「好きなことをビジネスに」彼らが毎日ラーメンを食べる理由(わけ)


「好きなことをビジネスに」彼らが毎日ラーメンを食べる理由(わけ)

こんにちは、社長の吉原ゴウです。

ra-men-2

go_0 人物紹介:吉原ゴウ
株式会社LIGの社長。趣味は部下に無茶をさせること。あと焚き火。

俺は常に「自分が好きなことを仕事に結びつけたい」と思って生きてきました。

社員のみんなもそうであってほしい。

ra-men-6

彼らは、営業担当として最近LIGに入社したみっちーよすけ

michi_0 人物紹介:道川 龍澤(みっちー)
LIGの営業職。何に対しても、あまり深く考えず返事をする癖がある。
yosuke_0 人物紹介:橋本 陽介(よすけ)
LIGの営業職。物事を深く考えることが、あまり得意ではない。

彼らが何を好きなのか、俺は知りません。

でも、たぶんラーメンは好きだと思います。

ラーメンが好きなら、それを仕事に結びつけてほしい。

とりあえず、事前にFacebookでメッセージを送ってみました。
 

michi

yosuke
 

好きみたいです。
あとは仕事に結びつけるだけですね。
 


 

ra-men-17

「ラーメンはどれぐらい食べてるの?」

michi_1  月一杯ぐらいですね。

yosuke-1  週一杯ぐらいッス!
 
 

ra-men-3

(・・・・・・あれ?)
 
 

ra-men-12

「まぁいいや。とりあえず2人とも毎日ラーメン食べて、それを記事にしよう。
 
 

ra-men-4

michi_1  毎日・・・

yosuke-1  ラーメン・・・?
 
 

ra-men-8

ご飯って、毎日三回食べるでしょ? そのうち一食がラーメン。大丈夫でしょ?」

michi_1  ・・・・・・。

yosuke-1  ・・・・・・。
 
 

ra-men-15

「ラーメンを食べ、それを毎日ブログにアップし続けていれば、いつかラーメン業界から仕事の依頼がくるかもしれない。

でも、それをやらなきゃ2人はいつまでたってもただのラーメン好きで、ビジネスにならないわけ。わかる?」

michi_1  ・・・はい。

yosuke-1  ・・・そうッスね。
 
 

ra-men-7

「でしょ? じゃあ2人が今やるべきことは?
 
 

ra-men-13

michi_1  毎日・・・ラーメンを食べて・・・

yosuke-1  ブログに・・・アップすることッス・・・

やっと理解してくれた!
 

ra-men-20

というわけで、明日から毎日2人のラーメン記事を公開することになりました。土日祝も関係ありません。

好きなことが仕事にできるって素晴らしい。
 
 

ra-men-21

もしラーメンを食べない日があれば、お仕置きをします。とりあえず一回忘れたら、鼻ピアスでも開けてやろうかと思っています。

ほんと2人とも、頑張ってほしいなぁ。
 


 

というわけで、明日から毎日更新されます。

ra-men-1

一応ルールとして「同じ店で食べるのは禁止(暖簾分けした系列店はOK)」としますが、都内にラーメン屋さんは数千店あるらしいので、まぁ大丈夫でしょう。

それではラーメン業界のみなさん、お仕事待ってます! 以上、ゴウでした!


この記事を書いた人

ゴウ
ゴウ 代表取締役 社長 2007年入社
中学校を卒業後に専業農家にて働くも、体力的な理由からわずか1年で転職。その後料理の道へ進むも体力的な理由からわずか1年で転職。その後、夏はアウトドアスクール、冬は雀荘やアダルトショップというダブルワークを精力的に続けるも、23歳で体力的な限界を感じウェブデザイナーへと転職。しかし2年後に体力的な限界を感じた事から転職を試みるも失敗。仕方がないので起業し今に至ります。今日も元気です。よろしくお願いします。