Mac初心者が覚えておきたい基本的なショートカットキー一覧


Mac初心者が覚えておきたい基本的なショートカットキー一覧

みなさま、こんにちは。メディア事業部のまゆです。
PCはMacを使用しているのですが、マウスがなかったら生きていけない・・・と思うほどキーボードから手を離して作業しています。

キーボードから手を離す回数が多いと作業効率が悪くなってしまう場合があるので、最近はショートカットキーを覚えようと奮闘しているのですが、慣れるまでが大変ですよね。

きっとMacを購入したばかりの方は、私以上に苦労されているのではないでしょうか。
ということで、今回はMac初心者が覚えておきたいショートカットキーをご紹介させていただきます。

Mac初心者が覚えておきたいショートカットキー

日常的に使うショートカットキー

01

command + c:コピー

command + v:ペースト

command + a:全選択

command + f:検索

command + z:1つ前に戻す

command + p:印刷をする

command + shift + 3:全画面を撮影する(スクショ)

command + shift + 4:選択範囲を撮影する(スクショ)

control + space:Spotlightを開く

command + tab:起動中のアプリケーションを切り替える

ウィンドウ関連のショートカットキー

02

command + w:ウィンドウを閉じる

option + Command + v:全てのウィンドウを閉じる

command + q:アプリケーションを終了する

command + option + esc:アプリケーションを強制終了

ファイル・フォルダ関連のショートカットキー

03

option + command + n:新規フォルダ作成

command + s:ファイルを保存

option + command + s:ファイルを別名で保存
以下の操作は、Finder上で対象のファイルを選択すると行うことができます。

command + i:ファイルの情報を見る

command + o:ファイルを開く

command + d:ファイルの複製

command + delete:ファイルをゴミ箱に入れる

Finder上で操作するショートカットキー

05

shift + command + c:コンピュータへ移動

shift + command + a:アプリケーションへ移動

shift + command + h:ホームへ移動

shift + command + c:よく使う項目へ移動

最後に

いかがでしたか?

まだまだ覚えておきたいショートカットキーはたくさんありますが、最初はこれだけ覚えておくとかなり便利です。一度覚えてしまえば作業の効率化にもなるので、ぜひお試しください。

ではでは、失礼いたします。

  • 参考⇛OS X:キーボードショートカット

 

【Macの作業を効率化!】

Mac初心者が見直すと便利なおすすめ設定9選「Finder」「Dock」など

WebエンジニアがWindowsからMacに乗り換えて感じた5つのメリットと、3つのデメリット

Mac初心者が最初にインストールしておきたい厳選アプリ10選

Windowsユーザーも必見!Mac初心者から中級者になるための6つのTips

Macユーザーにおすすめの、iTunesデータ移行とアートワーク登録に便利なツール・アプリ5選

この記事を書いた人

まゆこ
まゆこ エディター 2013年入社
記事の編集しています、まゆこです。喋るのが得意ではありません。シャキン、シャキンという音を聞きたくて、週末に前髪をよく切ります。目上の方にドッキリをしかけるのが好きです。あと寿司も好きです。