LIGPR

離婚の危機?探偵が旦那の浮気調査をしたら意外な事実が……。


離婚の危機?探偵が旦那の浮気調査をしたら意外な事実が……。

こんにちは、メディア事業部の紳さんです。

前回の記事「浮気調査の探偵が教える怪しい行動を見破るためのチェックリスト30」では恋人が浮気しているかどうかのチェックリストを探偵の松崎さんに教えてもらいました。

今回は浮気をしているかどうかを探偵に調査してもらう場合、依頼の流れや料金がどのくらいなのかを書きます。

そこで弊社社員のシオリに協力してもらいました(プライベートに踏み込んでいる内容なので、本人の希望で仮名にします)。

人物紹介

01_ico3 名前:シオリ
LIGで働く女性社員。夫が独立してフリーランスになった頃からすれ違いが多くなり、浮気を疑っている。
icon_t2 名前:渡辺
シオリの夫。フリーで企業向けにソーシャル・ブランディングのコンサルタントをやっている。仕事が忙しくてなかなか会ってくれないが、SNSの更新は頻繁。
tan_iconb 名前:吉田
HAL探偵社に所属する探偵。(*探偵業務に支障が出ないよう、顔に目線を入れています)

まずは探偵に無料相談

01b

01_icob 「最近、2人で会う時間が少なくなっているんです」

15_i 「なるほど。会っていないときに何をしているかは教えてくれますか?」

01_icob 「詳しく教えてくれないので、浮気をしていると思うんですよ」

 

シオリに素直な悩みごとを打ち明けてもらいました。HAL探偵社ではメールもしくは電話で浮気相談ができます。事前の相談は無料です。話し合いの結果、渡辺さんを1日調査することにしました。

ケースに合わせて探偵が調査します

02

調査計画・見積もりに同意すると、正式に調査が開始されます。

今回のように行動調査を1日する場合、調査員2名×12時間で、14万4000円になります(調査員1名×1時間で6000円)。

 

tan_05

複数の探偵とコンビネーションを取りながら、尾行・録音・写真撮影、あらゆる手を尽くしてターゲットを調べます。

 

04

追っている相手がタクシーに乗るなど、予想外の行動をした場合でも臨機応変に対応していきます。

それを元に報告書が作られ、依頼主に伝えられるのです。

調査内容を依頼者に報告

05

05_icon 「やっぱり夫は浮気していたんでしょうか」

15_i 「う〜む、クロでもシロでもないといったところですかね」

05_icon 「えっ、どういうことですか!?」

15_i 「まず、これを見てください」

 

06_k2

15_i 「午前10:12、駅付近を歩く旦那様です」

05_icon 「これから浮気相手と会うわけですね」

 

07

15_i 「10:21、公園にきました」

05_icon 「なるほど、公園で待ち合わせか」

 

08_k

15_i 「そして、石段に座りました」

05_icon 「このあと、浮気相手の登場ですね!」

 

10_k

15_i 「10:52、スマートフォンを操作していますね」

05_icon 「浮気相手に連絡を取っているんですね」

15_i 「近づいて何をしているのか、確認しました」

 

tweet_d2

15_i自撮りですね。調べたところ、SNSに投稿していました」

05_icon 「そうか、いきなり浮気相手は出てきませんよね。昼は働いているわけだし」

 

11_k

05_icon 「これは……TSU●AYAと仕事の打ち合わせなんですね」

15_i 「11:26、調査員が中での様子を確認してきました」

 

os_01

15_i『NANA』を立ち読みしていますね。超高性能のカメラで撮りました」

05_icon 「ん〜!? 打ち合わせは……?」

 

12_k2

15_i 「13:11、2時間ほどここにいました」

05_icon 「…………」

 

13_k

15_i 「13:29、次はサイ●リヤに入っていきました」

05_icon (あれ……これ……ひょっとして……)

15_i 「望遠カメラで撮影をしてみました」

 

05_icon 働いて……ない……?)

 

ts_02

15_iドリンクバーだけ頼んで飲んでいますね」

05_icon (やっぱり……1つだけ頼んで長居するパターンだ……)

 

tweet_c3

15_i 「ここでもSNSに投稿しています」

05_icon (コースターで大人の隠れ家的なカフェを見つけたことを演出している……)

 

ts_01

15_i 「それといろんなドリンクを混ぜてました」

05_icon (飲み物の味よりも遊戯性を求めだすほど退屈している……)

 

tweet_a2

05_icon 「……ん? 急に六本木に?」

15_i 「いえ、1プレイ50円のゲームセンターにいるときにつぶやいていました」

05_iconオシャレで文化的なシティ・ライフを送っているように見せている……)

 

tweet_i2

15_i 「16:11、オンラインゲームをやっていました。写真は通りがかりの人に頼んでました」

 

tweet_e2

15_i 「16:36、デパートの上の階で撮ったやつです」

 

tweet_g2

15_i 「16:58、たまたま駐車していた高級車です」

 

tweet_h

15_i 「17:11、古本屋で撮ってました」

 

sb_03

15_i 「17:45、試着室ですね」

 

tweet_j

15_i 「18:22、写真を撮ったらすぐ出ていきました」

 

tweet_f2

15_i 「18:53、ここの写真素材サイトに同じ写真がありますね」

 

 

15_k

15_i 「というわけで、旦那さんは働いていません。ねっ、クロでもシロでもなかったでしょ」

 

tt_034

ts_ico 『ムショク』ってことです」

05_icon (落語家みたいなこと言い出した……!)

 

 

 

 

05_icon (そうか、働いてなかったのか……行動が怪しかったのは、浮気していたんじゃなくて、働いているフリをしていたからか)

 

 

 

05_icon (浮気をしているよりはマシか……)

 

 

 

05_icon (あれっ、じゃあこれから私たちどうなるの? 収入は? 将来のことは? 誰がどこまで生活費を負担するの?)

 

 

 

05_icon (浮気よりもたいへんなことになるかもしれない……)

 

 

 

 

tt_034

ts_ico 「ちなみにこのあと女性とホテルに入っていきました」

 

05_icon 浮気もしていたのかよ!! それじゃクロじゃないですか!」

 

 

 

16_i

16_ico (離婚しよう……)

 

tweet_b3

まとめ

いかがだったでしょうか? 恋人の1日を調査してもらうと、このような意外な事実が判明するんですね。流れをまとめると以下のような流れになります。

 

flo

 

実態を調査するだけでなく、浮気が発覚した場合は「裁判に必要な書類を作って、最適な弁護士を紹介する」ことも可能です。

今回は女性が依頼主でしたが、もちろん男性が調査を頼むこともできます。もし「恋人が浮気をしているか知りたい」「浮気の証拠を掴みたい」という方がいましたら、一度相談をしてみてはどうでしょうか。

HAL探偵社のウェブサイトはこちら

hal_i

サイトではメールでの相談や見積もりの依頼が可能です。「価格表」や「よくある相談」も載っています。最近、パートナーに不審な点がある人はアクセスしてみましょう。

この記事を書いた人

紳さん
紳さん メディアクリエイター 2016年入社
メディアクリエイターの紳さんです。
商品やサービスの宣伝、PRの為の効果的な企画、マーケティング手法を0ベースから考え、最良な予算の使い方をご提案するような人物に憧れています。

最近、Twitterを始めました。


クライアントに寄り添い、抱える悩みを自分ごとのように消化できるような、そんなクリエイターを目指しなさい、と母に言われて育ちました。