DevRel

「スナチャ」ってなに?写真が10秒で消えるアプリ「Snapchat」を女子大生が解説

「スナチャ」ってなに?写真が10秒で消えるアプリ「Snapchat」を女子大生が解説

どうも、インターンのおこめです。

編集長のナッツさんと初めてお会いしたときに「今大学で流行ってることは何?」と聞かれ、「スナチャ」と答えてしまったために、変に食いつかれて記事を書くことになってしまいました。

それにしても、私の周りの社会人がスナチャのことを全然知らないのには驚きました。私の周りの大学生の間では、びっくりするほど流行っています。

友達がロボットしかいないんじゃないかと噂されている私は、その流行りについていこうと必死で炊きたてのお米の動画ばかり送っていました。(数少ない友達から「いらない」とお言葉をいただきました。)

今回、そんな私からスナチャについてご紹介させていただきたいと思います!

送った写真が10秒以内に消える「Snapchat」

スクリーンショット 2015-11-20 12.58.48

Snapchat(スナップチャット)略して「スナチャ」と呼ばれる、このアプリ。

動画や写真を友達に共有できる画像チャットアプリなのですが、スナップチャットが他のアプリと違うのはその画像の閲覧時間を制限できること。1秒から10秒までの好きな時間を設定してシェアできるんです。
時間を過ぎればその画像はもう見ることができないので、くだらない画像も気軽に送れますね。

そんなスナップチャットは2011年9月に立ち上げられてから、2014年8月の時点で利用者が1億人を突破! 1億人って! ざっくり言うと日本の人口くらいの人数が利用してるということですよね!?
そして今は2億人を超えているみたいです……。

参考:Snapchat Is A Lot Bigger Than People Realize And It Could Be Nearing 200 Million Active Users
http://www.businessinsider.com/snapchats-monthly-active-users-may-be-nearing-200-million-2014-12

若者たちに大人気!「毎日使っている」との声も

スナップチャットは「非永久的な写真をリアルタイムで送ることができたら良いのではないか」という発想のもと、スタンフォード大学在学中に、エヴァン・シュピーゲルとボビー・マーフィーが共に立ち上げました。
現在この2人は20代という若さで巨万の富と成功を手にしています。しかもエヴァンは、世界的に人気の高いスーパーモデルのミランダ・カーと交際していることでも有名。羨ましすぎます。

また、アメリカはもちろん、フランスやイギリス、ブラジルやアルゼンチン、ウルグアイなどの国でも流行っているそうです。
確かに、私が1年前にアメリカ留学したとき、授業中にフランス出身の女の子がずっとスナップチャットを使っていたので「うざいなぁ」と思ってしまった記憶があります。

この動画はスナップチャットの人気ぶりを表現していて、「どれだけの頻度でスナップチャットを使ってるの?」という質問に「毎日!」と若者たちが答えてます。
さらにウェブ界のアカデミー賞である「ウェビー賞2015」をとったジェローム・ジャールがスナップチャットを使ってフォロワーに「3時にユニオンスクエアーに来て」と呼びかけたところ、大勢の人が集まりました。
この動画を見ると、若者たちは「今」を大切にしていることがヒシヒシと伝わってきます。映像クリエーターのケーシー・ネイスタットも言っているとおり「今この瞬間に何をしているか?という点に人々は興味をもっている」からだと感じます。

「Snapchat」の具体的な機能とは?

スナップチャットは友達登録をしていないと送ることができないので、まずは友達を登録しましょう。
撮影画面で、上から下にスワイプまたは上にあるオバケのマークをクリックすると「フレンド追加」の画面になります。タッチすると4つの項目がでてくるので、友達からユーザー名を聞いたり、スナップコード(オバケのアイコン)が写っている写真をもらったりしましょう。
友達登録をしたら、一方的にチャットを送りましょう。またこれを聞ける友達がいなかったら、先にリアルの友達をつくりましょう。

友達に送ると10秒以内に写真が消えますが、最近ではリピート機能というものも出てきたので最大2回同じものを見ることができます。さらに、「My Story」に追加すると1日間だけ自分の撮った動画や写真を友達限定で見せることも可能です。

フィルター機能や、その他面白い機能もあり

スナップチャットでは、写真を加工するビジュアルフィルターがあります。カラーフィルターが2種類と白黒フィルターです。

Untitled design

左から「カラーフィルター」「白黒フィルター」「TOKYOの文字がでるスマートフィルター」

またスマートフィルターという撮ったときの時速、時間、温度、また東京限定で「TOKYO」という字がでてくるフィルターがあります。
時速っておもしろいですよね、友達同士で速さを競い合うのでしょうか?

スナップチャットは写真だけでなく動画も送ることが可能なのですが、最近面白い機能が追加されました。
例えば、水原希子さんがInstagram(インスタグラム)に投稿して話題となったこちら!

Me throwing up Rainbow

i_am_kikoさん(@i_am_kiko)が投稿した動画 –

結構、衝撃的ですよね(笑)
他にも、大泣きしたり、ネズミになったりできる加工があります。
ちなみにこの加工は、インカメラにする→自分の顔を長押し→下のアイコンを選ぶ→口を開ける、眉をあげるなどの指示に従うと、とても簡単にできます。この加工の種類は日によって変化するので、水原希子さんがやっている加工ができなくても、私を怒らないでくださいね。泣いちゃいます。

また、動画では早送り機能・巻き戻し機能などがあります。
私はご飯を食べているところを撮影して、それを巻き戻し、食べ物を吐き出している動画をつくるのが大好きです。
みなさんもよければやってみてください。普通なら3回ほどで飽きますよ。

他には、チャットをすることもできます。チャットも1回見たら消えるので、履歴に残したくないチャットはスナップチャットでやるようにしましょう。

私の周りで送っているスナチャの例

実際、どんな写真・動画を送ればいいの?と思われている方のために、大学2年生(2回目)の私の周りで送られているスナップチャットが、どのような感じかご紹介したいと思います。

暇アピールをしてみる

S__56303624

前髪と暇なことには、何も関係性がないんですけどね。
とりあえず暇だから「お前もスナチャ送ってくれよ」ってことなんでしょうか。
ちなみに私がこのようなスナップチャットに返信することはあまりありません。

 

ちょっと恥ずかしい姿を晒してみる

S__56303625

普段なかなかできない格好でも、すぐに消えると思えば友達に送れますよね!?
まぁスクリーンショットを撮られてしまったら意味がないのですが……。
ちなみにスクリーンショットを撮ったら、相手に撮ったことがバレてしまいますのですぐに逃げてください。

 

人間としての欲望を晒してみる

1

お察しください。

 

Copy of Untitled Design

その他にも、ハロウィンのときはコスプレで盛り上がったり、単純な授業風景を撮ったり、ヒールが折れた報告をしたり、くだらない日常の場面を切り取って友達に送っています。

結果、スナチャの魅力は「気軽さ」と「今を知れる」ことにある

スナップチャットの魅力はやはり短時間で自動的に消えること。この気軽さが一番大きな人気の理由だと思います。

Twitterも気軽ですが、画像を投稿すると削除するまで半永久的に残ってしまうため、画像を載せるときはいつも悩みます。

また友達の「今」を知ることができることも人気の理由の1つだと思います。
スナップチャットが気になった方はぜひともダウンロードしてみてくださいね。

パソコンではインストールできないのでご注意ください。

では、また〜(。・ω・。)ノシ

この記事を書いた人

おこめ
おこめ エディター 2015年入社
はじめまして、おこめです。大学生です。2015年11月からインターンではいりました。まだホカホカです。