WEB

Googleの検索方法と検索オプション、テクニックまとめ

Googleの検索方法と検索オプション、テクニックまとめ

こんにちは。デザイナーのみぽりんです。

仕事でも、プライベートでも、もうみんな当たり前に使っているであろうGoogle検索。
今更ですが、本当に便利ですよね!!

Googleのなかった時代、自分はいったいどうやって生活していたのか…もはや思い出せません。Googleってすごい。

今日はそんな便利なGoogle検索がさらに便利になる検索オプションをご紹介します!

便利なGoogle検索オプション10選

1. 特定のキーワードで絞り込み

“キーワード”

Google01

ダブルクオーテーション(””)でキーワードを囲うと、そのキーワードを書いているサイトだけを検索できます。
ひとつのまとまったフレーズで検索したい場合に役に立ちます。

2. 特定のキーワードを除外

-キーワード

Google02

「キーワード-除外したいキーワード」で、「-」の後に書かれたキーワードを除外したサイトを検索できます。
「A-B-C-D」という風に、除外したいキーワードを増やしていくことも可能です。
上の例だと、「iphoneの5c、5s以外」を検索という具合です。

3. 複数のキーワードのうち、いずれかを含むサイトを検索

A OR B

Google03

「A OR B」で検索すると、記述したAとBのキーワードのうち、どちらかが含まれるサイトと、キーワード全てを含めたサイトが表示されます。
※「OR」は半角大文字で入力して下さい

4.OR検索+AND検索

(A OR B) C

Google04

パッと見ちょっとややこしいですが、先程のOR検索にお馴染みのAND検索(半角空白でキーワードを区切るやり方)を足した検索方法です。
AかBのどちらかのキーワードを含み、尚且つCを含むサイトをリストアップできます。

5. あいまいなフレーズも検索可能!

Google05

フレーズの中の一部分が不明の場合、分かっている部分を記入し、不明な箇所を「*」にすることで完成されたフレーズが出てくるという凄い機能です。

試しにカイジのセリフの一部を*にして検索してみました。

Google05_2

お前の毎日ってゴミだと教えてくれました。
ちなみにもっとたくさんフレーズを削っても検索できました。さすがです!

6. 関連サイトを検索

related:URL

Google06

似たようなサイトを検索したいときには、「related:」の後に、元にしたいURLを入れて検索すると、Googleが近いと思うサイトをリストアップしてくれます。

Google06_2

試しにLIGのURLで検索してみると、WEB制作関連のサイトがリストアップされました。

7. 特定のサイト内で検索

site:URL キーワード

Google07

特定のサイト内で検索をしたいときには「site:URL キーワード」で検索ができます。

Google07_2

LIGブログ内の「まとめ」が含まれる記事のみが検索されました。

8. 見たいサイトが閲覧できないときは…

cache:URL

Google08

見たいサイトが閲覧出来ないとき、「Cache:URL」で検索すれば、Googleがバックアップしているデータを閲覧することが可能です。そして軽いです。
たまに表示が崩れていることもありますが、便利です!

9. 被リンク元のサイトを検索

link:URL

Google09

「link:URL」で検索すると、指定したURLへリンクが貼られているページ(リンク元)が検索結果に表示されます。
被リンクを調べたいときに便利です。

10. ファイルを検索

filetype:pdf,doc,zipなどの拡張子

Google10

上記の場合、入学願書に関連するPDFファイルが検索されます。

ワードファイルだったらdoc、エクセルファイルならxls、パワーポイントならpptなど、さまざまなファイルタイプを指定して検索できます。

その他の便利な機能

1. 電卓

 

計算式を入力

Google11

ブラウザを利用しているときに計算したいときってありますよね。
そんなに便利な電卓機能。
関数も使えてかなり優秀です!

サポートされているのは、+、-、/、*、^、% と 7 乗根、
数学関数のsin、cos、tan、sec、csc、cot、arcsin、cosh、ln、log、!、exp
関数だと、三角関数、指数関数、対数関数など。

複数の関数を一緒にプロットするには、式をカンマで区切って入力します。

2. 外貨計算

 

通貨名 金額

Google12

電卓のみならず、Google先生は外貨計算までしてくれます!
海外旅行に行くときなんかにも使えるかと思います。

3. 天気予報

 

weather:都道府県名(区や市まで絞ってもOK)

Google13

検索した場所の天気などがわかります。

4. 宅配便追跡

 

追跡番号を入力(ハイフンなしでもOK)

Google14

これすごく便利で良く使っています。
検索窓に追跡番号を入れるだけで、ヤマト運輸や佐川急便、日本郵便の荷物の追跡ができます。

5. 郵便番号検索 / 住所検索

 

郵便番号 市区町村 / 郵便番号 xxx-xxxx

Google15

「郵便番号 市区町村」で郵便番号検索を、「郵便番号 xxx-xxxx」で住所を調べることができます。

6. 乗り換え案内

 

○○(現在地)から××(目的地)

Google16

「現在地から目的地」で検索すると、目的地までのルートを教えてくれます。
しかも電車の発車時間までのカウントダウンや遅延情報なども教えてくれて、かなり便利!

7. 試合結果・日程

 

チーム名を入力

Google17

応援しているチームの試合結果や試合日程がわかります。

おまけ

さいごに

Google検索、便利ですね!
実はまだまだあるのですが、今回はわたしが「これは使える!」と思ったものを厳選してまとめてみました。
参考になれば幸いです。ではでは!

この記事を書いた人

みぽりん
みぽりん デザイナー 2013年入社
デザイナーのみぽりんです。LIGに来る前はフリーでイラスト制作やWEBデザインをしておりました。 マンガと動物と夏の海が大好きです。あとトマトへの愛なら誰にも負けません。よろしくお願いいたします。

こちらもおすすめ

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略

  • 著者午堂 登紀雄
  • 価格¥ 1,404(2015/11/06 17:40時点)
  • 出版日2015/08/18
  • 商品ランキング13,977位
  • 単行本(ソフトカバー)252ページ
  • ISBN-104334978320
  • ISBN-139784334978327
  • 出版社光文社