WEB

これを見ればお酒がもっと美味しくなる!?デザインがステキな日本のお酒サイトまとめ

これを見ればお酒がもっと美味しくなる!?デザインがステキな日本のお酒サイトまとめ

こんにちは、デザイナーのマチルダです。

最近寒い日が続いておりますが、皆様元気にお過ごしでしょうか?
こんな寒い日は、熱燗とおでんが恋しくなります。自分は名刺にも「趣味 お酒」と書いてあるほどお酒が好きなのですが、最近めっきり弱くなり、少ない量で美味しいお酒を楽しむことを覚えました。

そこで今回は自分の好きなものと絡めましてデザインがステキなお酒のサイトを集めてみました。サイトのデザインはもちろんですが、ぜひ実際のサイトを閲覧しながら歴史やコンセプトなども合わせてお楽しみいただけると幸いです^^

デザインがステキな日本酒サイト5選

株式会社秋田屋

blog-ma-E-01

全国各地の美味しいお酒を仕入れてお届けするお酒問屋、秋田屋さんのコーポレートサイトです。メインビジュアルの柔らかいタッチのイラストと、ふんわりと文字が出現するアニメーションが、お酒と共にあるゆるりとした時間を連想させます。

▼ 波のようなゆるやかなラインが、シンプルな中に優美さを演出しています
blog-ma-E-02

小玉醸造株式会社

blog-ma-B-01

創業明治12年から創業している秋田県の醸造所、小玉醸造株式会社さんのコーポレートサイトです。創業当時は醤油と味噌の醸造からはじまり、大正2年から酒造が始まったそうです。水墨画のようなタッチと和紙の質感のような背景に、ひし形のパーツが組み合わされているデザインは、日本の伝統を感じさせながらも斬新なイメージを与えています。

▼ 縦書きの文字も日本らしさと高級感を演出しています
blog-ma-B-02

株式会社北雪酒造

blog-ma-A-01

新潟県にある酒蔵、株式会社北雪酒造(ほくせつしゅぞう)さんのコーポレートサイトです。力強い「北雪(ほくせつ)」という漢字と英字が融合したロゴが非常に印象的。こちらのシンボルマークに込められた想いもサイトに掲載されており、日本酒を飲んでみたいという気持ちはもちろん、一度蔵に足を運んでみたくなります。

▼ 「攻める、酒造」というコピーとロゴ、伝統ある建物が素晴らしいです
blog-ma-A-02

株式会社知多善

blog-ma-C-01

明治26年に創業のお酒卸会社、株式会社知多善さんのコーポレートサイトです。メインビジュアルでは、お酒をビルに見立てた可愛らしいイラストが印象的です。「いつの日も、いつの時代も、善い酒を。」というコピーと相まって、なんだか楽しい気持ちにさせてくれます。

▼ 18:00に切り替わる夜バージョンも大人なの雰囲気を醸し出していてステキです
blog-ma-C-02

鈴木宗右衛門酒造株式会社

blog-ma-D-01

和歌山県にある、鈴木宗右衛門酒造株式会社さんのコーポレートサイトです。力強い文字が印象的な「熊野古道(くまのこどう)」のラベルと、深い森の画像が神聖な雰囲気を漂わせています。スクロールするごとにセクションが切り替わり、「熊野古道」の背景にあるストーリーを感じさせます。

▼ 歴史の重みを感じさせつつ、まるで物語のように読み入ってしまいます
blog-ma-D-02

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ただ「美味しい! 美味しい!」といつも飲んでいたお酒ですが、作られる工程や歴史などの背景を知ることでお酒をより美味しく、また感慨深く感じられますよね。また、美味しいお酒を選び抜いて仕入れて、手元に届けてくれる「お酒の卸し」にも非常に興味が出ました。会社や商品の良さを引き出すことの重要性が改めて身にしみました^^

お酒お酒と連発してばかりでしたが、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!

それでは、また!

この記事を書いた人

マチルダ
マチルダ デザイナー 2014年入社
デザイナーのマチルダです。
好きなお酒はビールと澤の井です。よろしくお願いいたします。