デザインでブランディングのお手伝い
デザインでブランディングのお手伝い
2016.09.15

Facebookの退会の仕方がわからない!アカウントの削除ってどうするの?

ヒロアキ

Facebook退会方法 スマートフォン版

※スマホアプリでの例ですが、ブラウザからでも仕様はほぼ変わらないと思われます。

▼ フィード右上の「プロフィール」マークを押すと、歯車のアイコンが出てくるのでタップ。

Facebookのプロフィール画面上に歯車のアイコンが出ている状態の画像

▼ 移動したページの最下層にある「ヘルプとサポート」をタップ。

「ヘルプとサポート」という表示を赤枠で囲んだ画像

▼ 表示されたなかから「ヘルプセンター」をタップ。

「ヘルプセンター」という表示を赤枠で囲んだ画像

▼ ヘルプセンターの「アカウントの編集」をタップ。

「ヘルプセンター」内にある「アカウントの編集」という表示を赤枠で囲んだ画像

▼ 「アカウントの停止と削除」をタップ。

「アカウントの停止と削除」という表示を赤枠で囲んだ画像

▼ 質問項目4番目の「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」をタップ。

「自分のアカウントを完全に削除するにはどうすればよいですか。」という表示を赤枠で囲んだ画像

▼ 移動したページの下層に「アカウントを完全に削除するには:」というタイトルがあり、そのなかにリンクが貼られた「Facebookまでご連絡ください」をタップ。

「アカウントを完全に削除するには:」という表示の中にある「Facebookまでご連絡ください」を赤枠で囲んだ画像

▼ そうしてようやく「アカウントの削除」画面にたどり着くので、ここで自身のパスワードを入力し、「送信」。

「アカウントの削除」画面の画像

▼ 最後のダメ押し。ここで「削除する」をタップすると、削除申請から14日後にアカウントが完全に抹消されます。

「削除する」と表示された画面の画像

これで、スマホ版のアカウント削除手続きは完了です。

まとめ

削除申請から14日以内であれば、再度このアカウントでログインした際にFacebookが「削除申請をキャンセルしますか?」と聞いてきます。そこでキャンセルをかければ、それまでの情報が消えることなく継続利用できるので、削除してしまった後に元に戻したいという場合は、14日以内にログインしてみてください。利用再開が可能になります。もちろん友達やタイムラインの情報などはそのままですのでご安心を!

Facebookはバージョンアップの頻度が高いことから、退会やアカウント削除に至るまでのルートも頻繁に変わるようで、ここまでたどり着けずに諦めてしまう人もいるよう。今回は2016年9月現在のバージョンでやってみたもので、今後この手順が変わっていく可能性がありますが、現時点ではこの進め方でアカウントを完全削除することができます。

このほか、公開範囲を制限・変更することで気の知れた友達とだけやりとりする方法もあります。またはアカウントを一時的に非公開にすることも可能です。

退会を考える理由はさまざまありますが、アカウントを完全に削除するとそれまでアップしてきたデータがすべて抹消されてしまうので、以下のような方法も一度ご覧になったうえで慎重にお選びいただければと思います。

では、また!

アカウントを削除する前に!読んでおきたいFacebookに関するコンテンツ一覧




  • 1
  • 2