JavaScript不使用! SVGを使ってCSSでチェックボックスを作る方法

はやち


JavaScript不使用! SVGを使ってCSSでチェックボックスを作る方法

どうもですよ、はやちですよ₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

今回は、以前SVGのアニメーションでご紹介させていただきましたこちらのアニメーション(↓)を使ったチェックボックスの作り方を、ご紹介いたします( ˇωˇ)☝

▼目次

実装方法

まずは実装方法を紹介します( ˇωˇ)☝

マークアップ

SVG をインラインで label 内に入れます( ˇωˇ)☝

<ul>
    <li>
        <input type="checkbox" id="check-00" />
        <label for="check-00">Drawing a check box
            <svg xmlns="http://www.w3.org/2000/svg" xmlns:xlink="http://www.w3.org/1999/xlink" x="0px"
                 y="0px" viewBox="0 0 32 32" style="enable-background:new 0 0 32 32;" xml:space="preserve">
            <path class="st0" d="M6,10.5c-0.2,1.7-0.4,5.2-0.7,6.6c-0.8,2.7-1.7,5.3-2.7,7.8c3.5-2,8.9-7.5,13.3-11.3c1.2-1,2.5-2.1,3.9-2.8
                    c3-1.4,6.2-2.6,9.7-0.8"/>
            </svg>
        </label>
    </li>
</ul>

スタイル

SVGとアニメーションの設定

SVG の初期設定とアニメーションの設定をします。

描かれるアニメーションをするために、線の間隔が全部埋まるまで stroke-dasharray を設定して、stroke-offset を同じ数値分指定して、線の位置が見えなくなるまで設定をします( ˇωˇ)☝

今回のアニメーションは、stroke-offset (線の位置)と stroke-opacity (線の透明度)を 0.3s 動かします( ˇωˇ)☝

ul li{
  list-style: none;
  color: #000;
  font-size:25px;
  position: relative;
  margin-bottom: 25px;
}

svg{
  width: 24px;
  height: 24px;
  left : 7px;
  top : 4px;
  position: absolute;
  z-index: 1;

  path{
    fill: none; //塗りつぶしを消す
    stroke: #000; //線の色を設定
    stroke-linejoin:round; //パスのつなぎ目を丸くする
    stroke-linecap:round; //パスの端を丸くする
    stroke-dasharray: 51; //線の間隔を設定
    stroke-dashoffset:51; //線の長さを設定
    stroke-opacity:0; //線の透明度を設定
    stroke-width:4px; //線の太さを設定
    transition: stroke-dashoffset 0.3s ease, stroke-opacity 0.3s;
    //▲線の長さと線の透明度のアニメーション
  }
}

チェックボックスの設定

チェックボックスの疑似要素 checked で、アニメーション発火として使いたいので、label, svg, path 要素たちを、間接セレクタで設定します( ˇωˇ)☝

これで checked になったとき、stroke-dashoffset (線の長さ)と stroke-opacity (線の透明度)のアニメーションが発火されます( ˇωˇ)☝

input[type=&quot;checkbox&quot;]{
  -webkit-appearance: none;
  display: inline-block;
  width: 35px;
  height: 35px;
  background: #fff;
  vertical-align: top;
  position: relative;
  top: -5px;
  margin-right: 10px;
  box-sizing: border-box;
  border: 3px solid #999;
  border-radius: 3px;
  transition: border 0.3s;

  &:focus{
    outline:rgba(0,0,0,0);
  }
  &:checked{
    border: 3px solid #000;
  }
  &:checked ~ label{
    color: #000;
  }
  &:checked ~ label:before{
    border: 3px solid #000;
  }
  &:checked ~ label svg path{
    stroke-dashoffset:0;
    stroke-opacity:1;
  }
}

label{
  cursor: pointer;
  color: #999;
  transition: color 0.3s;
}

label:before{
  content : '';
  display: inline-block;
  width: 28px;
  height: 28px;
  margin-right: 15px;
  position: relative;
  top: 7px;
  border: 3px solid #999;
  border-radius: 3px;
}

実際にできたものがこちらになります( ˘ω˘)☞三☞シュッシュッ

他のデザインも作ってみよう

実装方法が理解できたら、あとは SVG を変えるだけでチェックの表現を変えることができます( ˇωˇ)☝

ぬりつぶす系のチェックボックス

ガサガサっと書いただけの SVG をはっつけると、塗りつぶした表現になりますね( ˇωˇ)☝

二重線でチェック

SVG のふたつの path要素に delay を設定して順番に描かれるようにしています( ˇωˇ)☝

まとめ

CSSのみで設定することができて、だいぶチェックボックスの実装がしやすくなったと思います。
ひっそりとフォームの演出にあるだけで、ちょっとわくわくしますね₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾
今後もガンガン使っていけたらなと思います( ˇωˇ)☝

ではでは((((´ʘ‿ʘ`)

はやち
この記事を書いた人
はやち

フロントエンドエンジニア

おすすめ記事

Recommended by