海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
海外で働きたい人募集!ver.2 / LIGセブ島支社
2016.11.23

通勤中にオススメしたい英語学習アプリ5選

モトキウエダ

Hello everyone! セブ支社のもときです。

東京本社からセブ島に来て早くも4ヶ月になります。フィリピン人エンジニアといいオフィスにいる欧米メンバーとのやりとりで、なんとなく「ノリ」で英語を話せてはいるのですが、聞いていてわからない単語だらけだったり、こちらが伝えたいことをうまく伝えられない、なんとか汲み取ってはもらえているけれども稚拙な英語しか話せていないなーと、自分の英語力の足りなさを痛感します。

セブにいるので英語を実際に利用する(アウトプットする)機会があるのは素晴らしいのですが、やはりインプットを増やさねば! ということで、今までに利用していた、もしくはこれから改めて利用したい英語学習のアプリをまとめてみました。

単語力、会話力アップに、おすすめのアプリ5選

年間ベストアプリに何度も選ばれた無料言語学習アプリ、Duolingo(デュオリンゴ)

duolingo
※画像はブラウザの画面です
https://www.duolingo.com/

Duolingo(デュオリンゴ)はAppleやGoogle Playの年間ベストアプリに選ばれた、全世界に1億人以上の利用者がいる言語学習アプリです。どういう順番で学べば英語が定着しやすいか、どのようなUIだとストレスなく学習を続けられるかなどをA/Bテストによって改善を繰り返しているという、科学的根拠に基づいた現代のアプリ。エンジニアの方のインタビューを見つけたのですが、データをもとにした言語学習という内容で、ITパーソンとしてもすごく興味がわきます。
http://www.lifehacker.jp/2015/08/150825duolingo_hagiwara1.html

僕はまだ少し触った程度なのですが、UIはユーザーフレンドリーでの使いやすく、解答を間違えた部分をいいタイミングで繰り返してくれたりと、今後メインで使ってみようと思えるアプリです。Webサイトとアプリ両方で使えるので、ログインした状態で家や通勤時間の両方で継続できるのも嬉しいところです。

英会話のトレーニングに最適な、「瞬間英作文」

瞬間英作文

瞬間英作文 iPhone版はこちら
瞬間英作文 Android版はこちら

実は中学英語程度の英語力があれば大体の会話はできます。ただ、英語を見て訳すことはできても、日本語から英語にすることが難しい。まして実際の会話でとなると、結構なスピードが求められます。日本人の不得意な、「英語はわかっているけどそれがとっさに出てこない」を鍛えるためのメソッドとして、瞬間英作文というトレーニングが昔から有名ですが、その本をアプリにしたのがこれです。中学英語程度の英語力はある、TOEICの点数はそれなりにあるけれども、会話が苦手という人には断然おすすめのアプリです。方法はかんたんで、シンプルな日本語の文章を即英文に変換して口に出す。それをひたすら繰り返して訓練するというもの。

例えば、

Does your father know me?

を日本語に訳すことは難しくないと思いますが、

彼はあなたに自転車を貸してくれましたか?

これをとっさに英訳しようとすると意外に出てこないもの。
(答えは Did he lend a bicycle to you?

アプリの値段としては高く感じるかもしれませんが、CD付きの参考書をアプリ化したものなので、断然その価値はあります。できれば英語を口に出す方法が良いですが、通勤中に口の中でつぶやくだけでもかなり英語脳が鍛えられます。個人的には一番利用したアプリで、慣れてくると実際の英会話で日本語を考えずに英語で組み立てれるようになるので、会話のスピードを上げるトレーニングとして最適です!

生きた英会話のフレーズを覚える、Real英会話

REAL英会話

Real英会話 iPhone版はこちら

このアプリでは、海外のドラマで聴くような、カジュアルでリアルな英会話のフレーズが学べます。例えば上記の「瞬間英作文」では、英語の組み立ての脳を鍛える基礎体力づくりとしては最高ですが、英語の内容は非常に教科書的で、実際の会話やドラマや映画で耳にするフレーズは結構違ったりします。例えば、

そこにいたんだ – There you are.
考えておく – I’ll think about it.
ちょっと用事がある – I kind of have plans.

こんな感じの、「こんな時にネイティブはこう言う」というフレーズを覚えることができます。学習モードでリスニング、スピーキング、ディクテーション(ライティング)、スピードテストが反復練習ができ、特にSiriを利用したスピーキングのテストはなかなか精度が高くてハマります。おすすめ!

簡単高速英単語暗記アプリ、mikan

mikan

mikan iPhone版はこちら
mikan Android版はこちら

このアプリはカジュアルに英単語を暗記するのにおすすめ。4択問題がサクサク進み、間違えた単語はあとからまた聞かれるので、反復して覚えることができます。
無料なのにTOEICやTOEFL、大学受験などからカテゴリを選べて、単語数は音声つきで1万5000語も入っています。あと、どれだけ間違えてもべた褒めしてくれるのでモチベーションの維持が簡単。ゴリゴリ短期間で詰め込むこともできるし、一瞬のスキマ時間に進めることもできます。語彙力強化として長く続けられるアプリだと思います。

遊びながら学習できる、英語物語

英語物語

英語物語 iPhone版はこちら
英語物語 Android版はこちら

スキマ時間に英語の勉強がしたい、でもゲームで遊びたい、という人におすすめできるのがこのアプリ。英単語クイズに答えて敵(ゆるキャラ)を倒し、ゲットしたゆるキャラを育成して進化してレベルアップして……と、ゲーム要素のある学習アプリというより学習できるゲームアプリ。でもTOEICの勉強ができたり、間違えた問題がまた出やすくなっていたりと遊びながらしっかり学べます。チュートリアルもすごく作り込まれているので、ゲームのルールもすぐに覚えられます。連続ログインでプレゼントが貰えたりと、学習(遊び)のモチベーション維持は完璧でしょう。

まとめ

とにかく英語学習で大事なのはモチベーションの維持だと思います。筋トレやダイエットと一緒で、効率的なやり方というものはあっても、続けられないと何も始まりません。ただ、昔は参考書や単語カードといった方法しかなかったのに、今では色々と楽しく便利なアプリがあるので、これを利用しない手はありません。

まずは継続から。と自分自身ににしっかり言い聞かせて、英語学習を続けていきたいと思います。ではまた。