2014年9月 デザイン・表現方法・コンセプトが気になったWebサイトまとめ


2014年9月 デザイン・表現方法・コンセプトが気になったWebサイトまとめ

こんにちは。野田です。
先日ロンドンに行ってきて、流行のロンドンヘアーにしようとしたのですが、娘の芋掘り行事に合わせてお父さんヘアにしてしまいました。
大後悔です。

さて、Webサイトまとめをたまーにフラッとやってみようと思っていたので、今回「2014年9月 Webサイトまとめ」として書かせていただきます。

この突然の衝動を抑えなくていいのがLIGのいいとこです。僕の中で、“こんなのあったなー”と記憶に残っているWebサイトをご紹介させていただきます。どうぞご覧ください。

1. Extremely Piaget

Extremely Piaget

トンマナが洗練されていて、上品でエレガントなデザイン、演出、表現方法、全て美しいWebサイトです。
84parisさんの作品です。

#優雅 #フォト #アートディレクション

2. A Spacecraft for All

A Spacecraft for All

ISEE-3の太陽系、ライブシュミレーションを行っているWebサイトです。
まず、「どうやってるの?」っていろんなとこを覗いたのを覚えています。
色々見ましたが、まだわからない部分があるので誰かに解説してほしいです。
Googleさんすごい。

#なにこれ

3. NoMoreSnooze

NoMoreSnooze

快適な朝を迎えられるというプロダクトのキャンペーンサイトです。
目覚まし時計をぶっ壊すという新しい発想がすばらしい。
そうです。もうデジタルな時代ですからね。
これも84parisさんの作品です。

#キャンペーン

4. Super Looper

Super Looper

アプリケーションの紹介ページです。
トラックパットをブラウザ上で簡易的に遊べるところがいい感じです。

#UX #プロダクト

5. KENJI ENDO

KENJI ENDO

by Strongholdです。
もう勝ち目なしという感じですかね。
マッチしかしていないWebサイトです。

#音楽 #Webサイト2枚使いが楽しい

6. Warsaw Rising 1944

Warsaw Rising 1944

内容ももちろんのこと、サイトとして完成されているとか以前にコンセプトが美しいです。
デザイン力がとても高く、動画の使い方も見本のようなWebサイトです。
BrightMediaさんらしい、演出意識の高いの作品です。

#映像 #演出効果

7. Jack Daniel’s ‘The Few and Far Between’

Jack Daniel’s ‘The Few and Far Between

海外のお酒のサイトはとてもクオリティの高いものが多いです。
このサイトもその一つです。
Jack Daniel’sを軸にストーリーがしっかりと作りこまれたWebサイトです。

#ホバー #マスク #どうやるの

8. DeWitt

DeWitt

ultranoirさんの作品です。
プロダクトのことを深く知り、世界観をぎゅっとしたようなWebサイトです。

#世界観 #いただき

9. Lois Jeans AW 2014

Lois Jeans AW 2014

Lois Jeansのキャンペーンサイトです。
映像、そしてマスクの使い方や、2つの視点から広がるストーリーが面白い。
だいぶイケイケでございます。

#アニメーション #映像

とにかく新しい

今回はスプラッシュサイトが多めでしたが、自由度がさらに広がってきた昨今、デザインの幅もあわせて広がってきていると感じます。
常に新しい技術を取り入れながら、トレンドを見逃さずに吸収していけたらいいと感じる日々です。

また、Webサイトまとめがやりたくなったら不定期で開催させていただきます。このゆるさがいいんです。
ご覧いただき、ありがとうございました。

この記事を書いた人

野田
野田 アートディレクター 2012年入社
クリエーティブディレクター / デザイナーの野田です。 小さい頃、兄にバトルDJとして育てられ、嫌になって逃げだした過去をもっています。 電車通勤です。 子供います。