求人イベント「リアル・ウォンテッドリー」に参加してきましたが、大変残念な結果となり申し訳ありませんでした。


求人イベント「リアル・ウォンテッドリー」に参加してきましたが、大変残念な結果となり申し訳ありませんでした。

こんにちは。メディア事業部部長の「そめひこ」です。

先日、ウォンテッドリーさんが主催する合同求人イベント『リアル・ウォンテッドリー』に参加してきたので、早速そのレポートをさせていただきます。

 

DSC01747

ダルマを抱えた相方「なかみー」と一緒に、会場のある渋谷に向かいます。

 

DSC01764

私、そめひこはLIGのメディア事業を、なかみーはWeb制作事業を任されておりまして、お互いの部署では絶賛人材募集中ですので、今回のイベントには相当な気合を入れて臨んでおります。

 

DSC01783

会場に着きました。

 

DSC01785

これがLIGのブースです。

 

DSC01791

メディア事業部では、編集者、プランナーを募集しました。

 

DSC01790

制作部ではエソジニアを募集しました。

 

DSC01799

ブースの設営が完了。

 

DSC01804

必要以上の装飾をせず、ミニマムデザインでまとめられたブース。

 

DSC01814

デザインというのは、いかに足すかではなく、いかに引くか。

 

DSC01815

不要な要素を徹底的に排除することで、シンプルに、そしてダイレクトにメッセージを訴求します。

 

DSC01829

一応持ってきたモニタとダルマは、隣のブースだった家事代行のベアーズさんに寄付しました。

 

DSC01802

設営も早々に終わり、相方のなかみーも準備万端です。

 

DSC01805

どこの会社よりも早く準備が終わりました。

 

DSC01809

IT系のデキる社員アピールをするために、買ったばかりのiPhone6を操作するなかみー。

 

DSC01807

スキマ時間を利用して、アプリUIを研究しています。

 

DSC01811

私はメディア事業部の部長として、メディア研究、編集技術の分析をします。

 

DSC01812

僅かな時間も勉強にあてます。

 

DSC01818

ちなみにコチラの看板、一見しただけではわからない、LIGの高度なノウハウが詰まっています。

 

DSC01816

ダンボールの角の折り曲がりを利用しており、裏面からガムテープで引っ張ってあげることで、安定して自立するようになっております。この手法を使うと、自宅にある不要なダンボールを使って、簡単に看板やポップを作ることができます。

 

DSC01813

暇なので他のブースも見て回ることにしました。

 

DSC01826

隣のブースにいたのが、ユカイ工学さん。光る社名看板、いいなぁ。

 

DSC01798

すぐ後ろにはschooさんがいらっしゃいました。おしゃれな看板と美女。ずるい。

 

DSC01831

ランサーズさん。Lのポーズを決めていただきました。

 

DSC01832

なるほど、書籍とかパンフレットを配ればいいのか…勉強になりますね。

 

DSC01836

フィリピン留学のSchoolWithさん。バナナがいい感じ!

 

DSC01837

代表の太田さんの書籍。代表が本を執筆しているとこういうときにいいですね。こちらも勉強になります。

 

DSC01839

ハンドメイドクラフトのiichiさん。可愛らしいデザイン。LIGもこういうデザインにすれば良かった。

 

DSC01919

さまざまな空間がレンタルできるSPACEMARKETさん。パンフレットがやっぱりオシャレ。

 

DSC01921

ファッションコーディネートのiQONさん。

 

DSC01895

鮮魚×ITの八面六臂さん。

 

DSC01896

UI設計のグッドパッチさん。

 

DSC01858

オンラインストアのSTORES.jpさん。

 

DSC01898

社名入りのお菓子を配るなんて…ずるい!

 

DSC01840

そして今回の主催者であるウォンテッドリーの仲さん。

さらにKAIZEN PLATFORMの小川さんも。

 

 

DSC01917

そうこうしている間に、ものすごい人の数になってきました。

 

DSC01870

しかしながら、弊社のブースはこの有り様です。

 

DSC01871

もしかしたら、表示が分かりにくかったのかも…と思って、追加でメッセージを作成しました。

 

DSC01877

更に、気軽に声をかけて貰えるようにもしてみました。

 

DSC01861

さり気なくSTORES.jpとschooのシールを貼ることで、「え?この会社ってSTORES.jpとschooを作ってる会社?」と来場者に思わせるようにもしました。

 

DSC01924

しかし、このような努力も虚しく、私たちのブースには何故か人が集まりませんでした。

 

DSC01922

後ろのブースのschooさんには、人だかりができていました。

 

DSC01892

そんな私たちを心配して、隣のブースからベアーズ役員の片切さんが駆けつけてくださり、来場者の方に「LIGの理念」や「経営戦略」「求める人物像」を説明してくれましたが、状況は改善されないまま、イベントは終了いたしました。

 

 

DSC01900

DSC01900  片切さん…今日はすんませんでした…自分の力不足で…

 

 

 

DSC01902

片切まさと  そめひこ…なんだよ、あのショボいブースは…。せっかくの人材獲得のチャンスだったのに、LIGの魅力を全然伝えられてねぇじゃねーか。

 

 

DSC01904

DSC01904  はい…おっしゃる通りです。正直、リアル求人イベントなんて初めてだったので、何をやったらいいのか全然分からなくて…。

 

 

 

DSC01902

片切まさと  言い訳すんなよ。初めてだからとか関係ないんだよ。てか、せめて社名くらい出せや

 

 

 

DSC01904

DSC01904  はい…以後気をつけます。今日は助けていただき、ありがとうございました。

 

 

 

DSC01902

片切まさと  優秀なサーバサイドエンジニア、フロントエンドエンジニア、それからウェブの編集者が必要なんだろLIGは。しっかりアピールしろや。ビジネス舐めんじゃねぇぞ

 

 

 

DSC01902

片切まさと  そめひこを見てると、若いころの俺を見てるようで他人事とは思えねぇんだよ。だから厳しくもするし、他社だけど関係なく指導するし、誰よりも成長して貰いたいと思ってんだよ。だから頑張れよ。今お前は伸び盛りの時期なんだよ。がむしゃらにやれよ。んで、辛くなったら、たまには俺に相談しろや。いつでも聞いてやるから。

 

 

 

DSC01902

片切まさと  ちなみにベアーズも、結構本気で求人してるから。

 

 

 

 

DSC01902

片切まさと  よかったらLIGブログで宣伝しといてくれや。

 

 

 

 

c

この記事を書いた人

そめひこ
そめひこ 執行役員・人事部長 2013年入社
執行役員・人事部長のそめひこと申します。京都で生まれ、京都で育ちました。母の名は直子、父の名前は明でございます。LIGに来る前は藍染師として生きていました。京都の四富会館二階にあるBAR「アイエン」が大好きです。

こちらもおすすめ

なぜあの会社には使える人材が集まるのか (PHPビジネス新書)

なぜあの会社には使える人材が集まるのか (PHPビジネス新書)

  • 著者平田未緒
  • 価格¥ 950(2015/11/13 17:56時点)
  • 出版日2013/12/19
  • 商品ランキング173,820位
  • 新書245ページ
  • ISBN-10456981722X
  • ISBN-139784569817224
  • 出版社PHP研究所