• LIGの広告成功事例
WEB

PHPでPCサイトと携帯サイトの振り分け方

PHPでPCサイトと携帯サイトの振り分け方

手書きメーカーを作った時に、PC版と携帯版を作って、アクセスされた端末に合わせて自動的に振り分けたかったので調べてみました。

そもそもそんな事ができるって知らなかったんですが(あんまり携帯でネットやらないんで)、大手のブログとかって大体そうなってるって知って、ああ、それはやらなくてはと、最近思うようになりました。

PHPで振り分ける

$_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’]

どうやって振り分けてるのか知らなかったのですが、どうやら上記の内容でユーザーエージェントってのが取得できるみたい。それをキーにして判断してあげるみたいです。

とりあえず大雑把ですが、こんな感じで携帯とPCを振り分けてみました。

//ユーザーエージェントの判別
function isKeitai() {
//NTT DoCoMo
if (preg_match(“/DoCoMo/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//旧J-PHONE~vodafoneの2G
if (preg_match(“/J-PHONE/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//vodafoneの3G
if (preg_match(“/Vodafone/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//vodafoneの702MOシリーズ
if (preg_match(“/MOT/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//SoftBankの3G
if (preg_match(“/SoftBank/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//au (KDDI)
if (preg_match(“/PDXGW/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return TRUE;
if (preg_match(“/UP.Browser/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//ASTEL
if (preg_match(“/ASTEL/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;
//DDI Pocket
if (preg_match(“/DDIPOCKET/”, $_SERVER[‘HTTP_USER_AGENT’])) return true;

return false;
}

//PCと携帯とで振り分ける
if(isKeitai() == false){
require_once(“PC版”);
}else{
require_once(“携帯版”);
}

ユーザーエージェントをもっと細かく調べてあげれば、携帯の機種別に振り分ける事も可能っぽい。

とりあえず、どんなサービスを提供するにしても、携帯版ってのはこれからは絶対必要だろうから、これを使ってガリガリ振り分けていこうと思いました。でも正直、携帯サイト作るのは苦手です。あんまり面白くないんだもん・・・。

この記事を書いた人

ゴウ
ゴウ 代表取締役 社長 2007年入社
中学校を卒業後に専業農家にて働くも、体力的な理由からわずか1年で転職。その後料理の道へ進むも体力的な理由からわずか1年で転職。その後、夏はアウトドアスクール、冬は雀荘やアダルトショップというダブルワークを精力的に続けるも、23歳で体力的な限界を感じウェブデザイナーへと転職。しかし2年後に体力的な限界を感じた事から転職を試みるも失敗。仕方がないので起業し今に至ります。今日も元気です。よろしくお願いします。