【フィリピン セブ島】英語を身に付けたい・海外で働きたいエンジニアを募集します!

せいと


【フィリピン セブ島】英語を身に付けたい・海外で働きたいエンジニアを募集します!

IMG_5461

こんにちは。フィリピン・セブ島支社代表のせいとです。セブ島に移住して約 1 年が経ちました。
 

IMG_4745

オフショアでの開発にも慣れ、念願のオフィス兼コワーキングスペース「iioffice CEBU」も先月完成し、セブ島生活も賑やかになってきました。


 

まだまだではありますが、この国でビジネスをするのに必要な土台が完成し、ある程度この先のプランも見えてきました。さて、そんなLIGのセブ支社ですが、今後この拠点を拡大していくために人員を募集します。

今回新たに募集するのは、セブ島で働いてくれるWebエンジニアさんです。「海外で挑戦したい」という熱意あふれる方、ぜひ僕らと一緒にフィリピンで働きませんか?

今回募集する方にお任せしたいこと

現在セブ支社は日本人3名・フィリピン人4名の体制で、年内にフィリピンの方を数名採用する予定です。

セブ島支社の業務は以下の通り。

  • オフショアでの開発
  • コワーキングスペース「iioffice CEBU」の運営
  • フィリピンの情報発信

その中で、今回募集する方に携わっていただくのが「オフショアでの開発」です。お任せしたいと考えているのは以下の3つ。

その1. エンジニア領域全般

本社からの仕事や、直案件の小〜大規模のサイト開発(仕様策定〜実装・運用まで)・Webアプリケーションの受託開発など。アジアで日本人技術者が行う仕事は、ブリッジSEのようなマネジメントやディレクション中心の内容が多いです。しかし弊社では、一エンジニアとしてコーディングの仕事もお任せしたいと考えています。

その2. 教育領域

他のエンジニアからきたGit上でのプルリクエストやソースコードレビューの対応など。また、勉強会の定期開催、現地で採用したフィリピン人向けの研修内容作成なども一緒に携わっていただきます。

その3. テクニカルディレクション領域

本社のクリエイター、ディレクター達とのSkypeMTG参加、各プロジェクトの技術的な面からの仕様策定、スケジュール調整など。現地エンジニアへの実装指示、仕様の共有〜スケジュール管理などもお任せします。

これらの仕事は僕が日々やっている業務です。協力しながらやっていきましょう。しっかりサポートします!
 

IMG_4814

また、どんどん挑戦していける環境なので、「こんなことをやってみたい」という希望などあれば、柔軟に対応させていただきます。

これから実現していきたいこと

こんな僕たちが一緒に実現していきたいと思っていることがあります。

  • フィリピン・セブ支社の拡大と、海外でのクライアント獲得
  • 日本に負けないレベルのエンジニアスキルを提供する
  • 「iioffice CEBE」を活用し、セブ島にいるクリエイターやビジネスマンたちのハブとなる

今後、ここから更に他の地域へも拡大していきたいと考えています。そのためにも、日本に負けないような強いチーム作りをしていきたいんです。

セブ島で働くメリット・デメリット

セブ島でエンジニアが働くことで得られるメリット・デメリットはこちらです。

メリット

キャリア面

  • 現在スキルが不足していても、英語を介したプログラミングやマネジメントの実務経験がつめる
  • どっぷり英語漬けになれる
  • イベントや勉強会で英語でのプレゼンに挑戦できる
  • ブログを有効活用してセルフブランディングができる
  • オフィスを活用してイベントに参加&主催ができる
  • 海外のディベロッパーやビジネスマンとの交流ができる
  • とにかくお洒落なオフィスで働ける

日々強制的に英語を使用しなければならない環境のため、嫌でも英語力が身につきます。また、プログラミングやマネジメントの実務経験を生きた英語を使用して学べるのは、現地にいるからこそできる経験かと思います。

生活面

  • 物価や家賃が安く、好きなことにお金を使える
  • 日本国内水準の給与がもらえる
  • 休日に綺麗な海に遊びにいける
  • 年中暖かいので、寒さに弱い人には最高のロケーション
  • 花粉症の概念がない

セブはとにかく物価が安いです! 出費を抑えようとすれば、1週間1,000円以下で過ごすことも可能かもしれません。家賃も安いので、50,000円程出せばプールやジム付きの家に住める場合も

デメリット

  • 立ち上げ時期なのでやりがいがある分、忙しい
  • 意外とビーチまで遠い
  • 生野菜が少ないので、野菜不足になりがち
  • ローカルフードがあまり美味しくない(※僕の主観です)

現在僕たちのセブ支社はスタートしたばかり。包み隠さず言えば、毎日とっても忙しいです。ですが、その分かなり裁量の自由があるので、間違いなくやりがいはあります。

また、いろんな広告のせいか、大抵の人から「セブ市内から海まで徒歩10分くらいでいけるんだよね?」と言われますが、一番近いビーチでも車で40分はかかります……。笑

ローカルフードは好き嫌いが分かれますが、和食、洋食の美味しいレストランもたくさんあるので、美味しいものもいっぱいありますよ!

セブ島支社の”せいと”の一日の流れ

……と、箇条書きにしてもイメージしづらいと思うので、実際の生活を紹介させてください。

AM 9:00〜 オンライン上で朝礼

IMG_5541

僕たちの1日は、LIG上野オフィスとのオンラインの朝礼から始まります。東京オフィス・長野オフィス・CEBUオフィスの全員が集結するこのMTG。グローバルですね。朝から気合がはいります。

AM 9:30〜 利用者を招き入れつつ、仕事スタート

IMG_4779

MTGを終えて、さっそく仕事開始! オフィスはコワーキングを兼用しているので、オープンと同時に沢山の利用者がいらっしゃいます。日常的に現地のクリエイターとの交流になるため、日々刺激をもらっています。

AM 12:00〜 徒歩圏内のお店でランチタイム

IMG_5380

新しい飲食店を開拓してみたり、時にはコワーキングの利用者さんとランチに出かけたり。沢山食べても、ローカルな場所だと1食だいたい170〜400円くらいで食べられます。安い!

ちなみにインターンのこうちゃんが以前まとめてくれていますが、オフィスの周りには沢山の飲食店があるので飽きません。

PM13:00〜 MTGや仕事に没頭

IMG_5411

午後からは仕事の合間に社内会議や外部MTGが入ることも。英語を使ってのやり取りする機会が多いので、日々トライ&エラーを繰り返しながら成長しています。
 

IMG_5534

ちなみにオフィスには自由に使えるキッチンがあります。管理人のもときが、ここでよくコーヒーを入れてくれます。ホッと一息。

PM19:00 終業

IMG_4965

19時に終礼を終えたら、業務終了! 普段の定時後は残った仕事を片付けたり、本を読んだりと自由時間ですが、この日はコワーキングスペースでイベントが。
「iioffice cebu」では、定期的に勉強会やイベントを開催しています。現在は月6回くらいのペースで何かしらやっています。
 

番外編 休日は近くの海でリフレッシュ!

DSC_3619

セブ島と言えば何と言っても海! ……なんですが、僕はあまり入ることが好きではないので、ホテルのデイユースを利用する機会が多いです。とてもリーズナブルで、海を眺めながら広々としたラウンジで優雅にコードを書く……なんて贅沢な過ごし方もできます。
 

DSC_3608

オンとオフ、ガラリと違う環境でリフレッシュできるのも、セブ島の魅力のひとつですね。

IMG_5383

たまに東京本社から社員が出張 or 観光で来ることもあります。そんな日は一緒に仕事したり、ご飯を食べたりしながら近況報告をしています。

お悩み解消コーナー

ここまで読んでいただいた方は、まだ気になることがたくさんあると思います。
ここでは、少しでも不安が解消できるよう、代表的な質問に一問一答でお答えします!

Q. 英語自信ないんだけど…

読み書きがある程度できる方で、勉強意欲のある方であれば大丈夫です!英語での実務経験は問いませんし、僕や他の日本人スタッフもサポートさせていただきます。目安としては、大学生の平均程度(TOEIC 450~500程度)の学力を持つ方であればと思います。

ちなみに、僕は留学経験がなく、最初にフィリピンに来たときはTOEICは500強くらいでした。
(今思うとよくそれで1人で来たな……って感じですが)

Q. 家探しはどうしよう?

現地の不動産や物件はある程度知っていますのでサポートします!
また「iioffice CEBU」には、小さいですがスタッフが住める部屋がついています。そちらを住まいとして、あるいは一時的に使っていただいても構いません。

Q. どんなビザが必要なの?

フィリピンで働く場合、観光ビザの他に就労ビザが必要です。観光ビザは誰でも簡単に取得&更新可能ですし、就労ビザは現地法人のLIG Philippines inc.から発行しますので、ご安心ください!

Q. 今回募集してるWebエンジニアは、フロントエンド? それともバックエンド?

セブ支社においてはあまり厳密にその辺りの区別をせずに募集しています。どちらにも興味のある方に来ていただきたいと思います!

ただ、この後の募集要項にも記載していますが、HTML5, CSS3, JavaScript、WordPressの組み込みができることと、少しでもいいのでPHPへ理解があると嬉しいです。

Q. スキルにあまり自身がないんだけど……

今回の募集は、英語、ディレクション、コーディングのスキルを重視します。が、「海外で挑戦したい、フィリピン・セブ島で働きたい」という熱意と覚悟をお持ちかどうかを一番見ています。「そこには自信がある!」という方は、スキルに自信がなくともぜひご応募ください!

Q. セブってエンジニアスキル的にどうなの?

一概にはいえません。ただ、「日本に匹敵する。ないしそれ以上」のフィリピン人エンジニアがいることは確かです。勉強会などに行くとそういう方によく出会います。

LIGセブ支社のエンジニアは優秀だと思います。業務では本社と同様にタスクランナーやES6,CSS設計といった技術を使っている他、みんな趣味ではphaser.ioを使ったWebゲームやElectronによるアプリを開発したりしています。

僕たちと一緒にセブ島で働いてみませんか?

いかがでしたか? セブでの働き方のイメージが、少しでもお伝えできたら嬉しいです!
いろいろ条件や希望を書かせていただきましたが、とにかく1番は「海外でのビジネスに挑戦したい!」という気合いがある方が来てくれたら嬉しいなと思っています。
 

IMG_5399

ご応募、お待ちしています!

【募集条件】

職種 Webエンジニア
勤務地 フィリピン・セブ支社「iioffice CEBU」
業務内容
  • 小〜大規模サイト・Webアプリケーションの受託開発(仕様策定〜実装・運用まで)
  • フィリピン人エンジニアのマネジメント・技術教育
  • 日本本社のディレクターやエンジニアとの打ち合わせ
  • 月に1度のLIGブログ執筆
必須スキル
  • HTML5/CSS3/JavaScriptを使用したコーディング経験
  • WPの基本的な実装や組み込みの経験
  • 大学生の平均程度(TOEIC 450~500程度)の英語スキル
歓迎スキル
  • LAMP環境での開発経験
  • WordPressでのカスタマイズ経験
  • MVCフレームワークを利用した開発経験
  • Gitを用いたチームでの開発経験
  • ソースコードのレビュー経験
  • AWSでのサーバー構築経験
  • マネジメントまたは部下への教育経験
  • ディレクション経験
  • 海外での生活経験
歓迎する人物像
  • 海外で働きたい、挑戦してみたい方
  • 売上意識を持って取り組める方
  • リーダーシップのある方
  • 自ら考えて進んで行動ができる方
  • 積極的に情報発信ができる方
  • 常に新しいことにチャレンジする意欲がある方
  • 素直な方
  • 一緒にワクワクしてくれる方
  • ※ ビジネスレベルで日本語が話せる方であれば外国の方も歓迎です

給与/待遇 スキルに応じて相談

ご応募はWantedlyより、お願いいたします。

それでは、また!

せいと
この記事を書いた人
せいと

フロントエンドエンジニア

関連記事