Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2014.07.30

見落としてない?コストをかけずにビジネスを加速させる7つのグロースハック施策

ナッツ

こんにちは、メディア事業部のナッツです。

最近、海外記事を読む機会が多いのですが、やはり日本語の情報よりも体系化された記事が多い印象をうけます。特にマーケティングやグロースハック関連記事は海外記事のほうが事例も多く、とても勉強になることばかり。

中でも、分析ツールを提供するKISSmetricsの共同創業者Neil Patel氏のブログは要チェックです。Neil氏は『ウォール・ストリート・ジャーナル』が“WEB業界のトップインフルエンサー”と認め、『Forbes』が“オンラインマーケターTOP10に入る人物”として認めた、超有名マーケター。

Neil Patel氏のプロフィール(英語):

今回はNeil氏自身のブログや海外記事で紹介されている、Neil氏が無名時代から取り組んできたグロースハック施策をご紹介いたします。

はじめに

「自分たちのサービスは最高のプロダクトだ」

そう自信を持って言えるサービスであれば、あとはいかに認知を広げ、利用者を増やすかが課題ですよね。しかし、あまりお金をかけられない企業やスタートアップは、集客施策に悩みを抱えているはず。少ない予算でROI(費用対効果)の高い施策にはどのようなものがあるかと、日々試行錯誤されているかと思います。

そこで参考にしたいのが、Neil氏が無名時代から実践してきたグロースハック施策。彼の行ってきたことは、大きな予算がなくても実践できるものばかり。一見、費用対効果が見えづらく地味な施策のように思えますが、スタートアップのメンバーは必ず取り組むべきことだらけです。
(Neil氏自身はグロースハックという表現はされていませんが、ビジネスの成長を加速させるという意味でまさにグロースハッキングだと思ったため、今回はグロースハック術としてご紹介します)

それでは、1つ1つ見ていきましょう。

コストをかけずにビジネスを加速させる7つのグロースハック施策

1. 新しく知り合った人と、こまめに連絡をとる

グロースハック術1: 新しく知り合った人と、こまめに連絡をとる

「ビジネスパートナーに出会いたい」、「インフルエンサーに出会いたい」
スタートアップに携わる人に限らず、イベントやカンファレンスなど、人脈を広げる場所に出かける方は多いかと思います。そして名刺交換をして、自宅に帰ってお礼メールを送っていることでしょう。
しかし、ただ名刺交換してお礼メールを送るだけでは、あなたのビジネスを加速させるようなことは何も起きません。その後も、こまめに連絡を取ることが大切です。

Neil氏は見知らぬ人に声をかけることが得意なだけでなく、その後のフォローも徹底しています。電話をかけたり、ショートメッセージを送るなど、Neil氏は新しく出会った人とこまめに連絡をとっています。そうすることで、必要なときに気軽に連絡がとりやすくなるからです。

言われてみれば当たり前のことですが、新しく知り合った人との交流を怠っている方は多いのではないでしょうか。早速、Facebookで新しく繋がった人にメッセージを送ってみましょう。思わぬところで、あなたのビジネスを加速させるキッカケになるかもしれません。

2. インフルエンサーリストをつくり、連絡をとる

グロースハック術2:インフルエンサーリストをつくり、連絡をとる

これは実践しているスタートアップも多いはず。しかし、数百人単位でのインフルエンサーリストを作っている企業は少ないのではないでしょうか。

Twitterで探したり、有名ブロガーを探してリストアップするのは、意外と時間がかかる作業です。やることが多いスタートアップにとっては、なかなかの負担ですよね。もしリストアップに時間を割けられないようであれば、クラウドソーシングサイトで依頼してみるのも手です。

そしてインフルエンサーをリストアップしたら、彼らがシェアしたくなる誘い文句でコンタクトをとりましょう。インフルエンサーがシェアしたくなるのは、彼らのフォロワーが喜ぶコンテンツです。 「あなたのフォロワーが気にいるような内容なので、もし良ければシェアに手伝ってくれませんか」といった形で、インフルエンサーのフォロワーのためになることを伝えましょう。

インフルエンサーと繋がることができれば、今後も一緒にイベントを開催したり、一緒に何かを企画したりと、ビジネスを加速させる可能性が広がります。はじめは地道なアクションですが、ぜひ日々の施策に取り入れましょう。

3. パーソナルブランディングを実践する

グロースハック術3:パーソナルブランディングを実践する

Neil氏はGoogleトレンドを使って自身の名前をエゴサーチし、自らのパーソナルブランドを定点観測しています。そして、自分の名前がより多くの人に検索されるように努力しています。 なぜNeil氏はそのようなことをするか、それはパーソナルブランディングはビジネスを加速させる1つの手段だからです。

Googleトレンド:

スタートアップは必死に自社のサービスを売り込んでいることでしょう。しかし、サービス名を打ち出すことだけが、サービスの認知を高める方法ではありません。 TwitterやFacebook、またブログなどであなたのことを知り、そこからあなたのサービスを知り、サービスを使ってもらうことにつながります。インフルエンサーを探すことも大切ですが、自らがインフルエンサーになるよう務めましょう。

なおNeil氏は、パーソナルブランディングを実践したいのであれば「他人を手助けすることにフォーカスしろ」と言っています。特に自分たちのビジネスに関連するようなアドバイスを、ブログやメルマガ、イベントなどで発信することが大切です。

目指すべきは有名人になることではなく、パーソナルブランディングを行うこと。自身のビジネス分野でキーパーソンになることを目指しましょう。

4. 他メディアに寄稿する

グロースハック術4:他メディアに寄稿する

Neil氏は自身のブログ『Quick Sprout』で週に3回記事を更新する一方、他媒体への寄稿を週に約5回ほど行っているのだとか。

Quick Sprout:

自社のブログメディアへのトラフィックが少ないうちは、寄稿は大きな効果を発揮します。自身のビジネスに関連する記事について執筆し、記事中やプロフィールにて自分のサービスを紹介することで、ビジネスを加速させることができるからです。

ちなみにNeil氏はたった1回の寄稿で、ざっくり$4,139ほどの収益を手にしているとのこと。信頼性の高いサイトへの寄稿は継続的にSEO流入も見込めるため、初期は特に他媒体への寄稿を積極的にやってみると良いでしょう。

5. ブログ記事以外のコンテンツも積極的に発信する

グロースハック術5:ブログ記事以外のコンテンツも積極的に発信する

Neil氏はたった1つのインフォグラフィックで、1千万円もの収益を生み出しました。しかし、そのインフォグラフィックはクラウドソーシングでたったの2〜3万円で作成したそうです。あらかじめROIを試算することは難しいですが、非常に費用対効果の高い施策ですね。

そして、こういった話はインフォグラフィックに限ったことではありません。動画コンテンツや、スライドコンテンツなど、ブログ記事以外のコンテンツを積極的に発信していくことが大切です。アイデアだけあれば、Neil氏のようにクラウドソーシングで実施してもいいでしょう。

6. 興味を惹くデザインを意識する

グロースハック術6:興味を惹くデザインを意識する

デザインはデザイナーだけの仕事ではありません。マーケター含め、スタートアップのメンバーはデザインの改善に意識を向けましょう。

たとえば会員登録などのCTA(コールトゥアクション)となるボタンの色。
「ボタンの色をテストするのは、眠くなることだ」とNeil氏が言うとおり、A/Bテストは面倒な作業でもあります。しかし、複数のパターンを用意し、それらをテストすることは非常に大切なことです。競合のデザインをただコピーするだけではいけません。

またボタン1つだけでなく、ページ全体がユーザーの興味を惹く構成になっているかどうかも大切です。全部を伝えすぎず、興味を喚起させて次のアクションへ進んでもらえるようなページデザインを心がけましょう。

実際にNeil氏は、デザインの改修を318%増のリード獲得につなげています。お洒落なデザインではなく、収益を生み出すデザインへと改善をしていくことが重要ですね。

7. WEB有名人のために無償で働く

グロースハック術7:WEB有名人のために無償で働く

「これまでで一番効果があったのは、無償でWEB有名人を手伝ったこと」とNeil氏は言っています。

Neil氏の戦略はシンプルです。
有名なアントレプレナーやマーケターなどに「無償でアドバイスをする代わりに、お知り合いに私のビジネスを紹介してください」とメールを送る、ただそれだけ。このメール戦略により、彼はこれまでに2億円以上もの収益を手にしたのだとか。
しかも収益が上がっただけでなく、Neil氏のオンラインマーケターとしての評判も高めることに成功しました。

もちろん全員が全員、メールに返信してくれるとは限りません。しかし、その1通のメールがビジネスを加速させる可能性があるのです。「どうせ、読んでくれないだろう」とあきらめずに、彼らが喜んで返信したくなるような価値あるメールを、失礼のないように送ってみましょう。
Neil氏が実践してきたメール戦略は下記にも詳しく書かれていますので、興味がある人はぜひ参考にしてみてください。

参考:How I Built My First Business Through Email Marketing

おわりに

いかがでしたでしょうか。
集客するための仕組みを考えることも大切ですが、地道なアクションにもビジネスを加速させる可能性があるのです。しかもコストをかけずにできることばかりですので、ぜひ実践してみてください。

なお今回参考にした海外記事には、上記以外にもNeil氏が成功した秘訣や、Neil氏おすすめのマーケティング戦略などが紹介されています。合わせてどうぞ。

今回参考にした海外記事

    • 7 Unconventional Marketing Tactics That Work
    • 10 Marketing Tricks from Neil Patel, Co-Founder of KISSmetrics
    • On Neil’s Success – What I’ve observed from the sidelines