6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
6ヶ月でwebデザイナーになれる|デジタルハリウッド
2015.04.22
LIG PR

競合サイトを丸裸に!SEO対策や検索順位などがわかるWeb分析ツール7選

鮫島

Pooleリーダーの鮫島です。

競合、丸裸にしてますか?(ライバル視しているサイトの、アクセス数やどこからトラフィックがあるのか、どういったキーワードを選定しどのくらいの検索数があるのかなど、SEO周りの対策を分析していますか?)

私は、主に提案資料を作成するときや、サイト設計をするときなどにします。
そういうときは、競合分析ツールを使うと効率的に情報を取得することができます。

というわけで、今回は私が普段使用している競合分析ツールを厳選して7ツールご紹介します。

無料で使える! 競合サイトを分析できる7つのツール

1. eMark+(イーマークプラス)

イーマークプラス

最近、認知度が高まりつつある競合分析ツールです。
機能の一部が無料で使えるのがかなり助かりますね。

無料登録で取得できる指標はざっと下記の通り。

  • サイトランク
  • ユーザー数
  • セッション数
  • 一人あたりのセッション数
  • ページビュー数
  • 一人あたりのページビュー数
  • 直帰率
  • 平均滞在時間
  • ユーザー属性
    • 性別
    • 年齢
    • 居住地
    • 職業
    • 結婚の有無
    • 子供の有無
    • 年収(個人、世帯別)

注目したいのは、アクセス数に加えて性別・年代などのユーザー特徴や、一人あたりのセッション数やページビュー数まで把握できること。これはこのツールにしかない機能かと思います。
日本全国のモニター会員のアクセスログからデータを構成しているので、こんな細かい指標まで取得できるんだとか。

不慣れな人にも使いやすいUI/UXも特長です。無料で活用セミナーも開催しているみたいなので、初心者でも使いこなせそうですね。

有料化すると、ユーザーの流入元やその検索キーワード、競合他社の広告戦略まで分析することができます。

実際にどんなふうに使えるかについては、『eMark+』を使ってみた記事をご覧ください。機能の一部は無料で利用できるので、ぜひ試してみてくださいね。

>>『eMark+』の無料トライアルはこちら<<

2. SimilarWeb(シミラーウェブ)

img_001

知る人ぞ知る、競合丸裸分析ツールですね。
私もこのツールを使って競合の全体像を把握することがあります。
有料化するとデータをCSVでダウンロードできたり、より詳細な情報を取得することができます。

主に分析できる項目としてはこんな感じです。

  • アクセス数/平均滞在時間/平均ページビュー数/直帰率
  • トラフィック(流入経路)
  • 閲覧国
  • 参照サイト分析
  • 検索キーワードと検索エンジンの割合
  • ソーシャル流入の割合
  • 類似サイト
  • サイトランク

競合分析に必要な概要がある程度把握できます。
もちろん正確な情報かと言われれば多少の誤差はあると思いますので、あくまで参考程度に見たほうが良いでしょう。

ちなみに、どのような手法でデータを集めているかと言うと、世界中にいるSimilarWebのモニターがいて、そのモニターからの調査データを分析しているとのこと。

私たちは1000を超える様々な情報源を持っており、それによってデータの質を比較・評価することで、データに基づいた正確な判断を可能にしました。私たちは、業界随一の制御装置によって得られたクリックストリームデータと、月間10億ページを分析するクローラーによって得られた情報を統合し、Web上のユーザーの軌跡を得ます。

引用元:私たちのデータについて|SimilarWeb PRO

3. MORE SITE LIKE

img_002

URLを入力するだけで、似たようなサイトを教えてくれるツール。
競合サイトを探すときなどに役立ちそうです。ただし、精度は検索するサイトによってかなり差があるので、参考程度にしましょう。

4. SEOチェキ

img_003

競合サイトのURLを入力するだけで、以下のSEO情報を取得することができます。

  • title/meta description/meta keywords/h1タグ
  • 内部リンク数/外部リンク数
  • 最終更新日時/ファイルサイズ/読込時間
  • Googleページランク/Alexaランキング
  • Google/Yahoo!の被リンク数/インデックス数
  • 利用ホスト/ドメインの登録年月日
  • ソーシャルサービス系のシェア数(Twitter/Facebook/Google+/はてブ)
  • キーワード検索順位チェック
  • キーワード出現頻度チェック

競合がどんな設定をしてSEOをしているのかがわかるので、見ているだけで興奮してきます。(*´Д`)ハァハァ