営業の枠から飛び出せ!
営業の枠から飛び出せ!
2016.01.29
第57話
漫画チャンネル

「おかずクラブ」が好きな漫画をひたすら語る【これがお前らのやり方か!】

ヨシキ

こんにちは、LIGのヨシキ(@moriri_nyo)です。去年から「漫画チャンネル」という漫画のレビューや企画を掲載するコーナーを始めたのですが、どうせなら有名人に漫画の話を語ってもらいたいと思いました。

おかずクラブが漫画を語る

14DSC_2495-397

というわけで本日は、2015年『ぐるナイ・おもしろ荘』での優勝をきっかけに大ブレイクを遂げた「おかずクラブ」のお二人にお話を伺うことにしました。

okazu 人物紹介:おかずクラブ
よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。ゆいPとオカリナによる、いま注目の女性コンビ芸人。『チェンジ3』、『世界の果てまでイッテQ!』や劇場などにで活躍中。
Twitter:オカリナゆいP

いまやテレビで見かけない日はない、というほどの人気のコンビは、果たしてどのような漫画観をもっているのか。8,000字超のロングインタビューです。

ジャケ買い・帯買い! これがゆいPの買い方だ!

1DSC_2344-246

ー 本日はよろしくお願いします。さて、お二人とも相当お忙しいようですが、いまも漫画はよく読んでますか?

ゆいP(以下、ゆ):昔からよく読んでたのですが、最近忙しいときのストレス解消法として、とにかく漫画を買うようになってしまい……。作者知らなくてもジャケ買いや帯買いなんかしちゃうので、毎日5、6冊は買うようになってしまいました。
 

ー すごいですね! 漫画好きとしてはある意味、理想的な買い方じゃないですか。

オカリナ(以下、オ):うーん。理想かもしれないですけど、作者から見たらけっこう嫌な客じゃないですか?

ゆ:そんなことないでしょ。立ち読みしかしない人に比べたら、めちゃくちゃ貢献してますよ。売り上げに。

単行本の魅力! 仕事終わりはいつも本屋さんに

2DSC_2182-153

ー 先ほど「ジャケ買い・帯買い」の話が出てましたが、本屋さんで購入することが多いんですか?

ゆ:とにかく本屋さんが好きなんですよ。いつも渋谷の無限大ホール(よしもとの劇場)の出番が終わったら、TSUTAYAに寄ってから帰ってます。
最近コミックコーナーがB1に移動したので、地下おりてぐるぐるするのが私のお決まりコースですね。

オ:私も本屋さん行くの好きなんですよ。最近だと、1話だけ読める冊子とかあるじゃないですか。私はあれ読んで買うかどうか決めてますね。

 
ー 電子書籍では買わないんですか?

ゆ:電子書籍って目が悪くなりそうじゃないですか。あと、集めて揃える楽しみとか、友達が家に来たときとか、貸し借りとか、単行本にはそういう良さがあるので。

 
ー 2人で貸し借りとかはしてますか?

ゆ:オカリナさんから借りたやつ、よく借りパクしてます。

オ:こんなに買ってるくせに、私が貸したやつは全然返してくれないんですよ! 「荷物が重いから持ってきたくない」とか言って。しかもその割に、ゆいPは全然貸してくれないんですよ!

ゆ:単行本って、持ってくるのがめんどくさいんですよねぇ。

「どうにでもなる!」オカリナの心に響いた漫画

3DSC_2293-31

ー お二人はどんな漫画が好きなんですか?

ゆ:最近読んだ漫画で面白かったのは、『恋は雨上がりのように』と『先生の白い嘘』と『きみが心に棲みついた』。でもイチ押しは、『魔法少女・オブ・ジ・エンド』ですかね。

魔法少女・オブ・ジ・エンド 1 (少年チャンピオン・コミックス)

魔法少女・オブ・ジ・エンド 1 (少年チャンピオン・コミックス)

  • 著者佐藤健太郎
  • 出版日2013/01/08
  • 商品ランキング16,904位
  • Kindle版210ページ
  • 出版社秋田書店

オ:私はとにかく『ONE PIECE』が大好きなんですけど、それ以外では『団地ともお』ですね。

団地ともお(1) ビッグコミックス

団地ともお(1) ビッグコミックス

  • 著者小田 扉
  • 価格¥ 545(2016/01/10 00:43時点)
  • 出版日2004/02/28
  • 商品ランキング46,426位
  • コミック185ページ
  • ISBN-10409187231X
  • ISBN-139784091872319
  • 出版社小学館

オ:団地に住んでる少年の話で、主人公のセリフの「どうにでもなる!」ってセリフがすごく好きなんです。

ゆ:おかずクラブの出番前、舞台袖での掛け声になってるほどですもん。いつも2人せーので、「どうにでもなる!」って言ってから舞台でてるんですよ。

オ:ともおはジャンプ力があるだけの少年で、他に何もないんですけど、仲間の子を励ますときに言うんです。「どうにでもなる!」って。それがすごくいい。

ゆ:私は『最強伝説クロサワ』とかも好きです。ジャケットがいいやつとか、信頼できる作家さんのやつとか、とにかくいろいろ読みたいって思っちゃうんですよ。

最強伝説 黒沢 1

最強伝説 黒沢 1

  • 著者福本 伸行
  • 出版日2013/07/20
  • Kindle版ページ
  • 出版社フクモトプロ/highstone, Inc.

ゆいPがすすめる最強の少女漫画

4DSC_2305-36

ー 少女漫画はそんなに読まないんですか?

ゆ:私の中で『花より男子』を超えてくるものがないんですよね。

花より男子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

花より男子 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

  • 著者神尾葉子
  • 出版日1992/10/23
  • 商品ランキング24,411位
  • Kindle版216ページ
  • 出版社集英社

ー なるほど。『花より男子』一択なんですね。

ゆ:最近のやつはパターン限られてるのがちょっとねぇ。
「なかなか付き合わない2人→付き合う→ライバル登場→もめる→また付き合う」っていうのばっかり。

オ:いや、少女漫画だから当たり前でしょ!

ゆ:でもその王道の枠の中で、他の作品が超えてこないんですよ。花男には、ドキドキ要素も笑いも全部入ってるから!

「ふざけんじゃねぇよ!」少女漫画に対して思うこと

5DSC_2320-60

ー オカリナさんもやっぱり『花より男子』が一番ですか?

オ:私は『花より男子』が一番ってわけではないかなぁ……。『彼氏彼女の事情』か『汝なやむことなかれ』が好きでしたね。

あと、学生の頃は周囲ですごく『フルーツバスケット』が流行ってた。

愛蔵版 フルーツバスケット 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

愛蔵版 フルーツバスケット 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)

  • 著者高屋奈月
  • 価格¥ 950(2016/01/10 10:39時点)
  • 出版日2015/09/04
  • 商品ランキング9,988位
  • コミック390ページ
  • ISBN-104592218116
  • ISBN-139784592218111
  • 出版社白泉社

P:あー、すげーイライラしながら読んでた!
 

ー え、イライラする漫画なんですか?

ゆ:いや、私けっこう「こいつとこいつ絶対付き合うでしょ!」って思ってた2人が違うやつと付き合うって話、イライラするんですよ。
 

ー ……少女漫画ってそんな展開多くないですか?

ゆ:いや、許せないんですよ。「なんなんだ今まで”好きだ”とかやりとりしてたのって! なんのフラグだったんだって!」ってなる。
特に『フルーツバスケット』は最後、「”お母さんみたいだ”ってなんだよ! フザケんじゃねぇよ!」……って話なんですよ。

オ:うーん、私は「絶対こっちと付き合ったほうがいい」ってところに落ち着いたので、満足でしたけどね。「ザマァミロ」って思いましたよ。まぁ恋愛以外の部分も面白い名作なんですけどね。

ゆ:私はラスト見て『フルーツバスケット』全巻売りましたよ。「なんだそれ!?」って。
 

ー ちょっとした事件レベルですね。

ゆ: 雑誌で読む分にはいいですけど、自分が持ってる単行本に、自分が好きじゃない展開があるのは許せない。「うわぁ! 嫌だーーー!」ってなる。
 

ー まぁ、それも一種の漫画愛ですよね……。

ゆ:あと少女漫画といえば、最近なんか昔の続編が多いんです。いま『ママレード・ボーイ』や『赤ずきんチャチャ』なんかも続編やってるんですよ。

オ:ただ『赤ずきんチャチャ』の続編は、なぜか東京きてるんですよ。前は普通のファンタジーだったのに、魔法で現代の東京にきちゃってる。いろんな意味ですげぇなって思います。

赤ずきんチャチャN 1 (マーガレットコミックス)

赤ずきんチャチャN 1 (マーガレットコミックス)

  • 著者彩花 みん
  • 価格¥ 453(2016/01/10 13:52時点)
  • 出版日2013/11/25
  • 商品ランキング27,543位
  • コミック171ページ
  • ISBN-104088451228
  • ISBN-139784088451220
  • 出版社集英社

「楽屋ではいつも黙ってます」周囲の人たちの漫画事情

6DSC_2352-254

ー 芸人仲間で「この人、漫画詳しい!」という方を教えてください

ゆ:2期後輩の「ゲオルギー」っていうコンビの吉川は、すごい詳しいですよ。バイトも漫画喫茶で、空き時間は漫画ばっかり読んでます。小説とか映画とか、とにかくなんでも詳しい。

オ:見た目サブカル感あって、帰国子女。英語しゃべれて空気読めない、典型的な帰国子女。先輩から問題視されて、「お前悪いぞ!」って言われてるのに、本人どこが悪いかわかってないパターンの(笑)

 
ー 漫画好き同士のトークって盛り上がりますけど、やっぱり楽屋でも盛り上がってるんですか?

ゆ:いや、私たち、他の人とほとんど話さないので……。楽屋ではみんな、スマホゲームで共闘して盛り上がってます。でも、わたしたち、そういうのじゃないんで……。

オ:漫画の話、したことないよね……。みんな下向いてスマホいじってるから。

 
ー それは少し意外ですね。では漫画の話は最近あまりしてないんですね。

ゆ:そうですね。小中高の頃はみんな漫画ばっか読んでるから、とにかく盛り上がりましたけど。お姉ちゃんが持ってる漫画持ってきて、貸し借りしたりとか。

オ:うん、その貸し借りで、読むジャンルの幅が広がりました。それまでは少女漫画しか読んでなかったのに。

ゆ:松本大洋を知ったときは衝撃でしたね。特に『ピンポン』や『鉄コン筋クリート』は、一晩で10回ぐらい読み直しましたもん。

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

ピンポン(1) (ビッグコミックス)

  • 著者松本大洋
  • 出版日1996/07/30
  • 商品ランキング8,191位
  • Kindle版210ページ
  • 出版社小学館
鉄コン筋クリート(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

鉄コン筋クリート(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックス)

  • 著者松本大洋
  • 出版日1994/02/07
  • Kindle版ページ
  • 出版社小学館