Web無料相談会2018冬
Web無料相談会2018冬
2014.07.25

日本に対する海外の反応をあげる!おすすめサイトまとめ

あゆみ

こんにちは、メディア事業部のあゆみです。早速ですがみなさん、海外旅行の際に、現地の情報ってどう集めていますか?

秋にどかんと外国に行く予定なのですが、これがもうなかなか情報が見つからず。ルートもちょっと決めかねている状況にあって、ふと思ったのです。
海外の方が日本に来る際も同じ事が起こるのでは?と・・・。また、普段は東京で暮らす身としても、他の地方からの見え方や、住んでいても知らない魅力に気づくキッカケになるかもしれません。

ちなみに、超有名な旅の口コミ&ランキングサイト「トリップアドバイザー」によって先日発表された「旅行者による世界の都市調査」でも、NYやパリなどなど有名どころを抑えて総合ランキングで東京が1位になりました。

また、アメリカの旅行雑誌「トラベル+レジャー」でも、人気観光都市ランキングとして京都が初めて1位をとったそうです。

参考:京都、観光都市ランキング世界1位に 米国の旅行雑誌 – 朝日新聞

個人的なお話ですが、学生時代の思い出が詰まった京都。これは嬉しい!

東京オリンピック開催も決定し、日本にお客様を迎える側の私たちですから、色々知っておいて損はないはず。海外の知り合いが日本に遊びに来る、なんてときには、事前に今回紹介するサイトを教えておくだけで、来日時にもっと盛り上がるかもしれません。
バイリンガル対応のサイトをつくる際にも参考になるかと思います。

と、つらつら前置きが長くなりましたが、様々な切り口でまとめましたのでどうぞ〜

日本各地の魅力を海外に伝えるサイトまとめ

全国各地の情報をまんべんなく楽しむ

さまざまな視点で総合的に日本の紹介をしているサイトです。外人の友人にリンクを送るならまずはこのあたりかと。

Japan-guide.com

スクリーンショット 2014-07-23 19.15.16

対応言語:英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語

全国を網羅した、外国人向けの日本ガイド。外国人旅行者向けの日本の観光情報サイトとして最大級。
「japan travel」など日本旅行に関するキーワードで上位表示されているため、海外から日本へ旅行に来る方は大体見たことがあるんじゃないかなと思います。
もともとは日本好きの外国人が個人の趣味で更新していたサイトですが、人気となり、大きなサイトに成長しました。
よくある東京だけをとりあげたサイトではなく、全国色々な場所を取り上げているので、地元の情報を見るなどするのも楽しいです。

MATCHA

スクリーンショット 2014-07-23 19.14.43

対応言語:英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、インドネシア語、やさしい日本語

2014年よりスタートした「MATCHA」では、日本食や伝統工芸などの紹介のほかに、街歩きの方法やホットスポット、また飲食店での注文のしかたなど、独自の視点で書かれたユニークなコンテンツが満載です。
紹介地域は東京・京都・大阪。「OTAKU」ってカテゴリがあるのが特徴的だな〜と思います。
運営統括は大学在学中にSNSを使って世界一周をした青木優さん。旅のプロだなあ。

※7/25 16:00追記 サイトの説明文について修正を行いました。

COOL JAPANを楽しむ

COOL JAPANとか言ってみたのがすごくこっぱずかしいですが「なんかイケてる感じ」に日本を紹介しているサイトです。

Time Out Tokyo

スクリーンショット 2014-07-23 19.15.43

対応言語:英語

1968年にロンドンで創刊され、現在は世界40都市に展開する世界的に有名なシティガイド。「Time Out Tokyo」は、ローカルエキスパートたちが、好奇心旺盛で行動力のある人たちのために、日本の優れたヒト・モノ・コト・コンテンツ・サービスを紹介する総合情報サイトです。

100 Tokyo

スクリーンショット 2014-07-23 19.16.20

対応言語:英語

日本のモノやコトをファッション、アート、食、先端技術、建築、観光地、宿泊施設、イベントなど カテゴリーやジャンルを問わず集約しています。
経済産業省が主催し、カルチャーニュースを発信するCINRAが情報キュレーションを担当。
このサイト、写真がとても綺麗なので、知っている場所でもなんだか特別な場所のように思えるようになるから素敵です。

The Thousands Tokyo

スクリーンショット 2014-07-23 19.17.24

対応言語:英語

「The Thousands」は、ローカルな視点から都市を紹介するオンラインマガジン。
その東京版である「The Thousands Tokyo」では、東京ならではの美味しい食べ物やお店、商品、そして作り手のお話など、都市の楽しみ方を中心に紹介しています。
日本国内は東京だけにとどまりますが、オーストラリア各都市にベルリン、ロンドンの情報もたっぷり載っています。

アート目線で楽しむ

繰り返します。アートです。

Tokyo Art Beat

スクリーンショット 2014-07-23 19.17.49

対応言語:英語

小さなギャラリーから大きな美術館まで、東京を中心に常時600以上の展覧会情報と750以上のアートスペース情報を掲載。
またiPhone/Androidアプリに、イベントのブックマーク機能など、より一層便利に使うための機能が充実しています。

動画で楽しむ

最近流行の動画コンテンツでも日本の魅力を伝えましょう。

IS JAPAN COOL?

スクリーンショット 2014-07-23 19.18.14

対応言語:英語

「IS JAPAN COOL?」は、日本独自のカルチャーや特色ある都市の魅力などを紹介するサイト。
これまでに「東京」「沖縄」「京都」といった都市や、「COSPLAY」「KAWAII」「RAMEN」「ANIME」といった独自の文化など、多様な視点から日本の魅力を写真・動画にて紹介しています。
写真・動画にすごく力を入れていて、とても見応えがあります。ANAがやっているのに全然宣伝臭くなくて好感度がぐっと急上昇。
この見え方に関するANAの思いがちょうどインタビューにまとめられていたのでお時間ある方はどうぞ。

参考:エアライン最前線 (3) ANAのソーシャル戦略、成功の秘密 | マイナビニュース

DISCORVER THE SPIRIT OF JAPAN

スクリーンショット 2014-07-23 19.31.09

対応言語:英語、中国語簡体字、中国語繁体字、韓国語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、タイ語

「DISCOVER the SPIRIT of JAPAN」は、観光地としての日本の魅力を映像と共に紹介するサイト。
170本以上に及ぶ映像の中には、全国各地のエリア・ルート別の紹介から、日本の四季折々の変化や、衣・食・住を垣間見られるものまで、さまざまな視点で日本を紹介しています。
映像があると言葉が分からなくてもおおよその雰囲気が掴めるのがいいですよね。

さいごに

2020年に東京オリンピックも開催されることですし、日本のことをもっと知るにはうってつけのサイトの数々だと思います。

これだけのサイトをざっと見ているだけでも、国内にもまだまだ行っていないところが沢山あるんだなあ、と新たな発見が。

先日久しぶりに金沢に行って来たのですが、事前にある程度行きたいところを探してたら2泊3日じゃ全然足らなくて・・・日本で唯一砂浜をドライブできる「千里浜なぎさドライブウェイ」、宇宙人が出迎えてくれる「コスモアイル羽咋」、この季節お花が広がる「白山」、開館10周年記念で私の大好きなレアンドロ・エルリッヒの展示(8/31まで!)をしている「金沢21世紀美術館」はまじで行ってください。

とりあえず今夏も行きたいところはたーーーくさんですが(赤岳行きたかった・・・)、秋の新婚旅行と結婚式の準備が全然追っ付いてないから無理だな・・・という訳で、行きたいところを溜め込み続けたいと思います。。

それでは。