パンをくわえて「遅刻遅刻」と騒ぎながら走ると美女と出会えるのか数学的に検証してみた


パンをくわえて「遅刻遅刻」と騒ぎながら走ると美女と出会えるのか数学的に検証してみた

こんにちは、肉体系科学ライター、メディア事業部の朽木です。

よく漫画とかアニメで、「遅刻遅刻」とか言いながらパンを咥えて走っていると、美少年とか美女とぶつかって、しかもそいつは転校生で、教室に入ったら「あ!お前はさっきの!」みたいな展開があるじゃないですか。
なんていうか、パンを咥えて走るだけで素敵な異性とぶつかれるなら、やってみない手はないですよね。

そこで、今回はこのシチュエーションが実際に起きる確率について実際に検証してみようと思います。
時刻は月曜日の早朝7時半。ちょうど、学生や社会人の通勤時間に重なる時間帯です。

僕のスペックについて

01

173cm、93kg。

高校、大学とずっと陸上競技(砲丸投)をやっており、大学では40人の部員をまとめる主将でした。

100m走の記録は全盛期で11秒台。専門の砲丸投では東日本で3位です。

ちなみに国立大学の医学部を卒業しており、数学における確率論についてもそれなりの知識があると自負しております。

美女とぶつかる確率について検証する

まず、美女とぶつかる確率ですが、時刻tのときに美女が位置xにいる確率密度ρ(x,t)が満たす拡散係数Dの人口密度μを用いた原子論的描像から、以下の確率微分方程式で表されます。

 

a574701a1d4cada060b1ee55b2d3432a

 

af25ba4378a1b87711cc29659f81d8b1

 

5a07447edbb2929e554343c2a3eb95ce

 

平均二乗変位はファントホッフの式、ストークスの式、フィックの法則、定常流であることを条件に求められるので、あとは実験結果により検証できます。
とてもわかりやすいですね!

検証例1

01

 

 

01a

 

結果:ぶつかれず。

 

数式は間違っていなかったと思うのですが、やはり直線からのスタートだったのが災いしたのでしょう。

美女どころか、まず人が誰もいませんでした。

検証例2

02

 

 

02a

 

結果:ぶつかれず 

 

今回はコーナーを攻めてみました。参考文献によれば、やはり美女とぶつかる確率が高いのはコーナーだと思います。

人通りが皆無であるということを除けば、これ以上はない立地にも関わらず、やはり美女とは出会えませんでした。

検証例3

03

 

 

03

 

結果:ぶつかれず 

 

引き続きコーナーを攻めてみたのですが、どうしてもアウトに膨らんでしまって、ダメでした。

体も温まり、かなりスピードが上がってきたので、出会い頭にぶつかることさえできれば、どんな美女でも軽く10mくらいは吹っ飛ばせる自信があります。残念です。

検証例4

04

 

 

06

 

結果:ぶつかれず 

 

大通りに面した弾丸ストレート。十分に距離も取れたおかげで相当なスピードにまで乗せることができましたが、ぶつかるどころか何故か人が避けていきます。まったくと言っていいほどぶつかれません。皆、僕と出会う気がないのでしょうか。

あと、このあたりで、パンで口が塞がった状態のまま「遅刻遅刻」と叫ぶのは人体の構造上不可能であることに気がつきます。

検証例5

05

 

 

05a

 

結果:ぶつかれず

 

ぶっちぎってしまいました。

正直、朝の通勤時間のOL、サラリーマンで僕のスピードについてこれる人はいませんでした。

みんな遅すぎる。

そして遅いことに対しての危機感がなさ過ぎる。

検証例6

06

 

 

06a

 

結果:ぶつかれず

 

美女と出会えない、ぶつかれない、ということ以前に、早朝から全力ダッシュを何本も繰り返しているので目眩がしています。若干吐き気もあるので、食欲をそそるはずの食パンの匂いが気持ち悪くて仕方がありません。

早く美女に出会わないと、危険です。

検証例7

08

 

07

 

 

08a

 

結果:ぶつかれず

 

数学的には正しいことでも、実験をしてみるとうまくいかないこともあります。

「神はサイコロを振らない」と良く言いますが、もう僕にはそれがどういう意味なのか理解できなくなってきました。

 

 

まとめ

kuchiki

いかがでしたか?

 

パンを咥えて「遅刻遅刻」と叫びながら走ると美女と出会えるのかなと思って実験してみたのですが、どうやら今回は上手く証明できなかったようです。

数学的には正しいはずなので、もし、僕とぶつかってもいいよ、という美女がいらっしゃいましたら、ご連絡いただけると幸いです。

 

よろしくお願いいたします。

この記事を書いた人

朽木誠一郎
朽木誠一郎 外部ライター 五反田
編集者、ライター、メディアコンサルタント。Yahoo!ニュース個人などで執筆、PAKUTASOのフリー素材モデルとしても活動。ポートフォリオ→http://matome.naver.jp/odai/2142077436578811601

こちらもおすすめ

初歩からわかる数学的ロジカルシンキング (SCC Books 385)

初歩からわかる数学的ロジカルシンキング (SCC Books 385)

  • 著者永野 裕之
  • 価格¥ 1,620(2015/12/25 16:05時点)
  • 出版日2015/09/07
  • 商品ランキング71,483位
  • 単行本262ページ
  • ISBN-104886472427
  • ISBN-139784886472427
  • 出版社エスシーシー