WEB

実家のケーキ屋でまさかのWebプロモーションを担当することになった奮闘記(2)

実家のケーキ屋でまさかのWebプロモーションを担当することになった奮闘記(2)

こんにちは、管理課のしどうです。
この連載では、実家であるケーキ屋「菓樹工房ユーカリプティース」のWebプロモーションで奮闘している様子をお届けしたいと思います。

先日の奮闘記(1)では「Webプロモーション、やってみようか!」というところまでなんとか到達することができました。いよいよここからが本番です。まずはそれぞれのSNSページを作成するところから!

ユーカリプティースには、ケーキ職人である父・販売スタッフを束ねている母・ケーキ職人を目指す子たち・販売スタッフがいるのですが、まずは母と一緒にページ作成をおこなっていくことになりました。

【Webプロモーション奮闘記】

SNSにユーカリプティースのページを作ろう

奮闘記(1)でもあったように、私は3つのSNSにこういった役割と、効果を求めて運用をおこなおうと考えました。

  1. Facebook:お客様の顕在化、リピートに繋がる情報提供、商品の案内など、ブログの拡散
  2. Twitter:ユーカリプティースについてのライトな情報発信、ケーキ屋さんの舞台裏、ブログの拡散
  3. ブログ:店頭では伝えきれないお店や商品への思い、詳細情報の紹介、各種SNSの取りまとめ

しかしながら、全部を一度に始めるのは難しいです!
そこで、まずは記事作成にも時間がかかるであろうブログは後回しにして、取り組みやすいFacebookページとTwitterから始めてみることにしました。

Twitterアカウントを作ろう

Twitterは日々の出来事など気軽な情報発信をできるツールとして、私と母それぞれでアカウントを作りました。

ふたりのやり取りで「家族経営」っぽさを

ふたりともアカウントを作ったのは、「中の人の存在をアピールすることで、お店に対する親近感をもってもらおう」と思ったからです。家族で経営していることが分かるように、ふたり分のアカウントを作成しました。

私のアカウント:@kumacco_eucaly
母のアカウント:@kumaokusan

IMGP5150

ユーカリプティースの看板などには、私たち一家がくまになって登場しています。
両親に子どもが5人!と、現代ではちょっとめずらしい大家族。ケーキ屋さんとは関係ないところで働いている長女と長男、ケーキ屋で色々と修行中の次男、まだ学生の三男と次女というやかましい5人です。幼いころから「誰がケーキ屋さんを継ぐの?」と聞かれ続けてきましたが、その答えはいまだに出ていません。

「二代目」というのはそういうところがありますよね。両親のお店は大好きだけど、その仕事をやっていけるか?と聞かれると……自信がなかったり。でも、何らかの形で関わっていけたらなぁと思うがゆえに、こうしているのです。

実際のアカウントはこんな感じ

母はくまが好きで、ユーカリプティースにもたくさんのくまがいることから「くまおくさん」と呼ばれています。そこで、「くまおくさん」と「くまっ娘」のアカウントを作り、お互いに情報発信をしたり、やり取りをしたりしています。

ふたつ

母のTwitterアカウントを作ろうと思ったのには、もう一つ理由があります。Twitterは、取り扱いが簡単である!ということです。
母は50歳を超……あ、ちがった、永遠の27歳なのですが、LINEはめちゃくちゃ使いこなしてます。LINEと同じ感覚で、画像にコメントを付けて送信するのであればすぐに使いこなせるようになるだろうと思ったのです。

私1人で一生懸命運用してもつまんないですし、お店に毎日出ている母からの情報発信は一番リアルタイムで面白いですからね。

母の疑問

Twitterを一通り説明したあと、母からさまざまな質問が飛んできました。

  • フォローって何?
  • フォロワーって何?
  • リツイートって何?
  • 引用リツイートって何?
  • リツイートって、すると何かいいことあるの?
  • お気に入りって何?
  • そもそも、Twitterでみんな何をやってるの?

さて……もはや当たり前すぎて考え直したこともないような質問に、私は戸惑いました。私の回答はこちらです。

フォロー この人の言ってること面白いな~、役に立つな~、と思った人の投稿が自動的に自分のタイムラインに流れてくるようになるんだよ。(タイムラインは「この画面」といって説明しました。)
フォロワー 私たちの投稿を面白いな~、また何か流れてきたら見たいな~、と思ってくれた人たちのことだよ。
リツイート 面白い記事とかツイートがあったときに、それを自分のフォロワーさんにそのまま共有することだよ。
引用リツイート 面白い記事とかツイートがあったときに、それを自分のフォロワーさんに一言付け加えて共有することだよ。
リツイートするといいことがあるの? いいことは、特にない!!! フォロワーさんに対する情報の共有で、この人はやっぱり面白い・役立つことを拾ってくるなぁ~と思ってもらえることはあるかも。
お気に入り このツイート、流れていかないように保存しとこうってことだよ。(ふぁぼコミュニケーションみたいなものは割愛)
Twitterで何をやってるの? 何かを告知するのに使う人もいれば、日常で吐き出したいことを吐き出してる人もいるし、趣味で繋がってる人たちもいる。みんな好き勝手にやってるから、私たちはそこをお店を広めるのに使おうって思ってるってわけ。

原型が一つも見えない、粉々に砕かれたクッキーのような回答になってしまいました。「ふぅん……」と、あまりしっくりきていない様子の母ですが、ひとまず「ユーカリであった出来事を、写真付きで好きなように投稿していいよ。新商品が出たとか、ディスプレイ変更したとか、催事に参加したとか」と伝えて、やってもらうことにしました。

Twitterはカジュアルに使ってみよう

あんまり難しいことはできませんし、今回のTwitterの活用方法でそこまで難しいことをしようとは思っていません。「ユーカリプティースのおくさんはこんな人なんだ~」というのだけふんわりと伝わればいいや、といったところです。

私の「くまっ娘」アカウントは、実際にお店の近くにいないのでもっともっと軽いです。母のツイートをリツイートしたり、母から送られてきた焼き菓子を食べて「(手前味噌ですが)美味しいー!」と叫んだりしています。
Twitterは、くまの母娘がわちゃわちゃしている感じ(じゃれあうくまをご想像ください)を出していこうと思っています。

1 2

この記事を書いた人

しどう
しどう 管理部 2013年入社
しどうです。
ケーキ屋の娘です。自分ちのケーキをおすすめするのが趣味です。
通販はこちらから
http://eucaly.shop-pro.jp/
ミュージカル「Wicked」が大好きで部屋中が緑色です。