Web事業部実績紹介
Web事業部実績紹介
2012.10.17

仲間と社員旅行に行って気がついた事。

たか

キノコ狩り。

 

2泊3日で長野の野尻湖にあるサンデープランニングさんに社員旅行に行ってきました。僕自身はLIGを作って2回目の社員旅行。(1回目は今はいない創業メンバー達と行ったスノボー旅行)

旅行中の記事はまた更新されると思うのでお楽しみに。

 

僕は旅行中は体調が悪くてゴホゴホしていたのですが、帰宅して風呂に入って荷物を片付けている時に、ふと、何年か前に先輩から言われたことを思い出しました。

風邪でも楽しい。

夢を叶えた後より、仲間とどうにかその夢を実現しようと試行錯誤している過程が一番楽しく幸せなんだと思う。

信頼できるパートナーがいて、優秀で何でも言える気心知れたチームがいて、楽しそうに前のめりで一緒の夢を追いかけてくれる仲間がいる今の状況がそれなのかなと感じました。多分、この状況を創業当時の僕は創りたかったんだと思います。結構時間がかかりましたが…。

ずっとずっと20代をこの状況を作るためだけに頑張ってきて、辛い別れとか精神的にきついことを「それでもいつか」と乗り越えて、気がついたら一緒に夢を追いかけてくれる仲間が30人近くいる幸せな状況になっていました。アホみたいな事だけど「先輩が言ってたことって…ん?これか?あー、これっぽいなー…。」と今更ながら気づけた社員旅行です。

吊り橋。

 

学生時代、好きな人達と好きな事だけをして何不自由無く自由気ままに生きてきました。(LIGの中にはもっと自由気ままに生きてきた人が何人かいるけど…)その分、協調性が低くて集団行動が嫌いで、誰かに何かを教えることとか伝えることは極端に苦手。興味が無いことは文字通り無関心。

社会人になってすぐに設立したLIGも、僕の性格が非常に大雑把だったこともあり、ざっくりとした目標しか立てませんでした。楽しく生きるために会社を作って、WEBで人生や生活を楽しく豊かにしたい。そのためにまずは自分と仲間からって思っていました。

 

笑顔

何年か経って、LIGっていうブランドをWEB業界で確立させたいと思い始めました。より組織を強くするために吉原と高遠と話し、組織を大きく変え、気づいたら30人規模の組織になりました。人生って不思議。パートナーや一緒に働いてくれる仲間達がいなかったら速攻で破綻しそうです。

『LIGをWEB業界でブランド化したい』なかなか大きな夢だけど、みんながいてくれたら実現可能だ…と思える旅行でした。いい意味で限界が見えなくてわくわくできる仲間たちと、クライアントを始め応援してくれる心優しい方達が周りにいてくれてとても幸せです。昔から出逢う人には恵まれてます。感謝。

 

楽しい話し合い。

最終日、各事業部ごとに分かれて下半期の目標を話し合い、それぞれ魅力的な目標を決めることが出来ました。LIGをより一層成長させるために、まだまだこれからやることが盛り沢山です。個人的なタスクは、意識改革と人前で話す訓練とマネジメント力向上。そのためにインプットとアウトプットの量を増やしたいと思います。

まだまだ夢なかば。今一度、この状況に感謝して、次へ進みます。

 

人生を楽しくしよう。

Life Is Good. 明るい未来を目指して。