WEB

フリーランスは知っておきたいオンラインクラウド請求書作成ツール8選

フリーランスは知っておきたいオンラインクラウド請求書作成ツール8選

皆さま、こんにちは。メディア事業部のまゆです。

私は普段会社で請求書の処理や発行を担当しているのですが、確認しなければいけない項目が多くてけっこう面倒くさいんですよね。だからフリーランスで活動している人にとっては、請求書作成ってかなり大変な作業なんじゃないかなー、と思います。

そんな背景もあってか、最近では「オンラインクラウド請求書作成ツール」がブームです。無料のものでもテンプレート豊富、クラウドなのでいつでもどこでも作成可能、とフリーランスの人にもうれしいツールです。

そこで本日は、フリーランスの人なら必ずチェックしておきたい「オンラインクラウド請求書作成ツール」を紹介させていただきます。

どれも便利ですので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスは知っておきたい無料で使えるオンラインクラウド請求書作成ツール8選

misoca

misoca

▼サイトの特徴

  • 売上レポートの自動作成
  • 源泉徴収税の自動計算機能
  • Twitterアカウントで登録可能

請求書の作成から郵送までが、なんと数分程度で完了します。さまざまな業種の請求書見本も揃っており、源泉徴収税の自動計算までしてくれるので、初めて請求書を発行する方も安心です。
サイト内では「請求書の書き方」「見積もり書の書き方」などに関する詳細なブログ記事が掲載されており、かなり勉強になります。

▼請求書のサンプルはこちら

料金
無料プラン あり
有料プラン 見積書のFAX送信1通60円
郵送 1通180円

Make Leaps

Make Leaps

▼サイトの特徴

  • タグで整理
  • Evernote連携機能
  • 外貨・バイリンガル対応

フリーランスや中小企業の担当者を中心とした読者に向け、役立つ情報やソフトの紹介をしており、とても参考になります。
利用プランはいろいろ種類がありますが、自転車プランであればクライアント5社まではずっと無料で利用できます。Evernoteとの同期機能も付いてますよ。

▼請求書のサンプルはこちら

料金
無料プラン あり
有料プラン 月額1,780円〜
郵送 1通199円

MFクラウド請求書 β版

MFクラウド請求書 B版

▼サイトの特徴

  • 売掛金や買掛金の管理も簡単
  • ロゴや社印付の請求書を簡単作成
  • 請求書の作成・送受信した請求書の一覧管

多彩なテンプレートが揃っており、PDF化、メール送信もワンクリックです。現在提供されているMFクラウド請求書のβ版では完全無料となっています。

2014年の秋にリリース予定のMFクラウド請求書(正式版)からは、TRIALプランであれば引き続き無料で使用することができるようです(郵送代は別途)。

▼請求書のサンプルはこちら

料金(2014年8月現在)
無料プラン あり
有料プラン なし
郵送 1通200円

ZOHOインボス

ZOHOインボス

▼サイトの特徴

  • 経費管理、入金管理も可能
  • PDFでエクスポートができる
  • 「繰り返し請求」機能で請求書の複写が可能

さまざまなビジネスアプリを提供していることで人気の高いZOHOの請求書作成ツール。売上、顧客、経費、顧客からの支払い状況などの多様な項目をレポート確認することが可能です。

また、ZOHOのビジネスアプリである「Zoho CRM」の連絡先や商品、「Zoho プロジェクト」のタスクや作業時間記録などのデータを活用し、請求書作成をおこなうことも可能です。

▼請求書のサンプルはこちら

料金
無料プラン あり
有料プラン 年額18,000円〜
郵送 1クレジット当たり$1.50 ※USPS(アメリカの郵便局)のみ対応

※2014/11/25追記 有料プランの金額について、月額18,000円〜となっておりましたが、年額18,000円〜の誤りです。お詫びして訂正させていただきます。

freee

freee

▼サイトの特徴

  • 様々なレポートを自動作成
  • 自動で会計帳簿が作成できる
  • 青色申告や会社法に対応した決算書の作成も可能

請求書作成ツールという枠を飛び越え、全自動のクラウド会計ソフトとなっているfreee。インストールの必要もなく、すぐに利用することができます。
銀行・クレジットカード情報を登録すれば自動で会計帳簿が作成できるので、専門知識がなくても問題ありません。

▼請求書のサンプルはこちら

料金
無料プラン あり
有料プラン 月額980円〜

RaQool

RaQool

▼サイトの特徴

  • 顧客だけでなく見込み顧客の管理も可能
  • 顧客データから自動で請求書、見積書のひな形を生成
  • アクセス権を付与した全ユーザーが全ての機能を同時に使うことが可能

顧客情報から必要な情報を読み込み、わずか数クリックで見積書・請求書をPDF化。直接顧客にメール送信や郵送することができます。
フリープラン(月額0円)では5件まで設定可能。アクセス権を付与すれば全ての機能をメンバーで同時に使うことができるので、チームでの使用にも最適です。

料金
無料プラン あり
有料プラン 月額980円〜
郵送 1通210円

みつもらー

みつもらー

▼サイトの特徴

  • とにかくシンプル
  • 自動入力補助機能搭載
  • 見積り、受注、請求、入金のステータス管理

「見積り・請求業務をクリエイティブに」をコンセプトに、デザイン・アートスタジオ、アイデアスケッチなどの社内向けツールとして開発されました。上記キャプチャ画像からも伝わってくるように、かなりシンプルなUIとなっています。

また、サイト内にある「みつもり大学」というコンテンツでは、見積りと請求にまつわるさまざまな疑問を解説してくれます。

▼みつもり大学

料金
無料プラン あり
有料プラン 年額5,000円

見積もりオンライン

見積もりオンライン

▼サイトの特徴

  • 文字列の自動付番が可能
  • 帳票をカスタマイズできる
  • 上長などに対して申請、承認の機能がある

会計ソフトメーカー「ビズソフト」が提供しているサービスです。会社のロゴマークを入れたり、タグを付けてわかりやすく管理できたり、月別グラフを表示して直感的に金額を把握する、ということも可能です。
テンプレートの選択やフッターなどを変更もでき、固定の先頭文字列、年号、区切り文字、桁数などを自動付番することもできます。

料金
無料プラン あり
有料プラン 月額500円〜

まとめ

いかがでしたか。この機会に、ぜひ自身に最適な「オンラインクラウド請求書作成ツール」を見つけてみてはいかがでしょう。

また、実際に請求書を作成するときには、見落としでミスをしないように、こちらの記事もぜひ参考にしてみてください。

ではでは、失礼します。

この記事を書いた人

まゆこ
まゆこ エディター 2013年入社
記事の編集しています、まゆこです。喋るのが得意ではありません。シャキン、シャキンという音を聞きたくて、週末に前髪をよく切ります。目上の方にドッキリをしかけるのが好きです。あと寿司も好きです。