インスタは11個がベスト?Twitter・Instagramのハッシュタグの使い方と活用法


インスタは11個がベスト?Twitter・Instagramのハッシュタグの使い方と活用法

映画『スターウォーズ フォースの覚醒』公開記念ハッシュタグでC3POの絵文字が使えることにテンションあがっています、エディターのナッツです。


「どういうこと?」と思われた方、Twitterで #C3PO とハッシュタグをつけてツイートしてみてください。

みなさんは普段ハッシュタグを使いますか?
もちろん、C3POの絵文字を楽しむことだけがハッシュタグの活用方法ではありません。ハッシュタグを有効活用することでTwitterのエンゲージメント(※)を高められたり、Instagramの反応率を良くすることができるのです。
※インプレッションを除く、リツイートやリプライ、お気に入り、詳細のクリック数などのアクション

そこで今回はTwitterとInstagramのハッシュタグの使い方と活用法についてご紹介したいと思います。

▼目次

まず知っておきたいハッシュタグ事情

それではまずハッシュタグの基礎知識から振り返りましょう。

ハッシュタグとは?

ハッシュタグ自体はみなさんご存知かと思いますが、改めて簡単にご説明します。

ハッシュタグとは、キーワードの前に「#」(半角)をつけてクリック可能なタグにする機能のこと。ハッシュタグをつけて投稿することで、同じハッシュタグがついた他の投稿を閲覧することができます。
またTwitterやInstagramだけでなく、Facebookでもハッシュタグ機能を使うことができ、「#」をつけるキーワードは英語だけでなく日本語でも対応しています。

ハッシュタグを使うメリットとは?

ハッシュタグを活用するメリットは大きく分けて下記の3つがあります。

  1. 関連する投稿を探せる
  2. ハッシュタグを使い分けることで投稿をテーマ毎に管理できる
  3. 投稿の反応率を高められる

1つずつ見ていきましょう。

1. 関連する投稿を探せる

ハッシュタグを用意している勉強会やイベントなども多くあると思いますが、ハッシュタグから参加者の感想ツイートなどを閲覧することができます。
例えば、LIGのディレクターであるのっちが定期的に開催している「#いい女会」も素敵な感想が投稿されていました。

イベント運営者としては、イベント用ハッシュタグが盛り上がることほど嬉しいことはありませんよね。

2. ハッシュタグを使い分けることで投稿をテーマ毎に管理できる

たとえば僕は「#Nファッション」「#Nメディア」「#行きたいイベント」などで自分のツイートをテーマ別に管理しています。
「あれ、あのサイトなんだっけ?」といったときにハッシュタグからさかのぼるのが意外にも便利なのです。

3. 投稿の反応率を高められる

KISSmetricsなどのCo-Founderであり、Forbesが選ぶWebマーケターTOP10としても紹介されたNeil Patel氏が興味深いインフォグラフィックを作ってくれています。

参考:The Ultimate Guide to Hashtags
http://www.quicksprout.com/2015/02/20/the-ultimate-guide-to-hashtags/?display=wide

こちらのインフォグラフィックの中でも特に注目すべきなのは、下記の3点。

  1. ハッシュタグをつけることで、Twitterのエンゲージメントは2倍以上に
  2. Twitterで最適なハッシュタグの数は1〜2個
  3. Instagramで一番反応率が高いのはハッシュタグが11個のときの投稿

最適な数のハッシュタグを活用することで、Twitter、Instagramの反応率を高めることができるのです。これはもうハッシュタグを有効活用するしかありませんよね。

効果的なハッシュタグの活用方法

では、実際どのようにハッシュタグを使えばいいのか、見ていきましょう。

STEP1. 人気のハッシュタグを調べる

ハッシュタグを付けた投稿の反応率が高いのはなぜでしょうか。それは投稿自体が多くの人の目に触れるようになるからです。
上述の通りハッシュタグをつけることで関連する投稿を探すことができるため、これまでフォロワーにしか届かなかった投稿にも、ハッシュタグを介して届けられる母数が増えるのです。

もちろん、どのハッシュタグでもいいわけではなく、多くの人が閲覧している人気のハッシュタグを選定しなければなりません。そこで使いたいのが下記サービスです。

Hashtagify

三代目JSB

Hashtagifyを使い、人気のハッシュタグを調べましょう。HashtagifyではTwitter、そしてInstagramで人気のハッシュタグを調べることができる無料ツールです。調べ方はまず投稿したい内容に関連したキーワードを検索します。
そしてビューを“Table Mode”をクリックして一覧で見れるようにします。

今回は「三代目 J Soul Brothers」関連でどういったハッシュタグが使われているかを調べてみます。正式名称そのままだとハッシュタグとしては長いため、「三代目」と「三代目JSB」で調べてみました
“Popularity”の項目で人気度、すなわちどれくらいハッシュタグが使われているかが分かります。

結果は

  • 「三代目」のPopularity:57.1
  • 「三代目JSB」のPopularity:55.8

と、さほど人気度に差はありませんでした。
またHashtagifyでは、検索したキーワードに関連するハッシュタグも表示されます。「#今市隆二」や「#三代目好きな人RT」、「#LDH」が同じく“Popularity”の高いハッシュタグなんですね。

 STEP2. 一般のアカウントがたくさん集まっているハッシュタグを調べる

STEP1で人気のハッシュタグを調べました。候補となるハッシュタグはたくさんありましたが、どのハッシュタグを使えばよいのでしょうか。

上述の通り、Twitterで最適なハッシュタグの数は1〜2個、Instagramでは11個が最適となっています。
InstagramではHashtagifyで表示された人気ハッシュタグを可能な限りたくさんつけておくと良いかもしれませんが、Twitterの場合は多くて2個に収めたいところ。ハッシュタグ選びが大事になってきます。

そこでTwitterで実際にそのハッシュタグを調べてみましょう。実際に調べてみるとお分かりいただけると思いますが、ハッシュタグによっては企業アカウントやbot(自動投稿しているアカウント)などしか投稿されていないものもあります
そういったハッシュタグは一般の人がほとんど見ないハッシュタグであったりするため、なるべく企業やbotではない一般の人が使っているハッシュタグを選びましょう。

実際に「#三代目」と「#三代目JSB」で調べてみました。

「#三代目JSB」の方が企業アカウントやグッズ販売を行う業者のツイートが多く、「#三代目」はファンのツイートが多いようです。つまり、一般の人の投稿が多い「#三代目」を使う方が多くの人に自分のツイートを見てもらえる可能性があります。

STEP3. 関連するハッシュタグを追加して投稿する

最後に少しでも閲覧される可能性を高めるべく、ハッシュタグを2つ使って投稿しましょう。
2つめのハッシュタグも上記のSTEP1、2で見つけていくと効果的です。

せっかくなので、僕も「#三代目」と「#今市隆二」のハッシュタグと、自分が一番かっこよく見えてる写真をつけてツイートしてみました。

……ノーリアクションでした。
ハッシュタグも大事ですが、どういった内容を投稿するかの方が一番大事ですね。

その他:Instagram向けに使えるサービス

Twitter中心にご紹介してきましたが、Instagramでも使えるサービスも1つご紹介いたします。

 Top Hashtags on Instagram

Top_Hashtags_on_Instagram

こちらのサイトを使うことで、Instagram上で多く使われているハッシュタグを一覧で見ることができます。使いたいハッシュタグがあれば、そのハッシュタグをクリックすることで、そのまま投稿に使える関連ハッシュタグまとめが表示されます。

Hashtags

お気づきのとおり、こちらは海外のサービスのため英語のハッシュタグが中心ですが、Instagramは写真投稿SNS。つまり投稿する写真さえ良ければ言語の壁を気にする必要はありません。
もちろんInstagramでは日本語のハッシュタグも使用可能ですが、英語のハッシュタグを活用して海外向けにも発信していけるといいですね!

おわりに

せっかくSNSを使うのであれば、効果的に使いたいところ。
自分の投稿を、フォロワーだけでなく少しでも多くの人に見てもらうためにも、ハッシュタグは意識的に使っていきましょう。

以上、ハッシュタグの使い方についてご紹介いたしました。
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

 

【SNSの効果的な運用方法】

Twitterの予約投稿に最適な時間を知り、フォロワーの反応率を高める方法

Buffer創業者が教える!Twitterで注目されるツイートを投稿する5つのコツ

マーケターがTwitterを戦略的に活用して効果を上げるための使い方とポイント10選

今からはじめるFacebook(フェイスブック)ページのアカウント作成方法と運用方法

この記事を書いた人

ナッツ
ナッツ 4代目広報担当 2014年入社
北海道生まれ、ナッツです。文章書いたり、写真撮ったり、撮られたりしています。好きな映画監督はウディ・アレン。がんばります。■ 個人ブログもやってます。

こちらもおすすめ

ハーバード流ソーシャルメディア・プラットフォーム戦略

ハーバード流ソーシャルメディア・プラットフォーム戦略

  • 著者ミコワイ・ヤン・ピスコロスキ
  • 価格¥ 2,700(2015/11/24 17:57時点)
  • 出版日2014/09/19
  • 商品ランキング130,689位
  • 単行本392ページ
  • ISBN-10402331322X
  • ISBN-139784023313224
  • 出版社朝日新聞出版