ジェイ 最終話「退社」

ジェイ退社のお知らせ(社長、岩上より)

皆様、いつもLIGブログをご覧いただきましてありがとうございます。

この度、広報として大活躍してくれたジェイがLIGを退社し、とある上場企業に転職する事となりました。転職については様々な理由がありますが、一言で表すと「ヘッドハンティング」です。

大学時代からの友人であり、LIGの為に一緒に苦労を分かち合ってきたジェイが、まさかこんな形でLIGを去る事になるとは夢にも思いませんでした。やはり月3万円の給料と米15kgの現物支給だけでは生活が苦しかったという事でしょうか。

これまでLIGの顔として大活躍をしてくれたジェイ。彼無くして今日のLIGは無かったと思います。

今回の退社は、そんな彼が悩みに悩んだ末、たどり着いた結論です。社長として、そして1人の友人として全面的に応援し、快く送り出そうと思い、LIGらしく「退社」という今回の記事にまとめさせていただきました。

「ヘッドハンティング」という形にはなりますが、ジェイの転職先の企業様とは良好な関係にあり、ネガティブな要素はひとつもありません。広いようで狭いIT業界なので、きっとこの先、また一緒に仕事をする時は来るでしょう。その時はお互い、一回り成長した姿で会えればいいなと思っています。

また、本記事の公開を持ちまして、LIGの広報担当を「ジェイ」から「ひろゆき」へと引き継がせていただきます。

2代目となったLIG広報に今後もご注目いただき、見守っていただければと思います。

今後とも、株式会社LIGをよろしくお願いいたします。

2013年3月
株式会社LIG代表取締役 岩上貴洋

さよならの向こう側へ(ジェイより)

ハローエブリワン。ジェイだ。

岩上が言っているように、この記事の公開をもって俺はLIGを退社する事になった。LIGには、まだ組織として本当に何も無いような頃にジョインして、岩上と一緒になって今日までやってきた。

毎日早朝から終電まで働き、大変ではあったがとても充実していた季節を過ごしてきた。LIGの他のメンバーと過ごした時期は短かったかもしれない。また、広報担当として社外のみんなと触れ合えた期間は少なかったかもしれない。

それでも、みんなの心あふれるコメント、その一言、一言が俺の中で輝き続けている。

LIGという大好きな会社を離れる事になるのは俺も辛いが、出会いがあれば別れがあるのもまた人生。きっとこの先また一緒に働ける日も来る事だろう。その時、成長したLIGのみんなに負けないように、俺自身もまた成長しなければならないと思っている。

これまで、こんな俺を支えてくれたLIGのメンバーには感謝しているし、一緒に働けてとても楽しかったよ。これから先も色々な事があるとは思うが、一緒にIT業界を盛り上げていこう。LIGの活躍を心より祈っているよ。

最後に、いつもLIGを、そして俺を応援してくれていたみんなへ。


「ありがとう。またいつか会おう。」

2013年3月
株式会社LIG 初代広報担当 ジェイ

このエントリーをはてなブックマークに追加