明日から、身につける。
明日から、身につける。
2016.04.17
#7
デザインのトレンド

日本って美しい。Webデザインの参考にしたい「和」のサイトを集めました

mineco

こんにちは、デザイナーのminecoです。

小さい頃は、山で野いちごを食べて遊べるような田舎で生まれ育ちました。
そういえば最近あらためて読んだ吉田松蔭の本が面白かったですよ。

そんなminecoがお送りする本日の記事は、日本の「和」がテーマ。これまでに見つけた和のデザインが美しいサイトをご紹介します。どうぞ、どっぷりと日本の世界に浸ってください。

「和」のデザインが美しいWebサイト7選

  1. 総本山金剛峯寺
  2. 西尾維新
  3. 竹林亭
  4. CIMANETIC
  5. 堺菊守重陽
  6. 日本料理後楽荘
  7. 清水寺

1. 総本山金剛峯寺

高野山http://www.koyasan.or.jp/

和歌山県にある 高野山真言宗総本山金剛峯寺のサイトです。めちゃくちゃかっこいいです。

初めてこのサイトを見たときは「こんなおしゃれなお寺さんのサイトがあるのか!」と驚愕しました。SVGや動画の使い方もあっぱれです。さらに、春の今はメインビジュアルに桜が舞っています。季節に合わせたデザインというのもおしゃれですね。

2. 西尾維新

西尾維新
http://ni.siois.in/

西尾維新さんのサイトです。冒頭の原稿用紙から始まるところがなんとも言えずかっこいいです。
しかも、ホバーすると原稿用紙にカラーマーカーが引かれる隠れた遊び心も楽しいです。また、横スクロールなところもおしゃれです。

3. 竹林亭

chikurintei
http://www.chikurintei.jp/

佐賀県にある旅館のサイトです。写真の使い方やホバー時のブラーの使い方、パララックスが綺麗なサイトです。
また和文と欧文のそれぞれ使い方がうまく、併記したいときの参考になります。

4. CIMANETIC

cimanetic
http://cimanetic.com/

島根県の風景をシネマグラにしたものや、動画を集めたサイトです。島根県は私の生まれ故郷でもあるので、懐かしい景色が広がっています。こういう、ちょっとレトロさの感じる雰囲気好きなんですよね。

「島根ってどこ?」という方も、ぜひこのサイトをご覧になって島根県の素晴らしさ感じてください。

5. 堺菊守重陽

kikumori
http://chouyou.kikumori.co.jp/

大阪の包丁ブラントのサイトです。ワンページタイプのサイトでとても見やすく作ってあります。背景には包丁の写真が薄く敷いてあり、思わず見とれてしまいます。透明感もあり美しいサイトですね。これを見ると、日本の包丁はやはりいいなと感じます。

英語版ページもあります。日本の包丁は海外でも人気なので、きちんとサイトがつくられているなあと感じました。

6. 日本料理後楽荘

kouraku
http://www.kouraku.com/

岐阜県にある歴史ある日本料理店のサイトです。サイトを開くと同時に、“ぼうっ”と明かりがつく感じがとても雰囲気があります。

明朝体の文字が、白と黒を基調としたデザインに綺麗に映えています。本文だけでなく、左ナビゲーションも横書きとなっているのがサイトのイメージにあってて良いですね。

7. 清水寺

kiyomizudera
http://feel.kiyomizudera.or.jp/

いやあ清水寺、美しいですね。これは清水寺のスペシャルサイト『清水へ参る道』です。冒頭の動画と、鈴虫の音(?)で今すぐに京都に行きたくなりました。

kiyomizuinsta
https://www.instagram.com/feel_kiyomizudera/?hl=ja

ご存知の方も多いかもしれませんが、清水寺はInstagramも美しく、海外のフォロワーもたくさんいます。和の美しさに魅了されるのは、日本人だけじゃないんですね。

おわりに

日本の「和」は美しいです。今回ご紹介しながら気がついたのは、大きく写真を使ったり、動画を使ったりするサイトが多いということでした。美しい景色やお寺や日本家屋などの建物を見ていると、それだけで独自のメッセージを発しているように感じます。

日本の良さを、世界中にもっと広めたいですね!