Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2014.05.27

Twitterの予約投稿に最適な時間を知り、フォロワーの反応率を高める方法

ナッツ

はじめまして、メディア事業部のナッツです。突然ですが、みなさんはTwitterを利用していますか?最近では個人だけでなく、企業がTwitterを利用した広報活動をする姿も目立つようになりましたね。140文字以内でどういった内容をつぶやくか、悩まれている方も多いでしょう。

しかし、Twitterはタイムラインでどんどんツイートが流れていってしまうので、フォロワーの目に留まる時間帯に投稿しないと、フォロワーから望ましい反応を得られないこともあるかと思います。ここで把握しておきたいのは、「自分のフォロワーがアクティブな時間帯はどこか」ということです。

そこで今回は、ツイートを最適な時間に予約投稿し、Twitterでの反応率を高める方法をご紹介します。

1. フォロワーのアクティブな時間帯を把握する

フォロワーのアクティブな時間を知るために、Twitter分析ツール「Followerwonk」(基本無料※)を使います。

「Followerwonk」ではフォロワーのアクティブな時間帯だけでなく、エリアやフォロワーのフォロワー数、Twitter利用歴なども知ることができます。
※フォロワー数が多い場合は有料プランへの加入が必要です。(30日間の無料トライアル期間があります)

Followerwonk__Twitter_analytics__follower_segmentation__social_graph_tracking____more

フォロワーのアクティブな時間を調べる方法

「Followerwonk」にアクセスしましょう。アクセスしたら、右上にある「SIGN IN WITH TWITTER」からログインします。

Twitterログイン

ログイン後、メニューバーにある「Analyze Followers」を選択します。

analyze_followers

 

自分のtwitterアカウントを入力し、プルダウンメニューの「analyze their followers」を選択後、「Do it」をクリックします。

analyze_their_followers

 

分析結果画面が表示されます。「Most active hours of [twitterID]’s followers」という項目にフォロワーのアクティブな時間が棒グラフで表示されます。ここで「寝る前が一番アクティブそうだ」などの気づきがあると思います。

active_hours

 

今回はフォロワーのアクティブな時間帯だけでなく、その時間帯にツイートできるようにしたいので、「Buffer」というサービスを使った予約投稿の設定を行っていきます。

2. Bufferの予約投稿時間を設定する

予約投稿の設定を行うために「Buffer」というサービスを使います。

Buffer経由でツイートをすることで、あらかじめ指定した時間帯にツイートが投稿されるようになります。またURL付きツイートの場合はクリック数を集計することも可能です。Facebook投稿にも対応しています。

「つぶやき過ぎて、フォロワーのタイムラインを埋め尽くしてしまいがち」な方には特にオススメのサービス(無料)です。

buffer_top

FollowerwonkとBufferを連携させる

それでは、フォロワーがアクティブな時間帯にツイートできるように「Followerwonk」と「Buffer」を連携させていきましょう。

さきほどの「Followerwonk」のアクティブ時間帯グラフの下に、実は「Schedule at Buffer」というボタンがありました。こちらをクリックしてください。
(1日に最大何ツイートするかを指定することができます。今回はデフォルトで指定されている9ツイートで進めます)

active_hours_click

 

Bufferをすでに利用している方は、以上で自動的にBuffer側の予約投稿時間が変更されました。「Followerwonk」TOP画面にて“Success”から始まる文章が表示されていれば完了です。

Bufferをはじめて利用するという方は、Bufferのログイン画面が表示されますので、Twitterアカウントでログインしてください。ログイン後、そのままBuffer側への反映が完了します。
※なお、フォロワー数が少ないと不自然な時間帯に設定されてしまうことがあります。Bufferの「Schedule」画面にて設定を確認してください。

buffer_shedule

 

あとは投稿したいツイートをBuffer上に投稿するだけで、フォロワーがアクティブな時間帯に予約投稿されます。

なおChromeをお使いの方は、Bufferの拡張機能を追加することで公式のtwitter画面でもBufferを利用することが可能です。

公式twitter

まとめ

Twitterで何かしらの反応があると、素直に嬉しいですよね!しかしTwitterでの反応率を高めるためには「ツイート内容」ももちろん大切ですが、そもそもフォロワーの目に留まらないことには何も反応は起こりえません。

企業Twitterアカウントを運営されている方、Twitterでの交流をもっと楽しみたい方、ぜひ今回の方法をお試しください〜!