たぶんスマートフォンが存在しない世界のノマドワーカーってこんな感じ


たぶんスマートフォンが存在しない世界のノマドワーカーってこんな感じ

nomad-3

ぼくの名前は菊池良。職業はノマドワーカーだ。

 

sumafo_16

今日も渋谷のおしゃれなカフェで仕事しますかね。

 

sumafo_17

まずは地図を見て、どこで仕事しようか考える。好きな場所で仕事をできるのがノマドの醍醐味だ。

 

sumafo_18

このバッグに10キロ以上の様々な仕事道具が入っている。
ちなみにブランド名は「Isar Rucksack」。今、ノマドの間で話題になっているリュックだ。理由は「上質」だから、かな?

 

sumafo_f-63

ふぅ、見つかった。今日はここ、SUZU CAFEで仕事をしよう。

 

sumafo_32

ここはおしゃれだとノマドの間で評判だ。

 

sumafo_31

ノマドは内装のオシャレさで生産性が変わるので、オシャレかどうかは死活問題である。

 

sumafo_33

午前中は書き物の時間。昨日、クライアントから来た手紙の返信をしよう。

 

sumafo_34

こういうのは即レスした方が信頼が勝ち取れるからね。

 

sumafo_36

同時並行で、仕事中の写真も撮る。

 

sumafo_37

クライアントに会ったとき、これを見せるのだ。
仕事している姿を見せることで、信用を勝ち取る。基本的なブランディング戦略だ。

 

sumafo_38

今日は午後からアポが入っている。それまでに原稿仕事を終わらせよう。

 

sumafo_39

遅刻しないようにアラームをセットしておく。

 

sumafo_40

もう一つセットしておく。

 

nomad-1

スヌーズだ。遅れないように慎重を期している。

 

sumafo_42

さぁ、原稿に取りかかろう。

 

sumafo_43

「午前」という集中できる時間帯を逃しちゃいけない。

 

sumafo_44

やっぱりリンゴをかじっていると仕事が捗る気がする。

 

 

sumafo_46

ふぅ・・・。

 

sumafo_47

ダメだ、完全に集中力が切れてしまった。

 

sumafo_41

何か気分転換をしよう。音楽でも聴こうかな。いや・・・。

 

sumafo_48

ビデオでも見ようかな・・・。

 

sumafo_50

寝よう。

 

 

sumafo_49

時間だ。他のお客さんの迷惑になるので、すぐさま止める。

 

sumafo_45

ノマドは基本、静かだ。店に睨まれると生きていけなくなるから。
よし、クライアントのところへ行こう。

 

sumafo_29

午後から雨が振らないかを確認する。天候を把握していないと外での作業なんかできない。

 

sumafo_30

・・・たぶん降らないだろう。

 

sumafo_28

次の打ち合わせのために移動だ。

 

sumafo_20

10キロ背負って階段の上り下りはキツいな・・・。

 

sumafo_21

駅についた。ここから清澄白河駅*に行かなきゃいけない。

*清澄白河・・・おしゃれな街

 

sumafo_22

何線に乗って、どこで乗り換えたらいいんだろう。

 

sumafo_23

なんだかゴチャゴチャしていてわからないぞ。

 

nomad-2

ダメだ、複雑すぎる・・・。

 

sumafo_24

・・・もうこのポケットに入っているこいつを使うしかないかな。

 

sumafo_25

この伝家の宝刀、テレホンカードをね。

 

sumafo_26

「すいません、ちょっと遅刻します。30分・・・いや、1時間・・・まぁ、2時間以内には・・・」

 

sumafo_27

「はい、はい・・・すみません・・・おっしゃるとおりです・・・」

スマホがない世界のノマドワーカーのバッグの中身大公開!

sumafo_62

ノマドはたくさんの仕事道具がないとやっていけない。今回はその一部を紹介したいと思う。

 

sumafo_52

これがぼくのリュックにいつも入っている仕事道具。どれも欠かすことができない大切なガジェットたちだ。

 

sumafo_53

時間を守るのは社会人の基本中の基本。だから常に複数の時計を持ち歩いているんだ。
ジョブズは心の栄養剤。彼の目を見ていると、「空腹じゃないといけないよな、バカにならないとな」と背筋が伸びるよ。

 

sumafo_56

言葉に敏感じゃないと生きていけないし、天気を知らないと外出ができない。
「映画は洋画しか見ない」なんて言う人もいるけれど、ジャンルや国境なんて関係なく「良いものは良い」と僕は言いたい。

 

sumafo_57

時代の空気を感じ取るために、雑誌と音楽は欠かせない。No Music, No Life.

今回のトラックリスト
小沢健二「犬は吠えるがキャラバンは進む 」
小沢健二「LIFE」
小沢健二「球体の奏でる音楽 」
小沢健二「Eclectic」
小沢健二「毎日の環境学: Ecology Of Everyday Life」

まとめ

sumafo_9

いかがだったでしょうか? スマホのアプリをぜんぶアナログで持ち歩いたら大変だよなぁ、と思ってやってみました。

10キロはある荷物を持って渋谷を半日歩いて、筋肉痛になりました。イケダハヤトさんとかできなさそう。

 

sumafo_10

この街の人みんな、スマホを持っているんだなぁ。

 

sumafo_11

ありがとう、ジョブズ。
そして、すべてのエンジニアにも、ありがとう。
あなたたちのおかげで、世界が圧倒的に便利になりました。

 

sumafo_12

Think Different.
自分は世界を変えられると信じている人が、世界を変える。

 

【関連リンク】


この記事を書いた人

菊池良
菊池良 メディアクリエイター 2014年入社
ここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入りますここにテキストが入ります