記の2点に取り組んでいくそうです。

1. EC サイト
日本の伝統技術の凄さと文化の美しさを伝えるために EC サイトを開始。第一弾の商品として、オリジナルのお箸とお椀をつくったそうです。

karakuri2 高級感のある黒が美しいオリジナルお箸

講師たちのスキルを生かした、世界に一つしかないオリジナルグッズを現在企画しているそう。出来上がりが楽しみです。

2. VR( 仮想現実)を使ったオンラインワークショップ

スクリーンショット 2016-12-22 10.53.33 職人さんがお寿司づくりを教えている動画キャプチャ

日本伝統技術を持った講師を起用した、日本伝統文化・技術を学べるオンラインワークショップを開校予定。今後、東京オリンピックの後押しもあり、きっと海外の方がたくさん日本に訪れるでしょう。そうなった際に、できるだけ多くの人に「日本伝統」にも触れていってほしいとの思いが込められているそうです。日本にいなくても日本伝統文化を体験できる仕組みをつくるために、 日夜 VR や AR を研究しているとのこと。

たくさんのリターンをご用意しています

 
karakuri

なお、今回支援してくださった方には、たくさんのリターンが用意されているそうです! 気になるものを選んだり、リクエストすることも可能とのこと。
お気軽にメッセージを送ってみてくださいね。

日本の伝統文化を守る・広げる活動をサポートしてみたい方はこちら

さいごに

最後にもう一度、大迫力の高速餅つきを高画質動画でご覧ください。

慣れ親しんできた日本の伝統文化を、これからも守り続けたいですね。
興味のある方は是非、 KARAKURI JAPAN のサイトを訪れてみてください。

KARAKURI JAPANを見てみる

 

キャシー
この記事を書いた人
キャシー

ライター

おすすめ記事

Recommended by