エンジニア引き止めセミナー資料
エンジニア引き止めセミナー資料

デザイナーがバナー制作でお小遣い稼ぎをするための全知識

なご

こんにちは、ソウルドアウト株式会社のなごです。

Web制作で収入を得たい・増やしたい人にとって、バナー制作は空いた時間でサクッとできるのでおすすめです。

昨今は、クラウドソーシングによってバナー制作を外注する企業が増えてきているので、そこまで高度な技術がなくとも、5,000円~50,000円のスポット収入が得られます。

今回は、バナー制作によって、簡単にお小遣い稼ぎをするために必要な知識をすべてまとめました。社会人や学生、主婦の方など、空いた時間にお小遣い稼ぎをしたい人にも、Webデザイナーとして独り立ちするために実績を積みたい人にもおすすめです。

「成果が出る」バナーを作るには?

バナー広告の制作には、デザインスキルだけでなくWebマーケティングコピーライティングのスキルも重要です。とくに副業や就転職を見据えてプロレベルのスキルを身に着けたい……という方は、Webの知識を総合的に学べる「スクールでの勉強」もおすすめ。すこしでも興味のある方は、ぜひ弊社無料相談会へどうぞ! 未経験からWebデザイナーになるためのノウハウや、卒業生がどんなキャリアを歩んでいるか、スクールに通うメリットや向き不向きについてお話しします。

▼少しでも気になる方は、ぜひ公式サイトをご覧ください!
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

1. バナー制作ができるクラウドソーシングサイトへ登録

まずは、バナー制作が始められるクラウドソーシングサイトへの登録をしましょう。

バナー制作の仕事が多いサイト

下記サイトはバナー制作の仕事依頼が多いクラウドソーシングサイトです。とりあえず複数のサイトに登録しておくことをおすすめします。

クラウドワークス

クラウドワークス

ランサーズ

ランサーズ

シュフティ

シュフティ

2. 相場感を知り、自分のレベルにあった仕事(コンペ)を選ぶ

自分のスキルや納品できる時間を鑑みて、仕事を選びましょう。バナー制作の仕事選びにおいて、チェックすべきポイントは、下記の4つです。

報酬額

バナー制作においての相場感としては、だいたい1つの案件で、5,000円~50,000円の報酬というのが一般的のようです。

やはり報酬額が高い方がコンペでの応募数が多くなる傾向にあるので、いろいろなコンペの状況を見て、自分のスキルと見合った仕事を見つけましょう。

募集期間(納期)

自分が制作に使える時間を鑑みて、募集期間を確認しましょう。中には、よいデザインの応募があった瞬間に募集を終了するといった案件もあり、ゆっくり制作していたら募集が終わっていたなんてこともあるので注意が必要です。

また、中には緊急の募集などで、募集期間がとても短いものもあるので、その場合には競合が多くなる前に採用されるようにスピードで勝負しましょう。

採用数

バナー制作の場合、コンペで採用される数が複数になることがよくあります。そうした場合には、いかにオリジナリティのあるデザインを出せるかが勝負になります。

中には、デザインがよければ最大20人まで採用! といった案件もあるので、オリジナリティに自身のある方は積極的に応募することをおすすめします。

依頼主の過去の採用実績

依頼主の過去の仕事(コンペ)の結果を見ることができれば、過去どのようなバナーが採用されてきたのかを確認することができます。

どういったデザインが採用されやすいのか傾向がつかめればグッと採用率が高まります。

3. バナー制作の規格、サイズを学ぶ

実際にバナー制作に移る前に、バナー制作の規約、ルールを知っておきましょう。

バナーの多くは、主にGoogle、Yahoo!、Facebookなどの媒体での広告用に使用されますが、それらの媒体では、個別で使用可能なバナーの掲載基準(ガイドライン)を設けているため、そもそもそうした基準に満たないバナーを作っていては見向きもされないという事態になりかねません。

採用された後のトラブル防止にもなるため、最低限の基準を満たすバナーを制作する必要があります。

4. バナーの基本的な作り方を学ぶ

いよいよバナーを実際に制作していきましょう。

秀逸なバナー制作記事のおすすめ5選!

ここでは、数あるバナー制作の記事の中でも秀逸なものを厳選して、5記事をご紹介します。

【2021】バナーデザインの参考サイト8選!効果的なバナー作成のポイントとは?


https://liginc.co.jp/545202

最新のバナーデザインの参考サイトや、成果の出る・出ないバナーの特徴を具体例を用いて解説しています。デザイン面だけでなくマーケティング目線でのバナー制作を学べる、初心者にもおすすめの記事です。

【参考サイト付き】バナーデザインを美しくする10のステップ


https://liginc.co.jp/web/design/photoshop/128520

まずはこの記事を読んでバナー制作の全体像をつかみましょう。ここに書かれているしっかりとした制作フローを踏めば、誰でもクオリティの高いバナーの制作することが可能です。

「45分」で作れる! 高品質バナーの作り方!

songy02-05
https://liskul.com/cr_45minbanner-4240

ともかくスピード重視で手っ取り早く制作したいという場合には、この記事を読みましょう。レイアウト決めから最終的なチェックまで、最短で制作するためのノウハウが凝縮されています。

新人必見!倍速かつ高品質なバナーを作るためのコツを全公開します


https://qiita.com/yunico-jp/items/5e11f6b018ec830bc39a

バナー制作のレイアウトテクニックや文字組みの調整方法についてなど、細かなところでよりデザインがきれいに見えるための知識がまとめられています。

勝てるバナーレイアウト20選!│レイアウトに悩んだ時の虎の巻

songy02-07
https://liskul.com/banner_layout-1143

バナーには王道のレイアウトが存在します。バナーのレイアウトに迷ったときや、他の応募と違ったレイアウトのバナーを投稿したいときに、この記事を見返してみることをおすすめします。

5. さまざまなデザイン例から学ぶ

基本的な作り方を覚えたら、さまざまな事例を見ておきましょう。いいなと思うバナーがあれば、ダウンロードして、業界別などでストックしておくことをおすすめします。

バナーデザイン専門ギャラリーサイト | レトロバナー

レトロバナー
http://retrobanner.net/

バナーデザインまとめ。|Banner Matome

Banner Matome
http://bannermatome.com/

banner gallery :: いろいろなバナー広告のデザインをながめながらインスピレーションを沸かせてほしいサイト

banner gallery
https://bannergallery.net/

バナーデザインアーカイブ|バナーのデザインをまとめてチェック!

バナーデザインアーカイブ
http://banner.keizine.net/

バナーデザイン・サンプルデータベース

バナーデザイン・サンプルデータベース
http://aka-design.sub.jp/bd/

6. まとめ(さらに採用率をあげるために)

いかがでしたか? 最後に、クラウドソーシングサイトでさらに採用率を高めるためのポイントを3点ご紹介します。

プロフィールを充実させる

クラウドソーシングサイトに登録した際には、過去の制作実績のほか、自分の持っているスキルをなるべく具体的に書くようにしましょう。バナー制作実績だけでなく、ライティングスキルなども、強みとして書いておくと、それらを評価してくれる企業もあるようです。

依頼主とコミュニケーションをとる

制作(仕事)内容でわかりにくいところあったり、依頼主がどんなバナーを求めているのかがイメージがわかなかったりした場合には、どんどん質問しましょう。いきなりデザインを応募するよりも、事前にコミュニケーションをとっておくほうが、圧倒的に採用率が高まります。

デザイン意図、微修正の意思をしっかり伝える

デザイン提出の際には、なぜそのようなデザインにしたのか、ロジックをなるべく具体的に伝えるようにしましょう。また、微修正であれば対応可能な旨をデザイン提出の際に記載しておくと、依頼主から修正依頼が来て、採用率が高まります。

皆様の参考になりましたら幸いです!

 
働きながら♪ 授業の合間に♪ Webデザインを勉強するなら……デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

【Webデザインスキルを活かして伸ばす!】

フリーランスデザイナーがクラウドソーシングで仕事の発注をもらい、スキルアップする方法

Webデザインの参考になるギャラリーサイトまとめ33選

CSSコーディングを高速化できる、Sassでカラーを変数に設定する方法

Tumblrをカスタマイズしてブログをおしゃれなデザインにするおすすめ無料テーマまとめ

Webデザインに役立つ配色パターンが豊富なカラーパレット系サービス6選