WEB

きっと世界に旅立ちたくなる!おしゃれな旅系Webサイト5選

きっと世界に旅立ちたくなる!おしゃれな旅系Webサイト5選

こんにちは、向井理です。うそです。
LIGブログデビューのしんたくです。旅が大好きで1ヶ月前までインドをフラフラしていました。旅をしてる時のあの感覚、帰国すると急に恋しくなるから不思議ですね。

最近僕の周りでは「旅に出たい!けど時間もお金もない!」という声をよく聞きます。もうすぐゴールデンウィークとはいえ、仕事が忙しい方は海外でのんびり……はなかなか難しいのではないでしょうか?

そこで今回は、日本に居ながらにして“世界を旅している”ような気分にさせてくれる、素敵なWebサイトをまとめてみました。

世界に旅立ちたくなる旅系Webサイト5選

1. Google「Night Walk」

google night walk

ご存知の方も多いかもしれません、フランス最大の港湾都市、マルセイユの夜をPC上で自由に散歩することができる「Google Night Walk」。Googleがこれまでにないリアルな地図を作り上げ、話題となりました。

最大の魅力は、その飛び抜けて美しい画像と、今までのストリートビューでは再現できなかった実際の街の音やBGM。マップとリンクした動画や写真も用意されており、マルセイユのジャズやストリートアートも楽しめます。

一度この感覚を体験すると、もうフランスに行きたくて会社を辞めたくなるので気をつけてください。

2. 世界とつながる旅のコレクション「Compathy(コンパシー)」

compathy

旅で撮った写真を、ログブックというアルバムに簡単にまとめられるサービス。友達と共有することもできます。

自分の旅日記として使えるのはもちろんですが、いろんな旅人の写真を覗くこともできるので、行ってみたい国を探す目的で使うのもOK。

旅が好きな人には写真好きな人が多い(気がする)ので、これからどんどんユーザーも増えていきそうです。

一度この感覚を体験すると、行きたい国が増えすぎて有休の計算しかしなくなるので気をつけてください。

おすすめログブック

3. 旅する鈴木

tabisuru suzuki

映像作家とヨガインストラクターのご夫婦が作り出す、旅の映像ブログ。1つ1つの映像がとても美しくて、言葉を失います。旅をしながらサイトを更新中。ウユニ塩湖でヨガをしている映像は必見です。

一度この感覚を体験すると、ヨガしてる女性の映像を撮りたくて興奮してくるので気をつけてください。

おすすめ映像

  • Tabi suru Suzuki | Trailer

  • 旅する鈴木132:YOGA in Sunset of Salar de Uyuni@Bolivia

  • 旅する鈴木350:Timelapse of Jemaa el Fnaa @Morocco

4. 世界と繋がる総合情報マガジン「旅ラボ」

tabilabo

旅をテーマに、世界中のCOOL(イケテル)とMATTER(社会問題)を、映像とビジュアルで毎日朝・昼・晩に発信している旅の情報マガジン。

2014年2月にリリース後、2日で20万PVに到達した今話題のサイトです。下にスクロールするにつれURLが自動的に切り替わっていくシームレスデザインもかっこいい。

一度この感覚を体験すると、下スクロールばかりをしすぎてスマホが発火する恐れがあるので気をつけてください。

おすすめ記事

5.  “初めての世界一人旅” を集めた旅人インタビュー「Travelers Box」

travelersbox

旅の楽しみの1つが、旅人との出会い。数ある旅サイトの中でも「人」に特化したのが、このインタビューサイトです。

旅人の初めての一人旅の経験は、どの方も波瀾万丈、喜怒哀楽に満ち溢れていて面白い。LIGの岩上社長の記事も掲載されています。

一度この感覚を体験すると、LIGの岩上社長の笑顔が頭から離れなくなる恐れがあるので気をつけてください。

おすすめインタビュー

まとめ

いかがでしたでしょうか?

世界を周遊した気分になれた方もいれば、むしろ旅に出たくなってウズウズしてきた人もいるかもしれませんね。旅のスタイルは人によって様々なので、旅のWebサイトにも多様なコンテンツが登場しているのかも、と思いました。

世界には私たちがまだまだ遭遇したことのない出会いや絶景が待ち受けています。今回ご紹介したWebサイトを見て、旅の気分を味わうだけでなく次の休暇の行き先を考えてみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

しん
しん エディター 2014年入社
インドとサッカーとタンタルと石田ゆりこが好き。それ以外のものは普通です。海外一人旅をテーマにしたSunglialという活動もしています。よろしくお願いします。