第8回
ゴウ旅

フィリピン、セブ島にLIGの開発拠点ができたので視察に行ってきました。

ゴウ


フィリピン、セブ島にLIGの開発拠点ができたので視察に行ってきました。

cebu-1

こんにちは、社長のゴウです。

実は正式に発表していなかったのですが、2015年の10月にフィリピンのセブ島にLIGの開発拠点を作りました。とは言ってもまだ立ち上げ要員がひとりで行っているという現状なのですが、今回はその現場を視察するためにセブ島までやって来ました。

 

eyecatch

セブ島はこんな所にあります。南国ですね。

さぁ、現地に駐在するスタッフに会いに行きましょう。

 

 

cebu-2

 

cebu-3

 

cebu-5

 

cebu-7

 

cebu-10

いました。エンジニアのせいとです。

 

seito せいと
LIGのフロントエンドエンジニア。Schooで積極的に講師をしたり、CSS設計の書籍を積極的に執筆したり、Mr.Childrenを積極的に熱唱したりする積極性がウリ。セブ島支店の立ち上げにも積極的に関わり、セブ島に移住した後は積極的に開発拠点を作ろうとしている。

 

cebu-11

しばらく見ない間に、なんだか少したくましくなった気がします。

 

cebu-12

日本にいるときは、体重も25kg位のひょろひょろガリガリボーイだったような印象なのですが、セブ島の食事がそんなに美味しいのでしょうか。

 

cebu-13

ここが、せいとがセブ島で活動するオフィスのようです。

United Re-Growthという、語学留学を展開する企業様の所でオフィスをシェアさせていただいているとのこと。

ありがとうございます!

 

cebu-14

こちらが英語学習のスクール。セブ島に来てから1ヶ月間は仕事をしながら、ここで英語の授業を受けて学習をしたそうです。

 

cebu-15

来た当初はまったく英語が喋れず、知っている単語も「earth」「music」「and」「ecology」の4単語だけだったせいと。

 

cebu-16

それが、フィリピン人教師によるマンツーマンレッスンのおかげで、少しだけ喋ることができるようになり自信がついたみたいです。

 

cebu-17

こちらが、せいとの机。普段はここで日本とやりとりをしながら、フロントエンドエンジニアとして開発を行っているようです。

 

cebu-18

小刻みに震えるせいと。

撮影中、ずっと何かに怯えるように震えていました。

 

cebu-21

隣の部屋は、シェアオフィスになっていました。

 

cebu-22

—せいと
そうですね……。まだ、僕はセブ島に来たばかりなので一人きりなんですが……。いつかこのシェアオフィスを埋めるくらいに仲間を増やして……そうですね……セブ島で開発拠点をつくりたいと思っています。はい……まだ……そんなこと想像もできないくらいに……生きていくので精一杯なんですけどね……。

cebu-24

 

cebu-25

 

cebu-26

 

cebu-27

 

cebu-29

いました。エンジニアのせいとです。

 

cebu-30

オフィスのすぐ近くにはバラックでできたような飲食店が立ち並んでいて、いつもこの辺りでランチをしているそうです。

 

cebu-31

せいとが注文したのは、豚肉を揚げた料理。

 

cebu-32

ここで一人ランチを取ることで、自分が置かれている状況を再認識し、孤独を受け入れる訓練をしているとのこと。

 

cebu-33

—せいと
群れる」ってのが昔から苦手で。ずっと一人でやってきたし、そのStyleはセブ島に来ても変わらないかなって思ってます。ええ、この国はいいところですよ。こういう所で食事をしている分には物価も凄く安いし。

人のあたたかさ? そういうのは別に僕には不要かなって。孤独を受け入れて、死を隣に感じながら生きる。ジョブズの言う所の「Stay Hungry」ってやつですかね。満たされたらそこで試合終了。そんな感じです。

 

cebu-34

—せいと
あ、紹介しますね。

 

cebu-35

—せいと
いつも遊んでる仲間なんですけど、名前は左から「SOL」「T.O.P」「D-LITE」「V.I」「G-DRAGON」。みんなめっちゃ良い奴で、いつかこんなちっぽけな街から抜けだしてBIGになろうぜ!って話してます。

 

cebu-36

—せいと
あ! ゴウさん見てください。

 

cebu-37

—せいと
ビニールが捨てられてます。ラッキーですね〜。

 

cebu-38

—せいと
あ!!

 

cebu-39

—せいと
これはもしかして……w

 

cebu-41

—せいと
バナナの皮!! いやー、これ日本だとなかなか落ちてないんですよ。

 

cebu-42

—せいと
あ!!! ゴウさ〜ん!!!

 

cebu-43

—せいと
これ、「ここに車停めちゃダメ」って意味なんですよ〜!! マンツーマンレッスンのお陰ですかね。なんか普通に英語が読めるようになってきたんですよ最近。

 

cebu-44

—せいと
ゴウさん! これは椅子です!

 

cebu-45

—せいと
ここはいつもオフィスの行き帰りで必ずチェックする所なんですけど、今日はあんまりですね……。

 

cebu-46

—せいと
ゴウさん! これも椅子です!!

 

cebu-47

—せいと
ゴウさん!!! これ、靴の裏についている泥を落とすマットです!!!

 

cebu-49

—せいと
ゴウさん!! 道端にこんな大量の紙コップが落ちてるんですよ!!! これがセブ島です! 日本じゃ考えられないですよね。洗えばまだまだ使える。資源の宝庫ですよ!!!

 

cebu-57

—せいと
ほんと、セブ島最高ですよ……。

 

cebu-59

—せいと
あ!! ゴウさん、これがセブ島のビーチの砂です! 白いですね〜。九十九里浜には無い白さですね〜。

 

cebu-60

—せいと
これはセブ島の海水です!!

 

cebu-61

—せいと
ぶッ!

 

cebu-62

—せいと
海水は飲むもんじゃない。これは、僕がセブ島で体験して得た知識を元にしたアドバイスなので的確です。

 

cebu-64

—せいと
さぁ、水着に着替えてセブ島を楽しみましょう。

 

cebu-65

—せいと
海キレイですね〜。楽しみですね〜。こんなに綺麗で暖かい場所で仕事ができるなんて最高ですね〜。セブ島いいわ〜。セブ島最高ですわ〜。なんでみんなまだ東京にいるんですかね〜。セブ島に来たらいいのに〜。セブ島で僕と一緒に仕事したらいいのに〜。毎日僕と一緒にいられるなんてすごいな〜。最高だな〜。この環境を最高と言わずして何を最高といわんや、ですねぇ〜。

 

cebu-69

—せいと
あ!!! ゴウさんみてくださいよ!

 

cebu-70

—せいと
ゴミ箱ですよ〜。

 

cebu-71

—せいと
おおおおおお!!!!

 

cebu-73

—せいと
やっぱりありましたねぇ〜。バナナの皮。セブ島ではバナナ皮がこんなにも簡単に手に入っちゃうんですね〜。

 

cebu-74

—せいと
あ!! ゴウさん、これがセブ島のビーチの砂です! 白いですね〜。九十九里浜には無い白さですね〜。

 

cebu-75

—せいと
これはセブ島の海水です!!

 

cebu-76

—せいと
ぶッ!

 

cebu-77

—せいと
海水は飲むもんじゃない。これは、僕がセブ島で体験して得た知識を元にしたアドバイスなので的確です。

 

まとめ

cebu-78

フィリピンセブ島で暮らし始めて1ヶ月ほどのせいと。英語を覚える、生活に慣れる、フロントエンジニアとして仕事をする、そして、現地での繋がりを作りながら、組織を作っていく。

 

cebu-79

慣れない生活を送りながらも、このプロジェクト自体には非常にやりがいを感じているようでした。

 

cebu-80

セブ島に、LIGの開発拠点をつくる。

いや、セブ島を足がかりに、アジア、世界に様々な拠点をつくる。

その足がかりになるように、組織をつくっていく。

 

cebu-81

そんな想いで、せいとはセブ島で楽しそうに生活をしていました。

我が社の理念でもある「Life is Good」を実現するためには、自分自身のLifeがGoodでないといけません。

大変なこともたくさんあるとは思いますが、せいとにはセブ島での生活を目一杯楽しんで、そしてしっかりと仕事をしてもらいたいなと期待しています。

 

もし、読者の方でセブ島での仕事に興味がある方がいらっしゃいましたら、ご連絡ください〜。

セブ島での仕事に興味があるので、問い合わせてみる

 

必要なのは、ガッツとやる気と根性です。

 

 

以上、ゴウでした。
【広がる活動拠点】

ゴウ
この記事を書いた人
ゴウ

代表取締役 社長

おすすめ記事

Recommended by