テレビだけじゃない!Webに力を入れている有名人の公式サイト26選


テレビだけじゃない!Webに力を入れている有名人の公式サイト26選

こんにちは。制作部ディレクターの鮫島です。

皆様は普段、芸能人やタレントのサイトを見ることはありますか?
恐らく、その人のファンだったら更新情報を見たり、アーティスト系だったら過去の作品見たりすることが多いんじゃないかと思います。
僕自身もそうなのですが、ふと「有名人のサイトって、どんなものがあるんだろう?」と気になったので、色々調べてみました。

その中でも、デザインや世界観が印象的だった有名人のサイトを国内・国外・番外編に分けてまとめてみました。

日本の有名人編

森山直太朗

img27

国民的名曲『さくら』でお馴染み、森山直太朗さんの公式サイトです。
全体的にモノトーンカラーで、フォントの使い方などが上手く、スタイリッシュな印象でした。面白いのはスクロールの演出で、スクロールという特性を上手く活かしている作品だと思います。

ちなみに、僕のカラオケ十八番は森山直太朗の『時の行方 〜序・春の空〜』です。

木村カエラ

img01

歌手・モデル・タレントとマルチな活動をしている木村カエラさんの公式サイト。
サイトはシングルページで構成されており、UIも優れていてめちゃめちゃいいサイトでした。ヘッダーもシンプルでいいなぁ。

本田 圭佑

img02

「俺は持ってる」でお馴染みのプロサッカー選手、本田圭佑さんの公式サイト。
本田圭介さんのクールな印象を思いっきり感じ取れる世界観のサイトになっていました。海外風なテイストも感じられてとてもかっこいいです!

須藤 元気

img03

元格闘家の須藤元気さんの公式サイト。とてもシンプルで清潔感のあるデザインでした。先日お仕事の関係でお会いしたのですが、テレビの中のイメージと同じで、とても親切で礼儀正しい方でした。あれからすっかりファンになってしまいました。
ちなみに、須藤元気さんが活動しているダンスユニット「WORLD ORDER」の公式サイトもかっこいいです。

参考:WORLD ORDER オフィシャルサイト

北村 一輝

img04

ドラマ『夜王〜YAOH〜』や映画版『龍が如く』でお馴染みの俳優、北村一輝さんの公式サイト。
なんていうか、もう、凄いですw『龍が如く』とのギャップが・・・。クリックギミックが沢山仕込まれているので探してみてください。
※FlashサイトなのでPCからどうぞ。

及川 光博

img05

「王子」「ミッチー」という愛称でお馴染みのミュージシャン、及川光博さんの公式サイト。
個人的なイメージで「やはり背景は薔薇なのかな?」と思いきや、スッキリとした背景と及川光博さんのシンプルなビジュアルが印象的でした。あ、でもサイトタイトルが『バラ色帝国』だ。さすがミッチー!期待を裏切らないぜ!

ベッキー

img06

ベッキーワールド全開!!バラエティでお馴染みのとにかくポップなベッキーの公式サイト。
サイト名が『べき子製鉄所』・・・秀逸だ。日記の名前も『べっ記』になっていて素敵です。

石川 遼

img07

あのタイガー・ウッズも認める、日本が誇るプロゴルファー、石川遼さんの公式サイト。
サイト全体のテイストがとてもクールな印象で、英字フォントをメインで使っているので一瞬海外用のサイトなのかと思いました。サイト設計もわかりやすく、とてもいいサイトだと思います。

スキマスイッチ

img08

音楽ユニット、スキマスイッチさんの公式サイト。
サイトは少し前に流行ったブロックレイアウトで設計されており、とても綺麗なサイトです。

紗栄子

img25

女優、紗栄子さんの公式サイト。
デザインがとても綺麗で、シングルページで設計されていました。印象的だったのは「写真」を多く用いており、中でもプライベート写真を公式サイトにアップしていて、とても親近感がわくような演出をしていました。商品紹介などしてECサイトにリンクさせる仕組みなどもあり、ビジネス面での設計もしっかりしているみたいです。さすがです。

井上 雄彦

img09

漫画『スラムダンク』『バガボンド』の作者、井上雄彦さんの公式サイト。
パーツがすべて手書きになっており、井上雄彦さんの遊び心を感じるサイトになっていました。ページトップで使われている和尚さんはもしや・・・!!

谷村 新司

img10

音楽グループ『アリス』のリーダーであり、現在はシンガーソングライターやタレントとしてお馴染みの谷村新司さんの公式サイト。
サイトの配色が年齢を意識した配色になっていて、谷村新司さんらしさが表現されていました。フォントも明朝を使用しており、全体的に「和」のイメージが印象強いです。ますます好きになりました。

佐藤 健

img11

俳優『佐藤健』さんの公式サイト。
現在公開中の映画『るろうに剣心』のビジュアルからはじまり、中に入ると佐藤健さんらしい柔らかいテイストのサイトでした。

梅沢 富美男

img12

俳優、歌手であり『梅沢劇団』座長の梅沢富美男さんの公式サイト。
梅のカラーとモチーフが印象的で、『和』を意識した縦書メニューなど、随所にこだわりを感じました。

石黒 賢

img13

ドラマ『ショムニ』や『新選組!』など多数の作品に出演されている俳優、石黒 賢さんの公式サイト。WEB界隈の人間であれば知っているかもしれませんが、このサイト、とても面白いですw
キャプチャーを見てもらえればわかりますが、石黒賢さんの顔がメニューになっていて、一度見たら忘れられませんよ。。

L’Arc〜en〜Ciel

img14

来ました、ラルク。私事ですが、昔からL’Arc〜en〜Cielのファンでして、ついにブログで紹介できるかと思うと嬉しくてたまりません。
他のアーティストさんもそうだとは思うのですが、L’Arc〜en〜Cielさんのサイトは「年に1回リニューアルしてるんじゃないか?」と思うくらい頻繁にリニューアルをしていて、いつ来ても飽きないし、UIも時代に合わせた最新感があります。

KRAZY BEE

img15

有名人の公式サイトという訳ではないのですが、山本”KID”徳郁が主宰する総合格闘技のジムのサイトがカッコ良かったのでご紹介。
フォントの使い方、アニメーション設計、とにかくカッコいい!写真にもこだわっていて、”男らしさ”がとても伝わってきます。あぁ、、かっこいいぜ、、

堂本剛(SHAMANIPPON)

img16

KinKi Kidsでお馴染み、堂本剛さんの公式サイト。
『SHAMANIPPON』というアーティストプロジェクト活動を行っており、そのサイトでもあります。
サイトはwebGLで構成されていて、独特な世界観が広がっておりとても個性的な内容となっていました。

海外の有名人編

ジム・キャリー / Jim Carrey

img17

映画『マスク』や『トゥルーマン・ショー』でお馴染みのジムキャリーさんの公式サイトです。ジム・キャリーさん特有の世界観がぎっしり詰まっています。
Flashで構築されているのですが、Flashならではのアニメーションやギミックが盛り沢山で見ていて本当に楽しいサイトです!(ギミック探しが特に楽しい)
是非PCからご覧になってください。きっとジム・キャリーさんの事が好きになるはず。

レオナルド・ディカプリオ / Leonardo DiCaprio

img18

映画『タイタニック』で超絶人気を博したレオ様の公式サイトです。縦割りの個性的なレイアウトで設計されており、使いづらいかと思いきやユーザビリティも考えられていて、今回探した海外のサイトの中では一番好印象でした。さすがレオ様、、人物もサイトもかっこいいぜ・・

チャールズ・チャップリン / Charles Chaplin

img19

「世界の三大喜劇王」と称される、ご存知チャップリンの公式サイト。まさか無いよなと思って探したらありました。シンプルな作りではあるものの、配色などが当時の映画の雰囲気を表現しているような気がします。
チャップリンのファンサイトなどが多数存在し、今でも根強い人気を博しています。

ブルース・リー / Bruce Lee

img20

映画『燃えよドラゴン』や『死亡遊戯』などで同じにのスーパーアクションスター、ブルース・リーの公式サイトを発見しました。子供の頃、「燃えよドラゴン」を見て、胸を熱くしたものです。
トップページのメインビジュアルがカッコよすぎて、これまた胸熱です。死して尚、公式サイトが運営され続けるって凄いことですよねほんと。

ジェニファー・ロペス / Jennifer Lopez

img21

アメリカの歌手であり、女優でもあるジェニファー・ロペスさんの公式サイト。とにかくファーストビューのビジュアルがかっこよすぎます。これはずるい・・
サイトの設計がとてもシンプルで、なんとメニューがありません。あるのは最新情報のリンクとシェア周りのボタンだけで、「過去は一切振り返らない」というメッセージを感じるのは私だけでしょうか。あぁ。。かっこいい。。

ケビン・コスナー / Kevin Costner

img22

私から言いたいことは、とにかく渋い。ただそれだけです。

番外編

小島よしおのブログ – おっぱっぴ〜な日々

img23

amebloですが、メインビジュアルがどうしても忘れられなくて、紹介しちゃいました。
余談ですが、たまに小島よしおに似てるねって言われることがあります。嬉しくはないです。

松岡修造 – 心の声に聞け!

img24

少し前に「熱い」と話題になった、松岡修造さんの公式サイト。熱いメッセージが沢山用意されており、落ち込んだ時に見るとなんだか元気になれます。
LINEスタンプも売ってるんですね。これは買いだな。

まとめ

今回調べてみて、公式サイトに力をいれている有名人の方はまだ少なく、Twitterやブログでの告知活動が多い事がわかりました。確かに、既に有名であればサイト告知に力をいれる必要はないと思いますが、職業柄、個人的にはサイトに力をいれている有名人の方のほうが時代に合わせている感じがして好印象でした。(ほんと個人的に)

ちなみに、国内は公式サイトをもっている人が多く、海外では少ないという結果もわかりました。サイトに対する捉え方がそもそも違うのかもしれませんね。
あぁ・・まだ有名人の公式サイト作ったことないから作ってみたいなぁ・・|д゚)チラッ

鮫島でした。

この記事を書いた人

鮫島
鮫島 ディレクター 2012年入社
やわらかな風が吹く この場所で
今二人ゆっくりと歩き出す

幾千の出会い別れ全て
この地球で生まれて
すれ違うだけの人もいたね わかり合えないままに
慣れない街の届かぬ夢に 迷いそうな時にも
暗闇を駆けぬける勇気をくれたのはあなたでした Fu… LIGゥ…

絶え間なく注ぐ愛の名を 永遠と呼ぶ事ができたなら
言葉では伝える事が どうしてもできなかった
愛しさの意味を知る