いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
いいとこすぎて移住しちゃいました / LAMP壱岐
2014.08.28

PR企画・アイデアの提案に活用できるプロモーションの事例が豊富なデータベースサイト6選

あゆみ

こんにちは、メディア事業部のあゆみです。なにはさておき、もうすぐ結婚式です。

個人的な話ですが、最近は仕事でバタバタしている中、結婚式の準備に追われて死にそうな毎日を送っています。
「なんでこっち(嫁)ばっかり色々やらなあかんねん!」と怒ってましたが、人生の先輩方と話すとほとんどが

旦那「嫁にまかせっきりやった」
嫁「旦那は仕事仕事で全然進めてくれなかった」

と返答していました。私調べですが、ほぼほぼ100%に近しい結果です。恐ろしい…
そして勝手な仲間意識で気持ち的にすごく楽になりました。

さて、個人的な前置きが長くなってしまいましたが、他社のPRの事例というのは仕事を進めていくうえで大変参考になります。
今までにない表現を探すのはアイデアを提案する際にマストであると思うのですが、クライアントからは往々にして「何かしら似ている事例も一緒に送って欲しい」との要望があることも事実。私も何かを作ってもらうときには、イメージの湧く参考事例を一緒に出してほしいので、クライアントの気持ちも重々承知しております。

というわけで、あんなときやこんなときにも役立つはずのPR事例のデータベースサイト6選を紹介していきたいと思います。

プロモーションの事例が豊富なデータベースサイト6選

どれも情報量豊富なのでぜひブックマークしておいてください。それではいってみましょう。

AdGang

AdGang   広告・クリエイティブ・プロモーション事例のデータベース「AdGang」(アドギャング)

いわずとしれた大御所ですね。サイトデザインと動きも気持ちいいです。1日6記事ずつ更新しているようで、情報量もたっぷり。右カラムからPR手法のカテゴリなど色々検索できるのも非常に便利です。
海外の事例が割合的に多め。2009年からの事例を参照できます。

MIFDESIGN ANTENNA

mifdesign_antenna

1日4〜5本ずつの更新です。2005年からの海外の広告やキャンペーン事例を中心に13,000本以上も掲載されています。本当にすごい!
割合としてはビデオとWebの事例が多め。Adgangとはまたちょっと違った視点、カテゴリ分けをしているので、両方見るのが吉。

AdverTimes

AdverTimes(アドタイ)  広告界のニュース&情報ポータルサイト

宣伝会議が運営しているニュースサイト。事例だけでなく、ユーザー参加型の「アドバタ会議」やイベント/セミナー情報など、コンテンツが非常に充実しています。国内事例がメインなので「こういう事例を探そう」といった場合だけでなく、「この人といつか一緒に仕事したい!」という人を見つけられるかもしれません。

宣伝会議デジタルマガジン

宣伝会議デジタルマガジン

宣伝会議の連続で、回し者みたいになってますね…。

携わっている人にはなじみ深い「宣伝会議」「販促会議」「広報会議」「ブレーン」の内容を、記事によっては全公開で読めちゃいます
有料会員は2,800円/月ですが、毎月出ている雑誌のバックナンバー(2012年4月〜最新号まで)が読み放題になるんです。4誌の場合はこの値段で、2誌1,400円、1誌800円です。ニュースやコラムの割合が多いですが、各事例の裏話までしっかり書かれているので、作り手の想いに近い感覚で読めるところも楽しいかと思います。

電通報

電通報

日本最大手の広告代理店、株式会社電通のオウンドメディアです。会社事例なのでここに載せようかどうか迷ったのですが、規模が大きすぎて事例も多すぎる&非常に勉強になるコラムなどが沢山なのでいいかなと。
事例を探す場合は、「広告」「プロモーション」のタグで絞り込みをするのがオススメです。

LIGにいると普段は「Webでのプロモーション」という目線で色々考えがちなのですが、総合広告代理店の目線は視野が広いので、そういった面も見ていてスケールの大きさを感じます。

PRFREAK

PRFREAK   PR、キャンペーン、マーケティングの事例、そして時事雑記

不定期更新(2014年は更新頻度がさらに落ちてしまい、3ヶ月に1本ペース)ながら1記事1記事がすごく濃いです。あと、このサイトの何がすごいって、株式会社PR TIMESの山口さんのブログってことなんですよね。URLもコーポレートサイトドメイン/yamaguchiだし…(山口さん以外も書いていますが)いろいろな切り口からのプロの見解が読めるのは面白いです。

 さいごに

いかがでしたでしょうか。注目の、といっておきながら有名サイトばかりの紹介だったので、みなさん既にご存知だったかもしれません。もし「名前は知ってるけど、見たことはない」というサイトがありましたら、この機会にぜひチェックしてみてください。

次回あたりは、ちょうど今の自分のように“忙しく、怒れる花嫁たち”へ贈る、結婚式の準備に役立つWebサービスまとめ、とかやりたいなと思いつつ、今回はここまで。

(※世の中には仕事もプライベートの所用もしっかりこなす旦那、自分ばっかり大変と思うことなく心豊かに忙しい毎日の荒波を悠々と乗り越える嫁も沢山沢山沢山いると思います。本当に尊敬したい…)

それでは〜。