• LIGの広告成功事例
WEB

新サービス「Ameba Ownd」でかんたんにWebサイトを作成してみた

新サービス「Ameba Ownd」でかんたんにWebサイトを作成してみた

こんにちは、ディレクターのはるかです。

最近デザイナーのぺちことTumblrについて話す機会があったので、前回はTumblrの無料テーマについて書かせていただきました。
今回は、先日3月18日に公開されたばかりのサイバーエージェントさんのAmeba Owndを少し使ってみたので、こちらを紹介したいと思います。

まずAmeba Owndとは?

Ameba Owndを使えば、誰でもかんたんにウェブサイトをつくることができます。
シンプルなブログをはじめてもいいし、サイトにページを追加してお店やブランドを紹介するポートフォリオにしても良いかもしれません。Instagram、Twitter、Facebookの更新をまとめることもできます。

引用元:About/Ameba Ownd
https://blog.amebaownd.com/pages/47/about

ひとことでいうとサイバーエージェントさんが始めた、「かんたんに自分でサイトが作れるサービス」です!

登録方法

Ameba Ownd1

まずはAmeba Owndへ。
Ameba Ownd2

登録はこちらからおこないます。「サイトを作成する」をクリック。
Ameba Ownd4

アメーバIDでログインをします。上にもあるように、SNSでのログインも可能です。
Ameba Ownd5

ログイン後、URLを決めます。
ドメインは現状では以下から選択ができるようです〜。

  • amebaownd.com
  • therestaurant.jp
  • shopinfo.jp
  • storeinfo.jp
  • theblog.me
  • themedia.jp
  • localinfo.jp

Ameba Ownd6

URLが決まったら、作成したいサイトのカテゴリーを選びます。ポートフォリオや、メディアサイト、コーポレートサイトなど、大枠のカテゴリーをここで選択します。
今回は「会社や団体の紹介」を選択しました。
Ameba Ownd7

その後、関連するカテゴリーを選びます。
今回は、「企業」「IT・テクノロジー・通信」を選択しました。
Ameba Ownd8

最後にデザインテーマを選択します。
Ameba Ownd9

今回はこのテーマで設定します。
Ameba Ownd10

これで登録は完了です!

基本的な使い方

ロゴを設定する

Ameba Ownd11

まずは形から入りましょう!
ページ編集の画面へいき、ページのイメージ画像にカーソルをあてると、緑の鉛筆の丸いアイコンがでてきます。
(上の画像だと、ちょうど真ん中あたりにアイコンがいます。)

この緑の鉛筆アイコンが「編集」を意味するアイコンとなっているようです。
イメージ画像にカーソルをあて、このアイコンが表示されているときにクリックをすると、左側メニューがサイト名やサイトロゴを変更する内容に切り替わります。
Ameba Ownd12

左側メニューからサイトロゴのデータをアップロードします。PCにあるデータ、もしくはInstagramやFacebookからも選択が可能です。
今回は仮でLIGのロゴを入れてみました。

プロフィールを設定する

Ameba Ownd13

ページ編集の画面へいき、プロフィールの画面へ。
プレビューとなっているので編集中に切り替えて、情報をいれていきます。
またしても仮でLIGのメンバーページ写真を入れてみました。
Ameba Ownd14

今回は画像とテキストのみ入力をしてみました。
Ameba-Ownd15

その他にページに置きたい要素がある場合は、左のメニューから要素をクリックして、置きたい場所へその要素をカーソルでもっていくと、サクサク追加ができます。

SNSのタイムラインを表示させる

Ameba Ownd16

ページの編集から「ページの追加」を選択すると、Facebook・Instagram・Twitterが選択できるようなります。ここから表示させたいSNSを選択します。
Ameba Ownd17

今回はTwitterを選択して、ユーザー名を入れてみました。
Ameba Ownd18

記入が完了すると、こんな編集ページが表示されます。
この後は、プロフィールページと同様に、ページに置きたい要素がその他にある場合は左のメニューから、その他の要素を追加していきます。

編集が完了したら、ページ上部の右側にあるボタン「このページを公開」or「非公開で保存」を選んで、編集を保存しましょう。
Ameba Ownd18_2

また、同じように「ページの追加」からリンクを追加することも可能です。
今回はLIGブログを登録してみました。
Ameba Ownd18_3

なお、追加をしたページは左側のメニューから公開 or 非公開にすることができます。上の画像でいうと、[非公開ページ]より下に並んでいる3つの項目が非公開のページになっています。
公開とする場合は、該当の項目をドラッグして、[非公開ページ]と書かれているところよりも上に持っていき、保存を押すと公開されます。

ブログを書く

Ameba Ownd19

投稿ボタンをクリックします。※ヘッダーにある投稿ボタンからも投稿が可能です。
Ameba Ownd20

画像や動画、リンクなどが入れられます。
また、デフォルトでAmazon、楽天へリンクが入れられるようになっていました。

その他の機能

基本設定

Ameba Ownd21

コメントの受け入れ設定や、サイトの削除が可能です。

ソーシャルメディアとの連携

Ameba Ownd22

Ameba、Facebook、Twitter、Instagramとの連携が可能です。
Ameba連携はアメブロでブログを書かれている方には、嬉しい機能ですね!

SEOの設定

Ameba Ownd23

Title、Descriptionなどを設定できます。

外部ツール

Ameba Ownd24

Google Analyticsコードと、Google ウェブマスターツールのContentを入れられます。

まとめ

Tumblrの流れから興味を持ち、登録をしてみましたがシンプルで使いやすい印象でした。おしゃれで綺麗なテーマもありますし、アメブロ連携ができるのでアメブロを使用されている方にもオススメです。
(しかしHTMLの編集はできないようでした……!)
また、今後独自ドメインが使えるようになったり、広告を非表示にできたりするようになったりするらしいのでアップデートが楽しみですね。

Ameba Owndのサービス内容が気になっていた方や、自分でサイトを作ってみたいという方の参考になればと思います〜。

ではでは〜٩(๑❛ᴗ❛๑)۶!

 

【かんたんにWebサイトを作りたい!】

クラウドCMS導入によるWebサイト制作・運用のメリットとおすすめ比較まとめ

意外と知らない?サイトの更新が便利なCMS15選

多機能型SNS「Tumblr(タンブラー)」が人気の理由と特徴、簡単な使い方まとめ

Tumblrをカスタマイズしてブログをおしゃれなデザインにするおすすめ無料テーマまとめ

この記事を書いた人

はるか
はるか ディレクター 2013年入社
ディレクターのはるかです。声がかなり低いですが、酒やけではなく地声です。インドアすぎるのでアウトドアになれる趣味が欲しいです。よろしくお願いします。