作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
作るのは数字だけじゃない / デジタルハリウッド
2013.09.09

史上最強の民族衣装!アオザイをベトナム美女と一緒につくってみた

ネルソン水嶋

Đứng được rồi! kurara đã đứng được rồi!(立った!クララが立った!)

ネルソン水嶋です。

 

ベトナムを語る上で欠かせない物のひとつに、アオザイがあります。

 

aodai

はい、ご覧の通り、人類史上最強の女性用民族衣装です。

 

18世紀に清朝から渡ったチャイナドレスが起源。着用者の身体にフィットするように設計されており、大胆なスリットによりなびくスカートは非常に美しく、エロさ華やかさの両方を兼ね揃えております。まぁ、ぶっちゃけ、可愛い子が着てこそなんですが。

さて、今回はそんな最強の民族衣装をつくりにホーチミン市内の市場へ行ってきました。

 

アオザイを作るならここ!Tân Định市場へ行ってきました。

Tân Định市場の入り口

こちらが市場の入り口。

まずのっけから言わせて、英訳簡略化し過ぎ。
もっと言いたいことあったやろ、「Welcome」とか逃げるな諦めるなと言いたい。

 

左右を見ると、

 

偽物の時計などが売られているお店

雑貨や、

 

色々な生地が売られているお店。

装飾品などが売られています。

 

thyちゃん。

今回市場を案内してくれたベトナム美女はこちら!thyちゃんです。

 

石塚君と彼の両肩を持つthyちゃん。

撮影のお手伝いとして、石塚君にも来てもらいました。
彼は普段は山形に住む若手デザイナーで、「面白い人たくさんいるから揉まれておいで」と社長からの特命を受け、7月から3ヶ月間に渡ってベトナムで武者修行に来ています。

最近、ちらほらとこういった境遇の若い人 (石塚君は25歳)が増えています。

それにしてもthyちゃんの両手ね、マジ小悪魔ですね。

 

それでは早速、Tân Định市場へ入ってみましょう。

ごっちゃりとしたTân Định市場の内部

ここTân Định市場は服飾専門のお店が多い市場です。

 

生地を品定めするベトナム女子たち

街中のサイゴン女子が集まり、食い入るように品定めをしています。

 

積み上げられた生地

積み上げられた生地はどれもこれも派手な色合い。というより水玉多くね?

 

きらびやかなレース入りの生地

更にもっと、刺繍などの装飾が施されたものがあります。

2 0