視覚的!インフォグラフィック(infographics)のまとめサイト5選+作成ツール


視覚的!インフォグラフィック(infographics)のまとめサイト5選+作成ツール
(編集部注*2013年9月27日に公開された記事を再編集したものです。)

こんにちは。LIGの岩上です。

唐突ですが、僕はインフォグラフィック(infographics)という手法が好きで、見ているだけでわくわくします。
インフォグラフィックは情報やデータを視覚的に表現したい場面で用いられ、ごちゃごちゃしているものをシンプルで分かりやすくて伝えやすくまとめる手法です。
デザインされたインフォグラフィックは、ある種芸術的だと思います。今回は、そんなインフォグラフィックに関してまとめてみました。


【こちらもおすすめ】
情報がわかりやすい!インフォグラフィックのまとめサイト11選

キレイにまとめてあるインフォグラフィック例

まずはインフォグラフィックとはどういうものなのか。サイトの例をご紹介します。試料では見たくない細かなデータも、わくわくしながら見ることができます。

1. インフォグラフィックの利用状況

what

世の中でどれだけインフォグラフィックが使われているのかが分かるグラフです。

2. ワークライフバランスに関して

round

色使いがおしゃれで、見出しが目を引きます。

3. 富士山の記録

4

数字だけで何を伝えているのかが分かる印象的なインフォグラフィック。

4. ZIPPOの販売個数

5

zippoと国旗を組み合わせることで、世界中で愛されていることがイメージできます。

5. 1939年と2013年のバットマンの制作費比較

6

バッドマンの制作費を表したインフォグラフィック。

インフォグラフィックのデザインまとめサイト

全然足りない!もっとインフォグラフィックのデザインを見てみたい!という方は以下のまとめサイトをご覧になると良いでしょう。

visually

visually

インフォグラフィックだけでなくビデオやプレゼンテーションなども網羅したまとめサイトです。

infogra.me

infograme

日本語のインフォグラフィックが豊富なサイト。いますぐ活かせそうです。

KISSmetrics

kissmetrics

会員登録をするとマーケティングガイドのPDFも見られるようです。

INFOGRAPHIC.JP

infographicjp

インフォグラフィックに特化した専門サイト。

インフォグラフィックをつくってみよう。サービス紹介

Photoshopなど、デザインツールを使わなくても手軽にオンライン上でインフォグラフィックを作成できるツールです。ちょっと慣れが必要ですが、ぜひ試してみて下さい。

infogr.am

infogram

UIも楽しい。日本語も対応しており、グラフ、マップ、テキスト、写真、動画を組み合わせてインフォグラフィックを作ることができます。

Piktochart

piktochart

細かな設定が可能です。ただ色々な機能がありできる範囲が広い分、作るのは難しいかも……。

まとめ

インフォグラフィックの手法はサイトだけでなく、資料などにも活かせそうです。細かな数字を伝えたいときなど、特に取り入れてみると良いと思います。
 

インフォグラフィックの制作を支援します
制作についてのお問い合わせ

【奥深いインフォグラフィックの世界】

情報がわかりやすい!インフォグラフィックのまとめサイト11選

情報を素早く簡単に!初心者でも分かるインフォグラフィックスの分類

図表化で整理!インフォグラフィックをスムーズに作るための手順5つ

ピクトグラムのデザインとアイデアを競うイベント「PICTATHON」レポート

ピクトグラムとは何かを学ぶ。「ピクタソン沖縄」イベントレポート

この記事を書いた人

たか
たか Founder and LIG Int'l CEO 2007年入社
Founder and LIG International CEOの岩上です。主に制作、人事、その他諸々を担当しています。
経歴:学生時代にモバイルマーケティング、ITベンチャー企業数社に参加する。在学中からアーリーステージを対象とした独立系投資会社にて、投資業務、コンサルティング業務に従事。2007年、株式会社LIG創業。