世界の話題の“今”をチェック!海外の情報収集に役立つキュレーションアプリ9選+α


世界の話題の“今”をチェック!海外の情報収集に役立つキュレーションアプリ9選+α

こんにちは、メディア事業部のナッツです。

世はキュレーション時代!
GunosyやSmart News、News Picks、カメリオ、Antennaなど、何かしらキュレーションメディアをお使いの方も多いと思います。

しかし、インターネット上には日本語の情報よりも英語の情報量の方が多く、一説では情報量の差は5倍以上とも。まだ日本語訳されていない最新の情報が、ネット上を飛び交っているのです。世界ではいま何が起こっているのか、何が話題になっているのかを知るためにも、世界の情報を仕入れましょう!

というわけで今回は、海外の情報収集に役立つキュレーションメディアを9つ紹介させていただきます。

海外のキュレーションアプリ9選

1. Zite

zite - 海外キュレーションアプリ

『Zite』はTwitter、Facebook、Pocketのアカウントを接続させることで、あなたにオススメのテーマを選択できます。その他、興味あるカテゴリをタイムラインに追加することも可能です。
連携サービスもたくさんあり、『Zite』内で読んでいる記事をSNSだけでなく、EvernoteやPocket、Instapaperなどに保存もできるのが、とても便利!

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

2. Prismatic

prismatic - 海外キュレーションアプリ

『Prismatic』もTwitterもしくはFacebookのアカウントを接続させて、オススメのテーマをタイムラインに追加できます。またフォローしているTwitterユーザがPrismaticを使用している場合、そのTwitterユーザの興味あるテーマもタイムラインに追加可能です。
『Prismatic』アプリ内で閲覧している記事をPocketなどに直接保存することはできませんが(SNSシェアは可能)、Webサイト版もあるため、アプリとWebサイト版をうまく使い分けることをオススメします。

  • Webサイト版
  • iPhone版アプリ

3. News360

news360 - 海外キュレーションアプリ

『News360』はFacebook、Twitter、Google+、Evernoteアカウントを接続させて、あなたにオススメのテーマを追加できます。Evernoteと連携できるのは珍しいですね
他にもジャンル毎にタイムラインに追加したいコンテンツを選択することが可能です。また、アプリ内の記事は『Zite』と同様、PocketやInstapaper、Evernoteに保存できます。UIがカッコイイ!

  • Webサイト版
  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

4. Reverb

reverb - 海外キュレーションアプリ

『Reverb』はFacebook、Twitter、Pocketのアカウントと接続し、配信記事をパーソナライズ化してくれます。他アプリと違い、自ら購読したいテーマを選択せずに記事を配信するのが特徴です。
またファーストビューはテキストでテーマ表示というインパクトあるUI!テーマだけ見ていても、世界のトレンドを把握できそうです。

  • iPhone版アプリ

5. Flipboard

flipboard - 海外キュレーションアプリ

日本語対応もしているため、ご存知の方も多いはず。『Flipboard』はページめくりの動作が気持ちいいアプリ。接続したSNSのタイムラインだけでなく、興味あるテーマやメディアの更新情報を受け取ることができます。
Pocketへの保存だけでなく、自ら“Magazine”(雑誌)と呼ばれるまとめを『Flipboard』内につくることができますので、自らキュレーターとしてオリジナル“Magazine”をつくってみるのも面白いでしょう。

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ
  • 参考:WEB上の記事を自分の“Magazine”に追加する方法 – Flipboard

6. Circa

circa - 海外キュレーションアプリ

『Circa』は人力で記事を要約してくれるだけでなく、さらに気になる出来事はフォロー機能を使うことで、関連ニュースが出てきたときに通知をしてくれるサービスです。
毎回わざわざニュースサイトを訪れて気になる出来事の進捗をチェックしなくても、『Circa』が勝手に情報を集めて届けてくれるので、情報過多のこのご時世にはピッタリなサービスですね!

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

※近日Web版も公開予定

7. LinkedIn Pulse

pulse - 海外キュレーションアプリ

ビジネスSNSのLinkedInが、2013年に買収したニュースリーダーアプリです。
特定のメディアの更新情報をチェックできるだけでなく、各カテゴリーの注目ニュースを複数メディア横断で閲覧することができます。タイムラインのニュースはネット接続していなくても閲覧することが可能なため、いつでもどこでも記事をチェックできるのも特徴の1つです。

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

8. Digg

digg - 海外キュレーションアプリ

『Digg』は2004年にスタートしたサービス。SNSでのシェア数や独自の“Digg(票)”数から記事をスコアリングし、Web上で話題の記事を配信してくれます。特定のメディアやカテゴリーをフォローすることも可能です。

  • iPhone版アプリ
  • Android版アプリ

9. Alien Blue

reddit - 海外キュレーションアプリ

『Alien Blue』はソーシャルブックマークサービスRedditのクライアントアプリです。そもそもRedditとは日本でいう“2ch”や“はてなブックマーク”のような特性を持ったサービスで、特にWeb上で話題になっている写真や記事などをチェックすることができます
Redditの“AMA”(Ask Me Anything)というコーナーでは「オバマだけど、何か質問ある?」と、オバマ大統領が登場するくらい有名なサービスです。

  • Reddit(Webサイト)
  • iPhone版アプリ

参考:『Alien Blue』以外のRedditクライアントアプリ

  • reddit is fun(Google Play)
  • reddit AMA(iOS)
  • reddit AMA(Google Play)

+α:記事中の英語が分からない時に便利なアプリ

Biscuit

biscuit - 海外キュレーションアプリ

皆さんは、上記で紹介させていただいたアプリをダウンロードして、さっそく海外の情報収集を楽しんでいる頃かと思います。
しかし、文中に「分からない単語出てきた!」というシチュエーションにそろそろ遭遇しているはずです。そんなときに便利なのが、この『Biscuit』(ビスケット)というアプリ。

『Biscuit』を一度立ち上げておけばバックグラウンドで作動し、他のアプリの文中で分からない単語が出てきても、すぐに翻訳することができます
分からない単語を選択&コピーをすると通知で翻訳。翻訳した単語は『Biscuit』上で保存されるため、いつでも復習することも可能です。海外情報収拾のお供にぜひ!

  • iPhone版アプリ

https://itunes.apple.com/jp/app/biscuit-bisuketto-ci-shu-dan/id526273460

  • Android版アプリ

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.croquis.biscuit

まとめ

海外のニュースを読んでいると、「日本で話題のニュースと、まったく違うことが話題になっている!」と思うときもしばしば。
隣に座っている同僚よりも一歩先を行くために、世界の最新情報を取り入れておきましょう。

他にもオススメ海外キュレーションアプリがあれば、ぜひ教えてくださいー!:D

この記事を書いた人

ナッツ
ナッツ 4代目広報担当 2014年入社
北海道生まれ、ナッツです。文章書いたり、写真撮ったり、撮られたりしています。好きな映画監督はウディ・アレン。がんばります。■ 個人ブログもやってます。