クリック単価11円の男 / セールス
クリック単価11円の男 / セールス
2020.02.02

【同僚をいろいろなパターンで描いてみた】◯◯さんのアイコン描いてみた話

しーちゃん

こんにちは、インドネシア出身のデザイナー、『しーちゃん』です!
入社してようやく2ヶ月たちました! 早いですね〜。
その間に、面白い仕事色々したり、LIGのメンバーも仲良く出来たり、本当にHappyです!
その中でも!
入社した後、すごくすごく仲良くしてくれる方が一人います。
ほとんど毎日、ランチ行ったり、ゲームやったり、相談したりの間柄。

ある日、

“ねえ、私のアイコン描いてくれよ〜”

と言われました。

“うん、いいよ。”

って答えましたが、今まで人のアイコン描いた経験あまりなくって。どんな感じでかけばいいのかな? と悩みました。

悩んでも無駄な時間になるので、とりあえずいろいろなスタイルのイラストを作成してみました。

最初に

今回描くのはフロントエンドエンジニアのぜんちゃんです。
メンバーページはこちらです。
ぜんちゃんのメンバーページ

最初に写真をいろいろ集めてから、どんな雰囲気な感じなのか・本人の好きなもの・好きな色などを確認し、イラストのラフを進めていくっていうプロセスをとりました。

*今回はスラックのアイコンなので、上半身のみのイラストです〜

イラストテイスト#1 白黒

最初からたくさん色を使うよりも、黒と白の色だけで十分じゃないかな? と思ってました。
キャラクターとして描く場合、線の太さを3-5ptにして、使う線も丸くした方が、可愛い印象が出ます。
ポーズもシンプルで可愛いらしいぜんちゃんが出来上がりました!

2枚目は一緒に見えるのですが、目の形を変更しました。やっぱりキャラクターを描くときに、目は一番大事だと思います! 小さい調整ですが、結構印象が変わりましたね!

イラストテイスト#2 細い線

 

はい、こちらはかなりシンプルですね。細い線を使って描きました。
ちょっとつまらないイラストになるので、コーヒーコップを入れてみました(本人がコーヒー飲むのが好きということなので)。
色味も少ないですが、少しだけ色味をつけた方が、逆にイラストの味がでるパターンですね!

イラストテイスト#3 絵本っぽい

こちらのスタイルでは、色をたっぷり使っています。背景にも明るい色を塗ったらインパクトが強くなりました。

絵本をコンセプトとして描いたもので、線も一番イメージに近いブラシを選びました。キャラクターの書き方も工夫してみました。
 

表情と顔の書き方を試しで調整したら、また雰囲気が変わりしたね! こちらの方がキャラクターとしてなんだか生き生きとしています。

イラストテイスト#4 ちょっとリアル

 

ゆるいキャラクターよりもちょっとリアルな感じのイラストも試しで描いてみました。今までのキャラクターと違って全体のバランスをとるのが少し難しいですね。

リアルに近いので、目の形はシンプルに、大きさも普通にしました。一番力を入れたのは髪型です。丁寧に形を描きました。

 

このイラストをちょっと遊び心を入れてみようとしたんですが……

 

 

 

……だれ?

ってなりますね。化粧のタッチを軽くして、可愛いピンク色にしたらなんか海外のファッション誌のイラストみたいになってしまい、本人の感じが薄れてしまいました(ぜんちゃんごめんなさい)。

イラストテイスト#5 その間

 

はい、こちらが今回の私のお気に入りです。ゆるいキャラクターとリアルの中間ぐらいのイラストです。

服装もいつも本人が着ている服装のイメージにして、実際にポーズをとってもらって撮影したものを参考にしています。少しオシャレな感じもありつつ、全体的にバランスうまく取れたなって信じてます!

ちなみにこれのテイストが好きで……

 

 

自分のアイコンも描きました!! やったね!

まとめ

いかがでしたか?
人のアイコン描くときに悩んだら、まずはとりあえず手をうごかしてみて、顔の形や色など調整してみたらいろいろなテイストのイラストができると思います!!

ちなみに、本人がイラストテイスト#5を会社のSlackのアイコンにしてくれました。なんと私用のメッセージアプリまで……! 嬉しい(泣)。

みなさんもたくさんイラスト描いていきましょう!
以上しーちゃんでした!