LIGPR 完全オフ

プロポーズ前に知っておくべき婚約指輪の15のこと「サイズ」「タイミング」「相場」

プロポーズ前に知っておくべき婚約指輪の15のこと「サイズ」「タイミング」「相場」

こんにちは、メディア事業部のそめひこです。最近、中学・高校の同級生がFacebookで入籍報告をするのを見かける度に、先の見えない自分の人生を考えないように、そっとPCを閉じています。

とはいえ僕も大人ですから、いつまでも現実から目を背けているわけにもいきません。そこで今回は、どうせいつかは知らなきゃいけない、まわりの同年代はだいたい経験しつつある婚約指輪の準備について、あらかじめ知っておきたい15個の知識を、婚約指輪・結婚指輪の専門店マリアージュ様のご協力のもとでまとめました。

社会人としてはある意味で必須の知識なので、そのうち役立つこちらのリストをどうぞメモ代わりにご活用ください。

婚約指輪について知っておきたい15のこと

基本知識編

まずは基本知識として、結婚指輪との違いや、婚約指輪の相場、贈るタイミングなどについて紹介します。

1. 「婚約指輪」と「結婚指輪」の違い

結婚するときに用意する指輪には「婚約指輪」と「結婚指輪」の2つがあります。混同されることも多いので、この機会に整理しておきましょう。

  • 婚約指輪(エンゲージリング)
  • 結婚の約束をした記念に男性から女性に贈る指輪です。メインストーンに固い絆と純粋な愛を象徴するダイヤモンドなどをあしらい、美しい装飾が施されたものが多いです。

  • 結婚指輪(マリッジリング)
  • 結婚式で新郎新婦が交換するペアの指輪です。結婚後は日常的に左手の薬指に着用するのが一般的であるため、シンプルで指に馴染むデザインが多いです。

2. 婚約指輪の歴史

人類最古の婚約指輪は古代エジプト時代のもので、太陽や月を象った円形のリングは完全無欠のシンボルでした。左手の薬指に指輪を付けるのは、そこが心臓とつながり、愛のパワーが宿る場所とされていたからだそうです。

それがやがて金の輪になり、中世初期には宝石付きの指輪が誕生しました。日本にはこの文化が明治に伝えられたとのこと。

3. 婚約指輪の各部分の名称

指輪には以下のような各部分の名称があります。デザインを考える上で必要になるので、この機会に覚えておきましょう。
婚約指輪の各部分の名称

4. 婚約指輪の相場

かつては「給料の3ヶ月分」と言われていた婚約指輪ですが、最近の平均購入価格は20~40万円くらいのようです。ちなみに結婚指輪の平均購入価格は、ペアで20万~25万が相場です。

婚約〜結婚までに必要な指輪は3本(婚約指輪・2人分の結婚指輪)になるので、費用は計画的に考えておきましょう。また、婚約指輪、結婚指輪を同じブランドで買うと「重ね着け」ができてパートナーの満足度が上がります。

5. 婚約指輪を贈るタイミング

婚約指輪を贈るタイミングはじつはカップルによりさまざまです。一般的にはプロポーズ、または結納までに準備することが多いので、そのあたりを意識しておくといいかもしれません。

だいたい挙式の半年前が結納や両家顔合わせをする時期になるので、その場でお披露目できるように用意しておきましょう。

6. 婚約指輪は基本的にオーダーメイド

ちなみに、婚約指輪は注文を受けてから作るバージンリングです。納期は最短でも5週間程かかるので、余裕を持ったスケジュール調整が必要です。つまり、「プロポーズを思い立ったその当日に指輪を購入すること」はできないのです。

そもそも婚約指輪の既製品はまず売られていません。ダイヤモンドと枠のデザインも無数にあるため、後述する相手の好みを入念にヒアリングし、注文後に0から制作されます。

7. 婚約指輪のその後

最近では日常的に婚約指輪を身につけて楽しむ既婚女性が増えているので、結婚後のことも考えてデザインを決めるのもひとつの方法です。また、婚約指輪は既婚女性が身に着ける正式なジュエリーで、前述のように結婚指輪と重ねてつけるのが一般的であるそうです。

サイズ直しやクリーニングにいつまで対応してくれるか、それが有料になるのか、無料になるのかまで、購入時に聞いておきましょう。

信頼感のブライダルジュエリー専門店マリアージュ

実践編

続いては、実際に婚約指輪を購入するときの実践編です。

8. 彼女の指輪のサイズを知る方法

基本的には2人で選びに行くことが多い婚約指輪ですが、最近はサプライズで贈ることも多いようです。そんなとき、サイズが合わなければ相手をガッカリさせてしまいます。

とはいえ、上手くサイズを聞き出すというのもなかなか難しいので、そんなときは以下の方法を試してみましょう。

  1. 普段パートナーが右手薬指につけている指輪を自分ではめてみる
  2. もちろんすっぽり入るということはないと思いますが、たとえば小指の第二関節まで入った、のようにサイズを調べておいて、それをショップの店員に伝えてリングの準備をすることが可能です。

  3. 寝ている間に紙や糸などを指に巻く
  4. 指に何か巻かれたくらいでは人間なかなか目を覚ますものでもありませんから、度胸さえあればこの方法が一番正確です。

  5. 友だちに聞く
  6. これがもっとも現実的かもしれませんが、相手の友だちに協力してもらい、指輪のサイズを聞き出しましょう。

9. 彼女の指輪の好みを知る方法

サイズが合っていても、デザインが相手の好みと違っていたら。人生の一大イベントですから、そのようなリスクはなるべく回避したいもの。

そのために、まずは普段パートナーが身に付けているネックレスや指輪、イヤリングやピアスなどのアクセサリーの傾向をチェックしておきましょう。それ以外はイヤ、というようなブランドの好みがあれば、それも押さえておくべきです。

アクセサリーなどの小物は、洋服よりも個人の好みが反映されやすいアイテムなので、婚約指輪もそれに近いデザイン傾向の指輪を選びましょう。

10. 婚約指輪を選ぶ時間帯

ジュエリーショップ、または宝飾店は午前中だと休日でも比較的空いているので、ゆっくり見て選ぶことができます。逆に日中は人が多いので、気軽に入りやすいという面もあります。

夕方はむくみの出やすい時間帯なので、昼間に一度は試着をしておくといいでしょう。また、指に馴染むかどうかだけでなく、全身が映る鏡でもチェックすることをおすすめします。

ダイヤ・デザイン編

婚約指輪に使う石の種類に決まりはありませんが、9割以上の人がダイヤを選んでいるそうです。ダイヤについての基礎知識も学んでおきましょう。

11. ダイヤの4C

ダイヤモンドの質を評価する際には、「4C」という以下の評価基準があります。

Carat 石の重さを表す単位。1カラットは0.2g。
Color 色味のこと。ダイヤは無色に近いほど価値が高いとされ、Dクラスを頂点にZまでのアルファベットで評価する。
Clarity 透明度のこと。キズや欠けのないクリアなものほど高価で、婚約指輪にはVSランク以上の透明度が相応しい。
Cut カット(プロポーション)と研磨状態のこと。婚約指輪には一般的に最高クラス(Excellent)が使われることが多い。

12. 3つの基本デザインタイプ

婚約指輪には以下の3つの基本デザインタイプ(ソリティア、メレ付き、パヴェ)があります。こちらもあらかじめ押さえておくことをおすすめします。

  • ソリティア・・・飽きのこない人気の定番デザイン
  • ソリティア
    婚約指輪の定番デザインである、石を1粒だけセットしたリングになります。1粒ダイヤを立て爪で留めたタイプがオーソドックスかつ根強い人気を誇っています。
    腕部分のデザイン、石の留め方でも印象が大きく変わり、石の存在感を際立たせることができるので、前述のダイヤの4Cにこだわることもできます。

  • メレ・・・メインの石が引き立つ、華やかな印象のデザイン
  • メレ
    メインの石の脇にメレダイヤ(0.1カラット以下の小粒ダイヤのこと)を添えたデザインのリングになります。メインの石をメレが引き立て、より華やかな印象になります。
    メレダイヤの数や形によってリング全体のイメージが変わるので、セミオーダーで自分だけのオリジナルデザインを作りましょう。

  • パヴェ・・・アームにダイヤを敷き詰めたゴージャスなデザイン
  • パヴェ
    フランス語で「敷石」という意味の「パヴェ」は、腕部分にメレダイヤを敷き詰めたゴージャスなデザインのリングになります。

その他

最後に婚約指輪についての豆知識をご紹介します。

13. ダイヤは油が付きやすい

ダイヤモンドは親油性があり、手の油などが付着しやすく、その油にホコリが重なると、せっかくの輝きを損なってしまいます。

メンテナンスとしては、1日の終りに指輪を外す際、柔らかな布で指輪をきれいに拭いてあげるとよいそうです。また、長年の汚れであっても、中性洗剤などで洗ってあげると油は落ちます。

14. プラチナ100%の指輪は歪む

婚約指輪の(結婚指輪も)リングの材料にはプラチナを使用することが多いのですが、本来のプラチナは柔らかくて粘りの出る金属であるため、意外なことに純度100%のプラチナは強度があまり強くありません。

15. 一生モノの指輪だから購入後のメンテナンスも重要

長い人生の中で指のサイズが変わることはよくあることです。婚約指輪を購入する際、一生モノであることを考慮するならば、ショップがサイズ修正に対応してくれるかどうかも注意しておきましょう。

マリアージュさんは60年後でも楽しめるデザインをモットーにしているため、無料でサイズ直しに対応しています。

彼女も喜ぶ指輪を選ぶなら

サプライズでプロポーズをして、彼女の喜ぶ顔を見たいという想いは少なからずあるかと思います。今回、ご協力いただいたマリアージュさんは、指輪だけでなく、サプライズプロポーズの応援もしています!

  1. 彼女の指のサイズ・好みのデザインで悩まなくても大丈夫
  2. 彼女の指輪のサイズやデザインの好みがわからなくても、プロポーズ後に一緒に選べるから安心。デザインも3ブランド、100種類以上から選ぶことができて、アレンジによってオンリーワンの婚約指輪を作れます。
    また、一生モノの婚約指輪は長く楽しみたいもの。20年後、30年後の環境や好みの変化に応じてデザイン変更することも可能です。

  3. 即日プロポーズのための指輪をご用意
  4. 本物のダイヤモンドを留めたプロポーズ用のリングを用意しているので、「すぐにプロポーズしたい!」というときも早急に対応できます。

  5. プラチナ900を使用し、日常使いも安心して
  6. 純プラチナ(プラチナ100%)は強度がないため、ジュエリーに用いられるプラチナは割り金を配合したプラチナ900を用いるのが一般的です。
    マリアージュさんでは、プラチナ900のなかでもルテニウムを配合したハードプラチナを使用しています。一般的なプラチナ900よりも強度があるので日常使いにも安心です。

  7. サプライズプロポーズを強力サポート
  8. マリアージュには結婚の知識や、プロポーズのノウハウを身につけた「プロポーズコンシェルジュ」なるものが常駐しているとのこと。
    指輪だけでなくプロポーズの内容や場所などもコンシェルジュがサポートしてくれるので、彼女をステキな演出で感動させることができるかも。

 

詳しく知りたいという方は、こちらよりどうぞ。
信頼感のブライダルジュエリー専門店マリアージュ

まとめ

いかがでしたか?結婚を意識するとき、絶対に考えなければいけないのが婚約指輪のことですので、この機会に必要な知識を身につけておきましょう。

いつの日か、Facebookに「【ご報告】」というpostをする日に向けて、みなさんもスムーズな指輪選びができるといいですね。僕はまず、結婚相手を見つけるところからはじめようと思います。

この記事を書いた人

そめひこ
そめひこ 執行役員・人事部長 2013年入社
執行役員・人事部長のそめひこと申します。京都で生まれ、京都で育ちました。母の名は直子、父の名前は明でございます。LIGに来る前は藍染師として生きていました。京都の四富会館二階にあるBAR「アイエン」が大好きです。

こちらもおすすめ

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

ビジネスパーソンのための 結婚を後悔しない50のリスト

  • 著者大塚 寿
  • 出版日2012/09/27
  • 商品ランキング2,174位
  • Kindle版ページ
  • 出版社ダイヤモンド社