CREATIVE X 第2弾
CREATIVE X 第2弾
2018.09.28
LIG PR

クリエイターと企業の架け橋に!デジタルハリウッドが主催するジョブマッチングイベント『STUDIOクリエイターズオーディション』をご紹介します

みなさん、こんにちは! LIGでWebクリエイタースクール『デジタルハリウッドSTUDIO(通称:デジハリ)』の運営を担当しています、天です!

『デジタルハリウッドSTUDIO』とは
数多くのクリエイターを輩出してきた「デジタルハリウッド」によるクリエイター養成スクールです。「Webデザイン」「編集」「撮影」「動画制作」など、Web業界に必要なさまざまなスキルを学ぶことができます。LIGは、「デジタルハリウッド」と提携して『デジタルハリウッドSTUDIO上野 by LIG(STUDIO上野)』、『デジタルハリウッド STUDIO池袋 by LIG(STUDIO池袋)』の2つのクリエイタースクールを運営しています。

さて、実は先日「デジタルハリウッド」東京本校で行われたイベント『STUDIOクリエイターズオーディション(通称:クリオ)』にお邪魔してきました。全国の「デジタルハリウッドSTUDIO」から生え抜きのクリエイターが集まるこのイベント。年に4回しか開催されないということで、なかなか足を運ぶことができなかったのですが……。今回、はじめて実際に見学することができました!

全国のクリエイターの新たな一歩を応援する「クリオ」について、今日はくわしくご紹介したいと思います!

『STUDIOクリエイターズオーディション』とは?

『クリエイターズオーディション』は、「デジタルハリウッド」が受講生の就業を目的に主催しているジョブマッチングイベントです。

全国の校舎から選出された「デジタルハリウッド」の受講生(卒業生も含む)が企業の採用担当者の前で自身の作品をプレゼンテーション、採用担当者側は、「この人いいな」と思った人をその場でスカウト……というのがおおまかな流れになっています。

企業への就職を希望する「デジタルハリウッド」受講生はもちろん、フリーランス希望の受講生にとっても、たくさんの企業の前で自身のクリエイターとしての力量をアピールできるチャンス! これまでに50回以上の開催実績があり、「『デジタルハリウッド』の伝統行事」といっても過言ではないイベントです。

特定の分野に特化した『STUDIOクリエイターズオーディション』

今回開催された『STUDIOクリエイターズオーディション』は夏の恒例イベントで、全国の「デジタルハリウッドSTUDIO」のWebデザイナー専攻およびネット動画クリエイター専攻の受講生(卒業生を含む)のみを対象にしたもの。従来の「クリエイターズオーディション」と違い、発表作品は企画サイトデザインコーディングなどの分野に特化していることが特徴なんです!

また、雇用形態を常駐勤務に限定せず在宅ワークやフリーランス希望者も参加対象としているので、比較的融通のききやすい働き方を望んでいる人にも嬉しいですね。

※昨年の『STUDIOクリエイターズオーディション』の様子はこちらから見ることができます
https://school.dhw.co.jp/school/shinjuku/blog/20170809.html

スカウトには40社近い企業が参加! 就職実績も多数

毎年、多くの企業の採用担当者に参加していただいている『STUDIOクリエイターズオーディション』。Web業界を中心として、40社前後の企業がスカウトにやってきます。

『STUDIOクリエイターズオーディション』参加企業
株式会社アイ・ファクトリー/株式会社揚羽/株式会社イトクロ/株式会社イノーバ/インテリジェントネット株式会社/イントリックス株式会社/(株)ウィンキューブホールディングス/エヴォワークス/株式会社クリーム/株式会社ケセラセラ/cocon/株式会社コプロ/サポタント株式会社/株式会社四季デザイン/STUDIO横浜/株式会社スタンフット/ストリクス株式会社/株式会社テクノアース/株式会社デジカル/株式会社ニゴロ/日産自動車株式会社/ハイファイブ/株式会社FLIGHTS/ベックス/株式会社マイティ・マイティ/ムーングラフィカ株式会社/ModelingCafe/株式会社レイアップ/株式会社ワンゴジュウゴ/株式会社アイダ設計/株式会社クインテット/株式会社北風と太陽/E-グラフィックスコミュニケーションズ株式会社/株式会社グレートインターナショナル/Cafe group ほか

実際に、この『STUDIOクリエイターズオーディション』から就職につながった事例も多数だそう!

就職実績一例
■T・Kさん(「STUDIO渋谷」出身)
作成サイト:http://namaiine.com/
就職企業:株式会社アイ・ファクトリー
職種:ディレクター

■K・Mさん(「STUDIO新宿」出身)
就職企業:株式会社ネットフロンティアWebソリューション本部
職種:デザイナー

またフリーランス希望者の場合も、「『STUDIOクリエイターズオーディション』をきっかけにクリエイティブ案件を受注できた!」という事例がたくさんあるそうです。企業の採用担当者との交流が、その人の仕事にさまざまなかたちでつながっていくんですね。

さてさて、今年はどんなイベントになったのでしょうか……? 以下に2018年・夏の『STUDIOクリエイターズオーディション』当日の様子をレポートしたいと思います。

『STUDIOクリエイターズオーディション』当日レポート

ということで、今回私がやってきたのは東京は御茶ノ水の「デジタルハリウッド」東京本校!

会場には渋谷、新宿、上野、横浜、札幌、広島、福岡といった全国各地の「デジタルハリウッドSTUDIO」から選ばれた17名のクリエイターが勢揃いしているということで、中に入る前から緊張感がビンビンに伝わってきました……!

第1部:各参加者のプレゼンテーション

開場と同時に、みるみる席が埋まっていきます。今回の参加企業は約40社! 50名を超える採用担当者の眼差しが注がれるなか、プレゼンテーションがスタートしました。

 

一番手を飾ったのは「STUDIO渋谷」の小池望(こいけのぞみ)さん。実は先日ご紹介したデジハリの「主婦・ママクラス」の受講生で、今回も在宅勤務を希望して参加されていました。

※「主婦・ママクラス」についてはこちらの記事をぜひご覧ください。

 

こちらは「STUDIO福岡」の南野佐代子(なんのさよこ)さんです。制作したのは株式会社 九州TSUTAYAのwebサイト(https://kyushutsutaya.com/)で、現在も同社に勤務中とのこと。今回は他の企業とのつながりをつくるために参加されたそうです。

 

イギリス出身のウォードル・サイモンさん。「STUDIO渋谷」の「ネット動画クリエイターコース」受講生で、この日は川崎市の工場夜景にモーショングラフィックスを組み合わせた幻想的な作品(https://vimeo.com/282775580)を発表されていました。

 

「STUDIO札幌」からやってきた那須葵(なすあおい)さん。今回の参加者のなかでは最年少で、現役の大学生でした。作品は「STUDIO札幌」のプロモーションサイト(https://dhw-s.com)……受講生が「STUDIO」のサイトをつくるなんて例もあるんですね! 現在は「STUDIO札幌」のアシスタントトレーナーもつとめているそうです。

 

わたしたちLIGが運営する「STUDIO上野」からは、3人が参加していました。こちらは「Webデザイナー専攻」の卒業生、村田優里(むらたゆり)さんです。作品は熊本のシェアハウス「Pn house」のウェブサイト(http://pnhouse.life/)。大勢の企業の前でも、物怖じせずにハキハキ発表していましたよ!

 

企業担当者のまなざしは真剣そのもの。発表者からすればなかなかのプレッシャーです……! でも、これだけ多くの企業に自分の作品をみてもらえるなんてやっぱりありがたいですよね。

残念ながらここではすべての発表をご紹介することはできませんが、やはり全国のSTUDIOから選出されただけあり、レベルの高い作品が揃っていました。全17名のプレゼンテーションを終え、次はいよいよ企業との懇親会。つまり、スカウトタイムのスタートです!

第2部:懇親会で企業の担当者と交流

懇親会では、会場に設置されたブースに企業の採用担当者が出向きます。ブースの周りにはあっという間に人だかりが!

 

さきほどの発表タイムでは紹介しきれなかった作品を見てもらったり、希望の働き方などについて直接相談したり……。つぎつぎと名刺が交わされ、話にも花が咲いていました! ここで生まれた縁が今後のお仕事につながるかもしれないんですよね。素敵な出会いがあるといいな。

 

ちなみに、ひとりあたり10〜15社くらいと話ができるそうです。この後は各人が自分の力で企業とのやりとりを進めていくことになりますが、まずは最初の一歩ですね!

 

と、そうこうしているうちに終了時刻に……。

 

最後は集合写真をパシャリ! みなさん、おつかれさまでした!

参加者同士の交流も……

無事閉幕となった『STUDIOクリエイターズオーディション』。極度の緊張から開放された反動か、控室ではみんな打ち解けた雰囲気で盛り上がっていました。お互いの作品について語り合ったり、地元のことを紹介したり。とっても楽しそう〜。

 

「STUDIO札幌」の那須さんと、「STUDIO渋谷」の渡慶次法子(とけしのりこ)さんも名刺を交換していました。 『クリエイターズオーディション』を乗り越えた者同士、切っても切れない絆ができたみたいです! こうしたつながりも、思わぬところで実を結ぶかもしれませんよね。

 

男性陣も、いい笑顔! この後は打ち上げかな?

イベントを終えて

さいごに、今回の『STUDIOクリエイターズオーディション』の感想を数人の方にお聞きしました!

ico ウォードル・サイモンさん【STUDIO渋谷/ネット動画クリエイター専攻】
発表はとっても緊張しましたが、なんとか頑張りました!(笑) いろんな企業のかたともお話しすることができましたし、なにか仕事にもつながったらいいなと思います。今後はアニメーションなどにも挑戦して、自分の作品の幅ももっと増やしていきたいです!
ico 那須葵さん【STUDIO札幌/Webデザイナー専攻】
とっても緊張しました!(笑) でも、発表後はたくさん企業の方が自分のブースに来てくれて、ちゃんと見てくれているんだ、ちゃんと評価してくれるんだ……という感動の気持ちでいっぱいになりました。今後のお仕事にもつながる話ができたと思うので、このまま勉強を続けて、もっともっとスキルアップできるよう頑張ります。
ico 渡慶次法子さん【STUDIO渋谷/ネット動画クリエイター専攻】
全然声をかけてもらえないのでは……と心配していたんですが、たくさん話しかけてもらえてよかったです。他の受講生のみなさんの作品をみることでとっても勉強になったし、最後に交流もできて、「本当に来てよかったな」と思いました。今回のようなオーディションには、積極的にどんどん参加していくつもりです!

みなさん、「楽しかった」「出てよかった」と、とびきりの笑顔で話してくれる姿が印象的でした。本当におつかれさまでした!

「デジタルハリウッド」はこれからもクリエイターの未来をサポートしていきます!

ということで、今回はデジハリの主催するジョブマッチングイベント『STUDIOクリエイターズオーディション』をご紹介しました。

このほかにも、デジハリでは就職に必要な基本的な知識を身につける「就職ゼミ」、受講生だけが閲覧できる求人サイト「Job Style Search」などなど、受講生の就業を支援するさまざまな取り組みを行っています。「クリエイターとして仕事をしたい!」「自分らしい働き方がしたい!」そんな強い思いをもったみなさんを全力でサポートしていきますよ〜!

さらに詳しい情報を知りたいという方は、公式HPをチェック! 随時無料説明会を行っていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

「デジタルハリウッド」公式HP「デジタルハリウッドSTUDIO by LIG」公式HP

それでは! 天でした◎