いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2013.12.05

広告担当者必見!世界の企業が考えたユニークなクリスマス広告事例10個

きょうへい

こんにちわ!最近、深夜にカラスの鳴き声で目が覚めます。享平です。
もう気が付けば早いもので12月、あっという間に年末ですね。
街を歩くとクリスマスムード全開で上野駅の中央改札にも大きなクリスマスツリーが飾られるようになりました。

今日は今までのリスティング広告の記事ではなくクリスマスっぽさを出す為、世界のユニークな広告(クリスマス編)をご紹介したいと思います。
海外では日本では見られないようなとても斬新でユニークな広告がたくさんあります。
新しい切り口を見つける柔軟な発想はとても参考になります!
20代後半の僕も見ていてワクワクするような広告ばかりです。

世界のユニークなクリスマス広告

 ハイネケンのクリスマス広告

ハイネケン

雪が降っている森の中、サンタクロースが乗っているソリが横転し、辺りには子供達に配るプレゼントが散乱しています。
下には「Don’t drink and drive」というコピー。
こちらはオランダのビール醸造会社のハイネケンが作成した広告。

クリスマスシーズンはお酒を飲む機会が増えるので飲酒運転の危険性を訴えた広告です。
サンタクロースとトナカイの安否が気になるところです…。

コカ・コーラのシンプルなクリスマス広告

coke-santa

コカ・コーラの缶に黒いベルトを巻いただけのシンプルなクリエイティブ。
しかし、それだけでもサンタクロースっぽく見えてしまうので不思議ですね。

こちらは中国コカ・コーラが作成した広告で世界三大広告賞の一つ、クリオ賞で2013年のプレス部門を受賞した作品だそうです。

クオリ賞とは?

クリオ賞(クリオしょう、英: The Clio Awards)は、カンヌライオンズ、One Showと並ぶ、世界最高峰[要出典]の広告コンクール。
1959年に設立。その名前は、芸術の女神ムーサイのうち、歴史を司るクリオに由来する。1999年からはインターネット広告部門も新設。
Wikipediaより抜粋

 

Tideの広告

tide

シャツに付いたペンのインクのシミがクリスマスツリーになっているシンプルなクリエイティブ。
Wishing you a white Christmas」というコピー。
洒落がきいていますね。
こちらはアメリカP&Gが発売している洗剤のTideの広告です。

Hellmann’sの広告

HELLMANN'S

アメリカで定番となっているマヨネーズ「HELLMANN’S」の広告。
マヨネーズが入っている瓶からスプーンを取り出すとスプーンがサンタクロースの顔になっているというクリエイティブ。
こちらもシンプルながらインパクトのある広告になっていますね!

NIKEの広告

nike

皆さんご存知NIKEの広告。
サンタクロースが煙突にプレゼントをダンクするというなんとも躍動感溢れる広告ですね!
ダンクがキマってもプレゼントは無事なのか気になります…。

「Omino Bianco」の広告

Omino-Bianco-

サンタクロースの着ている赤い服が色落ちしてしまい頭を抱えているというクリエイティブ。
こちらはイタリアの色落ち防止剤「Omino Bianco」の広告です。
「Omino Bianco」の洗剤を使えば色落ちしないというメッセージがよく伝わってくる広告ですね。

FOLKWAY MUSIC GUITAR STOREの広告

folkway1

カナダの楽器屋FOLKWAY MUSIC GUITAR STOREの広告。
ギターのピックがサンタ帽になっているシンプルなクリエイティブ。
海外の広告は自社に関連したものを使用してクリスマスを表現しているものが多いなと個人的には思います。
コピーも最低限しかなく、とてもシンプルですがインパクトの大きい広告ですね。

UNITED COLORS OF BENETTONの広告

M

イタリアのカジュアルファッション・ブランドUNITED COLORS OF BENETTONの広告。
ハンガーが縦に連なっていてクリスマスツリーの形になっています。
ベネトンらしいカラフルなクリエイティブになっています。
実際にあってもいいなと思いましたが絶妙なバランスが必要ですね…。

MINI COOPER Christmas boxes

クリスマス直後の朝、ごみ置き場にはクリスマスパーティーが終わり缶や生ごみ、プレゼントの空き箱等が大量にが置かれています。
そんな中に大きなMINIの空き箱(99ユーロという値札とビリビリに破かれた包装紙付き)が置いてあります。
これはオランダのアムステルダムで行われたMINIが仕掛けた広告キャンペーン。
空き箱を置いた事で誰かがMINI COOPERをクリスマスにプレゼントしたようにみせているクリスマスならではの広告ですね。
また、箱に入るくらいコンパクトというメッセージも伝わってきます!
このキャンペーンは多くの人が箱の前で写真や動画を撮りfacebookやtwitter等のSNSで拡散し、大きな話題になったそうです。
これ本当だったらすごくうれしいですよね?僕の一番好きな車はMINI COOPERです。よろしくお願いします。

 Kマート 『ジングルベル』を演奏するスーツの男性達

サムネイルでネタバレをしていますが、この男性達は最初机に置いてあるベルで「ジングルベル」を演奏していました。
しかし、机ががなくなるとベルがなくなり上半身はスーツ、下半身はカラフルなボクサーパンツ姿になり腰を振りながら 「ジングルベル」を演奏しています。
こちらはアメリカの総合小売企業「Kマート」のクリスマス広告動画。 金色のボクサーパンツをはいた人が一番活躍しています。

最後に

いかがでしたか?クリスマスシーズンは見ていてワクワクする広告がたくさんありますね!
こうゆう広告やマーケティングを考えることができる人ってすごいですね。
これからはいろんなイベント毎に広告をご紹介させていただこうと考えています!